京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/11/19
本日:count up14
昨日:295
総数:668658
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
★★入試相談会 11月23日(金・祝)の受付は、終了いたしました。お申込みありがとうございました。★★

台湾から南英商工の一日訪問レポート

去る12月19日(火)、台湾の台南市から今年で創立100周年を迎える、台南市立南英高級商工職業学校から生徒32名が本校を訪問し、授業やイベントで交流しました。
 南英商工は野球部が強いことでもよく知られている高校だそうですが、日本語を専門に学ぶコースもあり、流暢に日本語を話す生徒がたくさんいました。午前中は本校国際コミュニケーションコース1年次と3年次の授業に入っていただき、交流活動を行いました。小グループに分かれてお互い自己紹介をした後、趣味や日常生活について日本語と英語と漢字を交えて楽しく自由に語り合いました。最初はお互い少し緊張していましたが、すぐに打ち解けて大きな笑い声が上がる班がいくつもありました。午後からは本校英語村でのクリスマスイベントに参加していただきました。南英商工の生徒の皆さんからの日本語で学校紹介の後、有志生徒による「恋ダンス」の曲に合わせて踊るダンス披露がありました。アンコールでは、本校生徒も加わり、一緒に歌いながら踊りました。その後、本校生徒達と一緒にクリスマスにちなんだ英語ゲームに参加してもらい、最後はお互いに持ち寄ったクリスマスプレゼントを交換して交流活動を終えました。短い時間ではありましたが、国や言語を超えて友好を深めることができた有意義な時間でした。

画像1
画像2
画像3

Winter Camp  花背山の家  活動報告 その2

国際コミュニケーション1年次生徒対象の英語合宿(ウインターキャンプ)の最終日の報告をします。
午前中は、12名のALTの先生方がペアになって6種類の異文化理解講座を開いてくださいました。約2か月後にオーストラリアでホームステイをしながら語学研修や体験学習、姉妹校訪問をする生徒たちに、オーストラリアの基礎知識、異文化間コミュニケーションを行う際に知っておくべきマナーや生活習慣の違いについて丁寧かつユーモアを交えて楽しく教えていただきました。午後は体育館に移動して、ALTの先生方とバスケットボールやドッジボールで気持ちの良い汗を流しました。閉会式では、本校英語村村長であるクリス・オオハシ先生から、昨日行った英語による日本文化紹介と英語ゲームにおける上位班の発表がありました。最後に、二日間お世話になった各ALTの先生方から生徒たちにメッセージを送ってもらいました。「間違いを恐れることなく、積極的に英語を使っていきましょう。それが上達の一番の近道です。」生徒達に対して真摯に英語を使う楽しさを教えてくださったALTの先生方、本当にありがとうございました。参加生徒全員、先生方のお力を借りて英語生活をやり抜いたという達成感が持てたと同時に、今回学んだ「英語を学ぶ姿勢」をしっかりと心に刻み、更に努力を重ねて成長していくことでしょう。
画像1
画像2
画像3

Winter Camp  花背山の家  活動報告 その1

 本校国際コミュニケーション1年次生徒が、京都市野外活動施設「花背山の家」で1泊2日間、英語だけを使って生活体験をしてきた英語合宿(ウインターキャンプ)の様子を報告します。
 このウインターキャンプは、3月の海外研修旅行(渡航先:豪州)の事前学習の一環として実施しました。ルールは「英語だけを使って生活する」です。初日の12月16日(土)は曇り空でしたが、花背はすっかり雪景色でした。京都市の学校に勤務する英語を母国語とするALTの先生方12名の紹介の後、それぞれの先生方に12班に分かれた生徒達のリーダーになってもらい、相互紹介活動を行いました。生徒たちは短時間ですっかり初対面のALTの先生方と親しくなりました。午前のメインイベントは、これまで準備してきた英語による日本文化紹介活動の発表です。オーストラリアの姉妹校の生徒に発表するためのリハーサルとして、ALTの先生方の前で、「祇園祭」、「おせち料理」、「福笑い」、「折り紙」、「漢字」、「おみくじ」、「忍者」、等、各班で決めたテーマについて英語で説明したり、クイズやポスター等で効果的に紹介しました。まだまだ工夫や改善できるところが見つかりましたが、自分たち以外の班の発表を見るのはとても刺激的で楽しめるものでした。夜の言語活動は、ALTの先生方と一緒に楽しくゲームをして、とても盛り上がりました。「英語は楽しい!」と思えた初日でした。

画像1
画像2
画像3

一般市民向けアクティビティ第5弾「HAPPINESS AROUND THE WORLD」

 「英語村」一般市民向けアクティビティ第5弾は、世界の幸せについて考える「HAPPINESS AROUND THE WORLD」です。
 前回の11月25日(土)に実施した第4弾「JAMAICA DAY 」では、本校ALTでご両親がジャマイカご出身のマイケル・ウィリアムスさんと、同じく本校ALTのジョン・セツコさんが担当しました。始まる前から乗りの良いレゲエの音楽が流れる中、JAMAICAの大自然や歴史、文化や言語、音楽や食べ物、スポーツや著名人の紹介など幅広いジャンルに渡って、クイズを交えながらJAMAICAの魅力を存分に紹介をしていただきました。ブレイクタイムでは、手作りのジンジャージュースやクッキーなどをいただきながら楽しいひと時を過ごしました。
 さて、今回の「HAPPINESS AROUND THE WORLD 」の講師は、本校ALTのニコル・ヒースさんとアリソン・オニールさんです。どのような内容になるかとても楽しみです。興味のある方は是非ご参加ください。  
 今回もボランティアスタッフが優しく補助してくれますのでご安心ください。応募方法は以下の通りです。 

【実施要項】
1. 入力フォームから申込む
2. 往復はがきで申込む

の何れかの方法でお申し込みください。心よりお待ちしています。

京都市立日吉ケ丘高等学校英語村事務局

留学生のレポート

本校留学生のレポートです。
2人とも日本での生活を楽しんでいるようです。

サマンサさん(オーストラリアよりの2年次生)
I’ve been in Japan for 8 months now and the day I return to
Australia looms closer each day. My time here has passed so
incredibly quickly. I still remember the excited flight to Japan,
arriving in Kyoto and my first day of school here at Hiyoshigaoka
Senior High School. I’ve changed a lot since then. A lot of things
that were different and a little confusing for me at first, I’ve now
become used to and have incorporated it into my everyday life.
There is one thing in particular that I want to take back to Australia
with me. That is,the mind frame of Hiyoshigaoka students at
school. Japanese students always seem enthusiastic to do
everything. Students juggle school, homework, study, club
activities, and still make time to be positive and full of energy
at school and make time to hang out with friends. really respect
this about my friends at Hiyoshigaoka and I want to continue to
enjoy every moment I can while in Japan and in Australia.

アリッサさん(カナダよりの2年次生)
Although I am young, I have had many experiences. I have been
to seven schools and Japan is the fourth country that I have lived
in. The biggest cultural difference is the people’s attitudes
towards people and things. Japanese people seem very eager to
help out others. In school, they are all friendly to each other,
whereas in Canada or the U.S people form and stick to their own
groups. Seeing everyone being friends with each other is
refreshing and it makes me more happy to have been able to come
to Japan as a high school student.

市立高校グローバルフェスタ2017 参加ありがとうございました

12月16日(土)、本校を会場にして中学2年生対象の「市立高校グロ−バルフェスタ2017」を開催し、約230名の中学生の皆様にお越しいただきました。市立高校各校の授業を体験し、高校の特徴を知ってもらい将来について考える機会になればと企画され、今年度で4回目の開催となりました。
 日吉ケ丘高校は「日吉ケ丘高校の英語の授業を一緒に体験しませんか?」と題した体験授業を実施しました。在校生(高校2年生)が授業の進行を担当し、参加してくれた中学生のみなさんと英語でゲームをしたり交流をしたりと楽しみました。最初は緊張であまり声が出なかった中学生も、しばらくすると歓声や笑い声が教室にあふれていて、本当に楽しそうに活動していました。
 「楽しみながら英語を使えるようになろう!」をコンセプトに、日吉ケ丘高校ではたくさんの取組を積み重ねています。今回、日吉ケ丘高校の体験授業の会場となった「英語村(HELLO Village)」でも、季節に合わせた楽しいイベントを実施しています。高校生になったらぜひ一緒に楽しみましょう!

画像1
画像2

平成29年度SGH報告会のご案内

本校は昨年度より,文部科学省からスーパーグローバルハイスクールアソシエイト校の指定を受け「校内留学施設『英語村』(平成28年4月設置)をプラットフォームとしたファシリテーションスキルを持ったグローバルリーダー育成に向けた教育課程の研究開発」に取り組んでいます。
このたび平成30年2月20日(火)に学校関係者を対象にSGH報告会を開催することとなりました。今年度の報告会はSGH取組報告会に加え,課題研究に取り組んでいる生徒によるゼミ(総合的な学習の時間)発表会を中心に,公開授業も併せて実施します。また、当日は「英語村見学会」も実施します。
つきましては、ご関係の皆様にぜひご参加いただき、ご指導ご助言を賜りたく、ご案内申し上げます。

○SGH報告会のご案内
  【ご案内】

○SGH報告会への参加申し込み
  【参加申込フォーム】


女子剣道部 京都府選手権大会(新人個人戦)優勝!

画像1
 さる11月25日、京都市武道センターで開催されました京都府選手権大会個人戦で、本校女子剣道部の2年橋本京佳が優勝、1年松木彩葉が準優勝、2年田北桃愛が3位、ベスト8に1年宮崎美由が入りました。応援ありがとうございました!

女子剣道部 京都府新人大会団体 準優勝!

 さる11月11日(土)に京都市武道センターで開催されました新人大会団体戦で本校女子剣道部は準優勝しました。来年1月8日に開催される全国選抜大会の予選に向け、練習に励んでいます。
画像1

シンガポール・マレーシア事前学習

11月28日・30日、アクティブゼミの授業において、来年3月10日から14日の海外修学旅行についての事前学習が行われました。シンガポール・マレーシア両国について地形や気候といった基本情報をはじめ、文化や歴史などについても、クイズをしながら、楽しく学習しました。今後、アクティブゼミの授業では、さまざまな分野について探究活動を行っていきます。しっかり学習して、有意義な研修旅行にしてほしいものです。
画像1
画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

各種証明書交付について

学校沿革史

中学生のみなさんへ

保健部より

生徒による学校評価

学校より

PTAより

災害時等の対応

HELLO Village(英語村)

SGH報告会のご案内

京都市立日吉ケ丘高等学校
〒605-0000
京都市東山区今熊野悲田院山町5-22
TEL:075-561-4142
FAX:075-551-9046
E-mail: hiyoshi@edu.city.kyoto.jp