京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/11/20
本日:count up221
昨日:295
総数:668865
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
★★入試相談会 11月23日(金・祝)の受付は、終了いたしました。お申込みありがとうございました。★★

2018信州総文祭将棋部門に出場しました

第42回全国高等学校総合文化祭(2018信州総文祭)が8月7日〜8月11日の間,長野県で開催されています。昨日は将棋部門において,京都府予選で優勝した本校の2年次生井上裕貴さんが出場しました。対局は2勝2敗で,惜しくも決勝トーナメント進出とはなりませんでしたが,堂々とした姿を見せてくれました。
画像1
画像2

インターハイ出場(少林寺拳法)

 8月3日〜5日、愛知県西尾市総合体育館で開催された、高等学校総合体育大会少林寺拳法競技大会に本校から岡田さんと小南さんの2名が出場しました。
 残念ながら決勝には残れませんでしたが、学ぶことの多かった大会だったと思います。応援いただいたみなさん、ありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

ダンス部 全国大会出場

 8月1日(水)2日(木)、丸善インテックアリーナ大阪で「全国高等学校ダンスドリル選手権大会 Miss Dance Drill Team Japan Competition 2018」が開催されました。
 本校ダンス部は関西代表としてHIPHOP女子medium部門に出場しました。たくさんの声援の中、選手たちはこれまでの練習の成果を精一杯表現しました。入賞には手が届きませんでしたが、全国大会の舞台で演技が出来たこと、他校のハイレベルな演技を間近で見れたことはとても良い経験になったと思います。
 ご声援いただいた皆様並びに関係者の皆様、本当にありがとうございました。今後も日吉ケ丘高校ダンス部をよろしくお願いいたします。
画像1
画像2

第1回学校説明会へのご参加ありがとうございました!

画像1
画像2
画像3
7月28日(土)、本校にて第1回学校説明会を行いました。500名を超える中学生・保護者の皆様にご参加いただきました。
例年、第1回は外部会場で実施してきましたが、今年度は第1回としては初めて本校にて開催しました。

3つの時間帯で行った全体会は、放送部生徒による総合司会のもと、古池強志校長の挨拶につづき、生徒会執行部からの制服紹介や学校行事の説明等がありました。学校行事の紹介では、昨年度の文化祭の舞台発表における優秀作品の一部が上映されました。

教員による、進学型単位制並びに教育内容、および設置コースや選抜概要についての説明をはさみ、後半は、本校英語村(HELLO Village)紹介やオーストラリア研修旅行の報告がありました。英語村のボランティアスタッフ「ハロコミ」による英語村の紹介では、1年次生4人が、自分たちで考えた英単語に関するクイズで会場を巻込み、発表は大いに盛り上がりました。また、昨年度3月にオーストラリアでの3週間の研修旅行を終えた2年次生による報告は、発表者2人による英語での会話形式の発表で、オーストラリアで学んだことを中心にさまざまなことを伝えました。

それぞれの全体会終了後は、英語村を開放し自由に見学をしていただきました。英語村では、ボランティアスタッフの学生による説明や吹奏楽部の演奏などが行われ、英語村の雰囲気を感じてもらえたことと思います。

今回の学校説明会は、生徒が中心となった学校紹介が中心となっていましたが、来られた多くの方より「日吉ケ丘の生徒たちが生き生きと英語や日本語で学校の取組を紹介してくれてとてもよかった」という声をいただきました。少しでも多くの皆さんに日吉ケ丘高校の取組や魅力を知っていただけるとありがたいです。ご来場いただきました中学生・保護者の皆様、本当にありがとうございました。

9月22日(土)に、第2回学校説明会を本校にて実施いたします。全体の説明会では、選抜要項の詳細な説明や英語面接のデモンストレーションを行う予定にしております。午前中には部活動体験会ならびに英語村『HELLO Village』体験会も実施します。詳しくは、本校Webサイト等でご案内いたしますので多くの方々のご参加お待ちしております。


京都市立市立高校グローバルリーダー育成研修

今年度の京都市立高校グローバルリーダー育成研修は,7月22日から8月5日の期間で,イギリスのケンブリッジで実施されています。日吉ケ丘高校の生徒は5名参加しており,元気に毎日頑張っています。

この研修は,グローバル化が進展する中,市立高校の生徒たちがともに切磋琢磨し,我が国の伝統文化等を深く理解するとともに,語学研修への積極的な参加を通して,豊かなコミュニケーション能力や国際貢献の大切さを学び,世界の文化,経済,歴史などに対する幅広い教養を持ち合わせた「グローバル人材」としての素地を育むことを目的として,5年前より実施されているものです。

研修の内容は,他国の留学生とともに語学研修や交流,ミニ国際会議を行ったり,日本文化の紹介を行ったり,また,ケンブリッジやロンドンでの社会見学,文化施設訪問を行ったりする等,非常に充実したものとなっています。

現地での研修の様子が
「京都市立高等学校最新情報サイト」内「京都市教育委員会」ページ
 http://www.kyotocity-hs.jp/
にアップされていますので是非ご覧ください。

サマーキャンプ

 今年度の国際コミュニケーションコース2年生のSummer Campが7月21日〜22日に京北町の「あうる京北」にて行われました。
 まず、ALT12人(本校4人、他校より8人)の紹介のあと、早速グループに分かれ、簡単な自己紹介のあと言語活動を始めました。午前中の言語活動はHiyoshigaoka Museum Challenge です。各グループに1枚ずつ博物館に展示されるものの写真が渡され、その物の由来や展示されるべき理由などを考え、英語で発表します。
 午後からはWork on skits の活動です。各グループがALTの持ち寄った小道具を借りて、Summerをテーマに自由にSkit を考えるというものです。このSkitの発表は2日目に行われ、それぞれのグループが練習に励みます。
 夕食後、Evening games という活動があります。本校教諭のKris先生によるPub Quiz
です。これもグループ対抗で、興味深いQuizが次々と出されます。
 2日目はSkitの順番を決めて、午前11時頃まではそれぞれのグループに分かれて練習。
その後、順々に発表。各グループ趣向を凝らし、素晴らしい発表が続きました。最後に授賞式と閉会式を行い、「あうる京北」をあとにしました。
 後日、アンケートを行いましたが、ほとんどの生徒が楽しみ、各言語活動を通して、英語のコミュニケーション能力の向上を実感していることがわかりました。

画像1
画像2
画像3

1年次生 保健人権学習   〜 ネットトラブルを防ぐために〜

 7月19日(木)13時30分より多目的ホールにおいて、華頂短期大学幼児教育学科の堀出雅人先生をお迎えして、保健人権学習「インターネット・トラブルを防ぐために」という演題で講演をしていただきました。
 ほとんどの生徒がスマートフォン等を持ち、簡単に情報交換ができる便利さを享受している中、ネット上の犯罪やトラブルの実態をわかりやすく紹介され、ネットにアップした情報は消せない、消えないこと、困ったら保護者先生にまず相談すること、被害に遭った場合、証拠は必ず保管することなど、ネットを利用する心得と必要な知識を教えていただきました。ネット上でのモラルやマナーを考え、周囲とのよりよい人間関係を築くための良い機会になったと思います。
 今回の学習を通して、生徒一人一人が相手の心を思いやる人権感覚を一層高めてもらいたいと願っています。

画像1
画像2

ヌーサ短期留学出発

 7月28日(土)オーストラリアヌーサでの短期留学に向けて2名の生徒が出発しました。
これから3か月間、ヌーサでいろいろな経験をして、成長してきてほしいと願います。
頑張ってきてください。
画像1
画像2

小学生対象イベント「Enjoy English」が開催されました。

7月27日(金)、「Enjoy English」企画に参加するため、京都市立小学校6年生が午前・午後と合わせて80人が英語村にやってきました。日吉ケ丘高校や京都市立学校で勤務しているALT20名が4つのグループに分かれて、それぞれ楽しみながら英語が学べるアクティビティを企画しました。 初めにオープニングセレモニーが行われ、日吉ケ丘高校生徒による英語村の取組紹介や、アイスブレイキングのゲームで気持ちが打解けあった後、それぞれのグループに分かれてアクティビティに挑戦しました。「ジャンケンをして食材の京野菜を勝ち取って、自分の作りたい料理を作っていくゲーム」や、「無地のうちわに装飾を加えてオリジナルうちわを作るコーナー」、「目隠しをして箱の中身を当てるゲーム」、「ALTが好きなものを当てるクイズ」などALTの個性が溢れ、手作りの道具や装飾が施されたとても楽しいイベントになりました。最初は、緊張していた子供たちも帰るころにはALTたちと笑顔でハイタッチするほど仲良くなりました。小学生は、ALTと打解けるのがとても上手で、コミュニケーション能力の高さに驚きました。終了式では、参加した児童から感謝の言葉がありました。また、参加者全員に英語村特製クリアファイルとグロービーのステッカーが配られました。参加した児童や付添で来られた保護者の皆様は満足して帰られたことと思います。この日のために大変忙しい中準備をして下さったALTのみなさんや教育委員会関係者の皆さんに心より感謝申し上げます。

“Enjoy English,” an event aimed at elementary school students, took place at HELLO Village on Friday, July 27th. A total of 80 6th grade elementary school students came to take part in the morning and afternoon sessions, which were run by close to 20 ALTs from across Kyoto City. After the opening ceremonies, which consisted of a speech by one Hiyoshigaoka High School student and an ice breaking activity, the students were divided into 4 groups and took part in each of the activities run by the ALTs. In one activity, the students tried to earn points by doing rock, paper, scissors and collecting cards of various Kyoto foods and vegetables to make traditional Japanese dishes. In the other activities, the students designed their own Japanese fans, guessed the contents of a mystery box and took part in a Family Feud-style quiz about the ALTs of Kyoto. While the children were quiet and nervous at the beginning of both sessions, they seemed to feel more relaxed as they communicated with others as the day went on, and went home with big smiles on their faces. Thank you to all of the children and parents for participating! We hope to see you at HELLO Village again someday! A special thanks goes to all of the ALTs and members of the Board of Education for all of your hard work in putting this event together.

画像1
画像2
画像3

本日の学校説明会について

本日の学校説明会は,予定通り実施いたします。

時間帯はそれぞれ,
(1)10:00〜
(2)12:30〜
(3)15:00〜
となっています。

申し込まれた中学生,保護者の皆様,
申し込まれた時間帯に,お気をつけておこしください。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
京都市立日吉ケ丘高等学校
〒605-0000
京都市東山区今熊野悲田院山町5-22
TEL:075-561-4142
FAX:075-551-9046
E-mail: hiyoshi@edu.city.kyoto.jp