京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/09/15
本日:count up224
昨日:280
総数:542933
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

球技大会 (2017.6.9)

画像1
画像2
6月9日(金)球技大会を実施しました。梅雨入りしたにもかかわらず、天候に恵まれた絶好の一日でした。
1年次生は、暑さに負けず、クラスで揃えたTシャツを着て爽やかな歓声をグラウンドに響かせていました。また、2年次生の試合はどれも手に汗握る接戦で非常に盛り上がっていました。そして、3年次生。決勝戦は、対戦クラスだけではなく学年全体で応援し合い、高校生活最後にふさわしい球技大会でした。

キャリアゼミ課題提示

画像1
画像2
6月1日(木)7限、2年次生の総合的な学習の時間「キャリアゼミ」の授業における課題について、東山区役所と三洋化成工業株式会社より講師をお招きし、説明会を行いました。生徒は第2体育館と多目的室に分かれそれぞれの説明を受けました。

東山区役所からは、城本 聡美 副区長、地域力推進室 総務・防災担当 企画係長 西 智也 様にお越しいただき、次の二つの課題を提示していただきました。課題1:「若者が選挙に関心を持つ仕組みについて(若者の投票率をアップするためには?)」 法改正後の第1回の選挙では、18歳の投票率は全体が51%に対して東山区は47%。若者がどうしたら選挙に関心を持ち、投票に行こうとするかを考察することになります。課題2:「伝統産業の活性化について」 京都市では、全部で74品目を京都市伝統産業指定品目としています。課題として1.需要の低迷 2.複雑な生産・流通体制 3.消費者ニーズの把握不足等が挙げられます。今後、伝統工芸品が作れなくなってしまわないための方策、伝統産業製品を多くの人に使ってもらうための方策を考えることになります。

また、三洋化成工業株式会社からは合田 桂 総務本部CSR推進部RCグループ長 部長にお越しいただき、「新しい洗剤の開発」、「社内報用新企画(社内コミュニケーションを活発化させるために)」という2つの課題を提示、説明いただきました。講演後の質疑応答の中では、「1000個のアイデアを出してもそのうち3つが使えるかどうか」など、実際の現場で新製品を開発する大変さについても教えていただきました。

2年次生は今後4〜5人のグループに分かれ、それぞれの課題について、フィールドワークや調べ学習をしながら、課題解決に向けて討論を重ねていき、10月の中間報告、2月の最終提案を迎えます。生徒たちが、「キャリアゼミ」を通して問題解決能力やプレゼンテーションのスキルを身につけることを期待しています。

KID'sClub@東山泉小学校 ミニレポート

画像1
画像2
画像3
今年度のキッズクラブ第1弾は東山泉小学校に赴き、4年生のみなさんと英語のみを使って楽しく活動しました。
On the final day of exams, 12 students and 4 teachers from Hiyoshigaoka went to Higashiyama Izumi to take part in the annual Kid's Club event. This year, about 90 4th grade students from Higashiyama Izumi Elementary School took part in an exciting quiz and enjoyed playing bingo with the assistance of the student volunteers from Hiyoshigaoka. Even though the lesson was done entirely in English, the elementary school students had a great time and were able to enjoy the activities thanks in large part to the help of the Hiyoshigaoka students. We look forward to seeing them and speaking English with them again sometime in the future!

一般市民対象アクティビティ第2弾                  「QUEBEC(ケベック) DAY」のご案内

去る5月20日(土)、今年度最初の一般市民対象アクティビティ「PUB QUIZ」を実施いたしました。この「PUB QUIZ」は、グループ対抗でクイズに答えるのですが、初対面の方もおられる中、英語と日本語を交えながら皆さんで協力しながらクイズを楽しんでおられました。
さて、今年度第2弾は「QUEBEC(ケベック)DAY」を実施いたします。今回は、カナダにあるフランス語圏の「QUEBEC(ケベック)州」を中心に歴史や文化について一緒に学びたいと思います。更に、簡単なフランス語も教えていただけるようです。
興味のある方は、是非ご参加ください。今回もALTやボランティアスタッフが優しく補助してくれますのでご安心ください。

【実施要項】

1. 入力フォームから申込む

2. 往復はがきで申込む

の何れかの方法でお申し込みください。心よりお待ちしています。

京都市立日吉ケ丘高等学校英語村事務局

インターハイ予選リーグ(女子バレー)

画像1
画像2
画像3
5月28日に京都橘高校にて上記の大会が行われました。
この大会は上位2チームが予選通過となります。

本校は京都橘高校、塔南高校、田辺高校と対戦しました。

日吉ケ丘高校 2 − 0 田辺高校
日吉ケ丘高校 2 − 0 塔南高校
日吉ケ丘高校 0 − 2 京都橘高校

以上の結果をもって予選を2位通過することができました。

6月4日は抽選の結果、山城高校で第3試合目に京都橘高校と対戦します。

会場に来てくださった保護者様、先生方、生徒諸君応援ありがとうございました。一つでも多く勝ち進めるよう頑張りますので引き続き応援宜しくお願いします。

「第1回学校説明会」および「部活動見学会・体験会」のお知らせ

今年度の第1回学校説明会および部活動体験会のご案内をさせていただきます。
多くの方のご来場をお待ちしております。
申込方法などの詳細は、各中学校を通してもお知らせいたします。

7月29日(土)  第1回学校説明会 申込締切:7/6(木)
【ご案内】
【入力フォーム】
【参加申込書】

8月22日(火)  部活動体験会 申込締切:6/30(金)
【ご案内】
【入力フォーム】
【参加申込書】



京都府高等学校総合体育大会 ブロック優勝!

画像1
画像2
画像3
5月21日に山城総合運動公園にて上記の大会が行われました。

本校はDコート第4試合目、準決勝戦に洛北高校と対戦しました。

日吉ケ丘高校 2 − 0 洛北高校

第6試合目、決勝戦に同志社女子と対戦しました。

日吉ケ丘高校 2 − 0 同志社女子高校


以上の結果をもってブロック優勝しました。
この結果は普段から支えてくれて下さってる保護者様や、切磋琢磨してるチームメイトとの応援や激励があったからこそだと思います。

来週からはインターハイ予選が始まります。本校は28日に京都橘高校にて京都橘高校、田辺高校、塔南高校と対戦します。一つでも多く勝ち進めれるよう頑張りますので引き続き応援宜しくお願いします。

会場に来てくださった保護者様、生徒諸君、力強い応援ありがとうございまいた。

一般市民対象アクティビティ第1弾「PUB QUIZ1」

京都市立日吉ケ丘高校「英語村」(HELLO Village)は,開村2年目を迎え、更に充実した取組を進めてまいります。
さて、去る5月20日(土)、今年度最初の一般市民対象アクティビティとして「PUB QUIZ1」を実施いたしました。リピーターの方や初めて参加される方、10代から80代までの幅広い年齢層の方にご参加いただきました。本校ALTや大学生・本校生徒のボランティアが加わり、グループごとに老若男女が和気藹々と相談しながらクイズに挑戦しておられました。ドリンク片手にスナック菓子を口にしながらまさに英語村が目指す、楽しみながら英語を学んでいただきました。参加者の皆様、ご苦労様でした。
次回は、来月6月24日(土)を予定しています。興味のある方は是非ご予定ください。詳しくは近日中に本校ホームページや、地元回覧板でお知らせいたします。ありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

英語村(HELLO Village)教職員研修会

5月17日、本校教職員を対象とした研修会が、英語村コミュニケーションスペースで行われました。まずはじめに、古池校長の挨拶があり、続いて生徒ハロコミ委員による「HELLO Village」の紹介やハロコミ委員会として取り組んできたホラーイベントやハロウィンイベントの紹介や、CAFEでのパンや飲物の販売などについて楽しい発表がありました。その後、クリス村長のパブクイズに参加者全員で取り組みました。ワードサーチクイズや国旗を見てその国名を答えるクイズ、ミュージックビデオを観て質問に答えるクイズなど、どのクイズもそれぞれ趣向がこらされ、大変盛り上がりました。参加した教職員は、童心に帰ってクイズを楽しんでいました。最後に、英語村村議会議員の和田教諭から、コミュニケーションやグローバルについて、日頃の授業で実践されているペアワークやグループ討論を取入れてのアクティブラーニング型のプレゼンテーションがありました。本日の研修会に参加した教職員は、楽しみながら「英語村」の活動について実感することができたと思います。今後更に英語村が教科の枠を超えて、コミュニケーションの場として活用されるように取組を進めたいと思います。

画像1
画像2
画像3

Indigenous peoples in Canada

On May 16th, Allison, who is an ALT of Hiyoshigaoka High School and from Canada made a presentation of the culture and the history of indigenous peoples in Canada.

We learned so many things about them. We were surprised that there are more than 600 groups of indigenous people, and they are divided into 6 major regions. They have their own languages as well as cultures. Our new finding was that the totem pole and Kayak were originally from indigenous culture in Canada.

There are so many things that we still don’t know in the world. It is so exciting to learn that we live in a world full of variety and wonder.

カナダの先住民について(ALT アリソン先生)
去る5月16日(火)放課後、本校ALTでカナダ出身のアリソンさんによるカナダの先住民の文化や歴史についてのプレゼンテーションがありました。カナダの先住民は、617もの民族に分かれていることやそれらの民族が大きく6つの地域に分かれることや、それぞれの地域ごとの文化や歴史について学びました。今回のアリソン先生のプレゼンテーションをお聞きして、トーテムポールやカヤックなどがカナダの先住民の文化から始まったことを初めて知ることが出来ました。世界にはまだまだ知らないことがたくさんあることを実感することが出来ました。
アリソン先生ありがとうございました。
画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

各種証明書交付について

学校沿革史

中学生のみなさんへ

保健部より

生徒による学校評価

学校より

災害時等の対応

京都市立日吉ヶ丘高等学校
〒605-0000
京都市東山区今熊野悲田院山町5-22
TEL:075-561-0710
FAX:075-551-9046
E-mail: hiyoshi@edu.city.kyoto.jp