京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/11/20
本日:count up53
昨日:209
総数:560650
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

3年次生 学年集会

 10月25日(水)、3年次生のLHRの時間に学年講演会を実施しました。NEST KYOTO (総合エンターテイメントスクール)のAGURAさん、IQUさん(シンガー)KATSUさん(ダンサー)に来ていただき、ライブパフォーマンスに加え、「物事を多面的に見る」ことで、自分の夢や、やりたいことに近づけるというお話をしてもらいました。物事を多面的に見る一例として、AGURAさんが校歌のREMIXを作成し、歌とダンスで表現するというパフォーマンスを披露して下さいました。また、「宣言することで夢がかなう。だから今ここで宣言する人はいませんか」という問いかけに生徒が答え、3年次生全員の前で堂々と宣言する様子に、会場は大盛り上がりでした。
 生徒からは、「夢を宣言して、絶対実現したい」「今はやりたいことがあいまいだけど、大学に入って多面的に物事を見ることで夢に近づいていきたい」と、力強い感想が多く見られました。受験を間近に控え、多くの不安を抱える今だからこそ、言葉と歌とダンスによる激励のメッセージが深く生徒に届いたのだと思います。素晴らしいパフォーマンスと一体感のあるプレゼンテーションをしていただいたNEST KYOTOの先生方、本当にありがとうございました。

画像1
画像2

甲子園球場を訪問

 中間考査最終日である10月20日(金)の午後、硬式野球部の部員・保護者で阪神甲子園球場を訪問しました。施設見学などもさせていただきましたが、一番のイベントは、甲子園球場ベンチ前で本校の校歌を斉唱できたことです。ウグイス嬢のアナウンスの後に校歌が流れた時には、参加した部員・保護者・OBがみな大きな感動を胸に斉唱していました。
 今年の4月から就任した立田歓学監督を中心に、本校硬式野球部は、「やれば出来る」をモットーに、見ていて気持ちいいすがすがしいチームを目指します。今後も活動報告をしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

画像1
画像2
画像3

【SGHアソシエイト】吉田大作先生(京都造形芸術大学)による研修会

 10月17日(火)午後、SHGアソシエイト校の取組みの一つとして教職員研修会を実施しました。講師には京都造形芸術大学の事務局長である吉田大作先生をお招きし、現在の社会情勢から教育界に求められている教員の資質などについてご講演いただきました。教員が日々の授業を通して、生徒が「面白い」と思い、「主体的に学ぶ」姿勢を育成することが重要であるということを再確認する機会となり、非常に有意義な研修会となりました。吉田先生、本当にありがとうございました。
画像1画像2

京都市立高等学校体育表彰

 今年の夏に宮城県で開催された全国高等学校総合体育大会(インターハイ)剣道大会にて、女子剣道部の橋本京佳さん(2年生)が女子個人3位に入賞しました。この栄誉をたたえ、京都市教育委員会の在田正秀教育長から表彰をしていただきました。
 表彰式は京都市役所で行われ、インターハイ入賞を果たした他の京都市立高校の生徒たちとともに、健闘をたたえる言葉をいただきました。
 教育長からの「今後のさらなる活躍を期待しています」という言葉に、出席者はみんな、決意を新たにしていました。

 今後ともご声援をお願いいたします。

画像1画像2

ホワイトホースシアター鑑賞

10月4日(水)6限終了後、本校多目的室において英国のプロの劇団White Horse Theatreを招き、英語劇を鑑賞しました。2年次国際コミュニケーションコース72名と希望者16名の生徒たちは大胆な演技に魅了され、笑い、とてもハラハラ、ドキドキした様子で、しっかりと楽しめました。講演後は役者さんたちとの質問コーナーを設け、楽しいひと時を過ごしました。
画像1

PTA社会見学のご案内

今年度のPTA社会見学を下記のように実施します。みなさま、どうぞご参加ください。

日  時:平成30年1月27日(土) 
内  容:劇団四季ミュージカル『オペラ座の怪人』観賞
      午前11時15分  京都劇場付近に集合
              (JR京都駅烏丸口側東端)階段下(1階)
      午前11時30分  昼食・懇親会
               食事会場:『京都新阪急ホテル』
      午後1時〜    『オペラ座の怪人』観賞  
      午後4時頃    現地にて解散
参 加 費:3,000円
参加定員:50名
参加申込:11月1日(水)・2日(木)の午前8時15分〜午前9時15分
     本校1号館2階第1会議室に参加費を添えてお申し込みくだ
     さい。
     ※申込期間内であっても、定員に達し次第受付を終了させてい
      ただきます。ご了承ください。


詳細&申し込み方法はこちらをご覧ください→【社会見学のお知らせ】

平成29年度 キャリアゼミ 中間報告会

キャリアゼミ「課題解決の取組み」中間報告会

 2年次生の総合的な学習の時間「キャリアゼミ(Cゼミ)」では、「課題解決の取組み 〜主体的な学びを育む体験〜」という活動を行っています。これは、東山区唯一の公立高校である日吉ケ丘高校が、地元の東山区役所と三洋化成工業株式会社から出された課題を解決するためのアイディアを創造するというものです。

 10月12日(木)、6月の第一課題提示から8回の授業内の活動と夏季休業中の自主活動(フィールドワーク等)の時間を使ってまとめてきた成果について、東山区役所および三洋化成工業株式会社からのそれぞれの課題提示者へ中間報告を行いました。各会場では、それぞれ8つのグループ(1グループ5名で構成)が自分たちの創造したアイディアを披露し、課題提示者の方からは、暖かい励ましを込めた評価をいただくとともに、論理の飛躍やプレゼンの仕方についてなど、まだまだ不十分な点についても厳しく指摘していただきました。これらのアドバイスが今後のよりよい振り返りに繋がることと思います。

 この後、ここでいただいた評価をもとにしてより良く、より深いアイディアを創りだすため活動は続きます。来年2月初旬に最終プレゼンテーションを行う予定です。そこで東山区役所や三洋化成工業株式会社から「採用したい」と言っていただけるようなアイディアがでてくることを大いに期待したいと思います。

画像1画像2画像3

Parliamentary Debate Competition

On October 9th, 12 teams from 6 senior high school participated in the 2nd Parliamentary Debate Seminar & PDA Competition in Kyoto.

In round 1, the motion was “High schools should delay their start times”, and the second motion in round 2 was “Ambulance service should be charged”. Each team was assigned a side to represent for each motion, and competed in a debate against another team.

One team participated from Hiyoshigaoka SHS and received the 4th prize in the team category. Ms. Hachiya Shiori was elected one of the best debaters, and Mr.Kawamoto Yoshihiro received a prize for POI(point of information) and was also elected as a debater in the special exhibition debate.

This time, the level of the debate was quite high compared to the last seminar. Although it was difficult, it was exciting to see one theme analyzed logically and critically from various points of view.
We hope that students will continue to work on debate with excitement, and that they will improve themselves by competing with each other.

10月9日(月),第2回パーラメンタリーディベート講習会が行われました。今回は,PDA京都高校生即興型英語ディベート交流大会を兼ねて実施しました。参加生徒は,6校から12チームが参加しました。
ラウンド1では,「高等学校は,始業時刻を遅らせるべきである」,ラウンド2では,「救急車を有料化すべきである」をテーマにそれぞれのチームが肯定側,否定側に分かれ,白熱した議論を戦わせました。最後に参加者6名から選ばれたエキシビションディベートが行われました。
日吉ケ丘高校は,1チームが出場し,チーム賞として4位を受賞しました。ベストディベート賞には,2年次生の蜂谷汐梨さんが選ばれました。また,2年次生の河本芳容さんはエキシビションディベートに選ばれて出場するとともに,POI賞も受賞しました。
前回に比べ全体的にレベルの上ったディベート大会でした。物事を多面的・論理的に考えそれを英語で表現していくのは難しいけど楽しいものです。お互い刺激をうけながらさらにディベートの取組を楽しみながら進められればと思います。

画像1
画像2
画像3

短期留学近況報告from Australia 最終版

画像1
本校と姉妹校提携を結んでいる豪州NOOSA高校に短期留学中の天川さんと西本君からの最終近況報告が届きました。留学生活も最終週となり、間もなく帰国する二人は現在どのような生活をして、どんなことを感じているのでしょうか。Let’s read along!

「先週末の土曜日、NOOSA高校で親しくなった友人とBrisbane(ブリスベン)に行きました。(ブリスベンは、シドニー、メルボルンに次ぐオーストラリア第三の都市です。)電車で片道2時間半を要しました。ブリスベンの繁華街はたくさんの人で賑わっていて、多くのお店が立ち並ぶ中には、私たちに馴染みのあるユニクロやH&Mといったお店もありました。韓国料理を食べた後、オーストラリアにもあるカラオケボックスで英語の歌を歌って週末の午後を楽しみました。帰国まで残り僅かとなりましたが、最後までしっかりと学校で学んで、オーストラリアでの留学生活をやり遂げたいです。(天川)」
「あっという間の2か月半でした。僕はこの週末にNoosaを出発します。留学中に本当にたくさんの経験をすることができました。これまでの人生の中で1番色々と経験できたことは、一生の思い出です。最初は簡単な英文も聞き取れず、この先やっていけるかとても不安でした。ですが、優しく楽しい友達やホストファミリーの支えのおかげで、ネイティブの英語について学べましたし、Aussie culture もたくさん学べました。ホストファミリーには色々な所にも連れて行ってもらいました。僕は2家庭にホームステイしましたが、どの家庭もとてもよかったです。正直帰りたくないほどです。この2か月半で学んだ様々なことを、この先の生活や勉強に生かしていきたいです。交換留学出発前に自分で決めたテーマである、「オーストラリアの学校と日本の学校の違いなどを比較する」ということもしっかりできたと思います。学んだことや経験を、日本の皆さんに帰ってから伝えたいと思います。(西本)」

えひめ国体 剣道少年女子第2位!

 去る10月1日、2日の日程で愛媛県松山市で行われました第72回国民体育大会剣道競技少年女子の部に、本校からは3年北川真優・岩井詩、2年橋本京佳、1年松木彩葉の4名が選手として出場しました。
 1回戦秋田県に4対0で勝ち、2回戦は、熊本県を破り勝ち上がってきた岐阜県に4対0で勝ち、2日目に残ることができました。準決勝は長崎県に粘り強く戦い3対2で勝ち、決勝戦に進みました。決勝は地元愛媛県と対戦し善戦しましたが、惜しくも5対0で敗れ2位となりました。
 少年女子の部ができて、初の決勝進出となる頑張りを見せてくれました。
画像1
画像2
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

各種証明書交付について

学校沿革史

中学生のみなさんへ

京都市立日吉ケ丘高等学校教員公募募集について

保健部より

生徒による学校評価

学校より

PTAより

災害時等の対応

HELLO Village(英語村)

京都市立日吉ヶ丘高等学校
〒605-0000
京都市東山区今熊野悲田院山町5-22
TEL:075-561-0710
FAX:075-551-9046
E-mail: hiyoshi@edu.city.kyoto.jp