京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/10/13
本日:count up13
昨日:256
総数:550829
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

「英語×生物」コラボ授業in英語村

11月22日(火)2時間目に、英語村HELLO Villageにて、本校理科の片山教諭による、iPS細胞に関する授業が英語で行われました。対象は2年次生2組の34名で、コミュニケーション英語2の教科書ELEMENT2、Lesson7 ”iPS Cells”という単元をより深く理解し、iPS細胞について基礎知識を得るため企画されました。
iPSとは何の略か、から始まり、クイズを交えながら楽しく分かりやすい授業に生徒は熱中し、「多数のことを学ぶことが出来た」、「iPS細胞に、より興味を持てた」と喜びを示していました。専門用語を含む説明は全て英語だったため、ときには難しい単語もありましたが、片山教諭による分かりやすい説明で正確に理解し、授業後も、教わった単語を何度も口にしていました。英語のボキャブラリーも増えたようです。また、ある事実をもとに、生徒自身が考え、グループで意見を共有する機会も設けられ、受け身ではなく、生徒が主体的に学ぶ1時間となりました。
教科書に書いてあることを正確に読み取るだけではなく、その題材に興味関心を持ち、積極的に関わり、それについて自分の考えを英語で述べられることが、コミュニケーション英語2の目的の一つです。この授業により、目標に一歩近付くことができました。
今後もHELLO Villageでの授業が英語にとどまらず、さまざまな教科で活用され、生徒がグローバルな視点や専門的な視点を持つきっかけになってほしいと願っています。

画像1
画像2
画像3

入試相談会 多数のご参加ありがとうございました

画像1画像2
11月26日(土)、今年度のスクール・ガイダンスとしては最後となる入試相談会を実施いたしました。200名を超える中学生・保護者の方に参加していただきました。
教員による個別相談ブースのほかに、「生徒相談」ブースを設置し、本校の1・2年次生が生徒目線から、「入試について」「学校生活について」さらに「留学について」の相談をさせていただきました。勉強方法や学校の雰囲気の話、留学での思い出話で大いに盛り上がっていました。今回の相談会が志望校の決定に役立つことを願っています。

7月の第1回学校説明会から始まった今年度のスクール・ガイダンスは今回の相談会で終了となりますが、本校についてのご質問などございましたら遠慮なくご連絡ください。

感嘆符 入試相談会につきまして(事前申込なしで参加される場合)

明日11/26の入試相談会につきまして、事前申込なしで当日来校された場合は、時間帯2または3の事前申込者の相談終了後に随時ご案内させていただきます。時間帯につきましてはこちらをご覧ください。

同志社大学留学生との交流(グローバルゼミ)

画像1
画像2
画像3
11月22日(火)に、グローバルゼミの一環として、1年国際コミュニケーションコース70名の生徒が同志社大学(今出川キャンパス)を訪れ、大学の留学生との交流会をおこないました。高校生代表の挨拶のあと、10人前後の高校生と留学生2名でグループを組み、英語を交えながらさまざまな会話を交わしました。今年度は、中国、韓国、スペイン、アイルランド、イタリア、フランス、イギリス、アメリカと世界の多様な国と地域からの留学生と交流しました。

あらかじめ考えておいた質問の他にも、海外や日本の文化の違いを議論したり、留学生の体験談を聞いたりと、どのグループも大いに盛り上がっていました。最後は、高校生代表のお礼の言葉で締めくくりました。

さまざまな国の文化や考え方に触れることができ、グローバルゼミの目標の一つである「多様性を感じそれを認め生きていく力」を養うことができた交流になりました。今後の国際交流や海外留学にいっそう興味や関心が湧いたことと思います。

同志社大学のみなさま、貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

第14回 Joint S&Eフォーラム発表の様子

画像1
画像2
画像3
11月19日(土)、京都リサーチパークにて京都洛南ライオンズクラブが主催するJoint S&Eフォーラムが開催され、日吉ケ丘高校を代表して国際コミュニケーションコース1年次生の7人が参加しました。
このフォーラムは、京都の市立・府立の中学・高等学校が10校程度集まり、企業(経営者)と高校生との交流を図るものです。午前中に各高校の特徴・特色などを生徒がプレゼンテーションをしたのち、午後はランチを楽しみながら企業の方々と交流しました。

日吉ケ丘高校は、「Hiyoshigaoka high school and students」という題目のもと、日吉ケ丘高校から提供されるさまざまな「機会」と、日吉ケ丘生の「意欲」の融合を主軸としてプレゼンテーションをおこないました。準備の段階からミーティングを重ね、生徒たち自身で発表の構想を練り、プレゼンテーションスライドを完成させました。今年度オープンした英語村での活動や英語教育を内容の中心に置き、全員がそれぞれの役割を決め原稿を考えました。当日は、1人欠席し全員が揃って発表とはなりませんでしたが、それぞれが練習の成果を発揮しました。

他校の生徒の発表に良い刺激を受け、また経営者の方々とさまざまな交流をしたことで、今後の学校生活がより充実したものになることと思います。
発表者のみなさん、本当にお疲れさまでした。


写真(上) 学校でのミーティング
写真(中) 全体プレゼンテーション
写真(下) ランチ交流会での発表

男子剣道部 第35回京都府高等学校剣道選手権大会の結果

11月19日(土)に、第35回京都府高等学校剣道選手権大会が京都市武道センターで行われました。男子剣道部の2年福井尚志君が3位に入賞しました。
会場まで応援に来てくださいました保護者の皆様並びに関係者の皆様に心よりお礼申し上げます。今後ともご支援ご協力のほどよろしくお願いいたします。
画像1

第10回日吉ケ丘レシテーションコンテスト

画像1
画像2
画像3
第10回日吉ケ丘レシテーションコンテスト 

10月19日(土)日吉ケ丘HELLO Villageにて平成28年度日吉ケ丘レシテーションコンテストが開催されました。多数の応募者より1次審査を突破した中学生10名によるレベルの高いコンテストとなりました。皆、緊張した面持ちではあるものの見事なレシテーションを披露しました。審査結果を待つ間、本校で学んでいる留学生3名による日本語スピーチ発表、ボランティア生徒ハロコミ・スタッフによるHELLO Village紹介や楽しいゲームで時間がたつのも忘れました。いよいよ発表の時となり、緊張もマックスに達した空気のなか厳正な審査の結果、金賞は京都市立七条中学校の生徒に、また、銀賞は精華町立精華南中学校と京都市立醍醐中学校の生徒に送られました。

第35回京都府高等学校剣道選手権大会女子の部結果

 去る11月19日(土)、京都市武道センターで開催されました
第35回京都府高等学校剣道選手権大会女子の部で、2年河原帆夏
が優勝、1年橋本京佳が準優勝、2年北川真優が3位、2年巌光里
がベスト8に入りました。応援ありがとうございました。
画像1

2年次生人権学習

11月18日(水)6限に本校第2体育館において、2年次人権学習を行いました。「多文化共生の社会をめざして」をテーマに、民族文化碑「ハンマダン」の皆さんをお迎えして、楽器演奏や踊りを披露していただきました。

楽器紹介のコーナーでは、希望生徒が楽器演奏に挑戦し、生徒全員が二手に分かれて手拍子でアンサンブルを行うなど、楽しい時間を過ごしました。また自己紹介のコーナーでは、それぞれの方の国籍・名前についての思いやハンマダンに加入した理由などいろいろなお話を伺いましたが、そのなかでメンバーの一人の方が、「皆さんは、国や学校などを代表して生きているのではなく、自分を代表して生きているのです。自分自身の感性を大事にしてください。」と、語りかけられたことが印象に残りました。最後は、出演者全員での迫力ある演奏に、生徒たちは大変感激していたようでした。

人と人とが直に話をし、互いを知ることは、知らず知らずのうちに陥りがちな先入観や偏見を見直すうえでとても大切なことです。今一度自分自身の周りを見つめ直し、違いを超えて「共に生きる」社会をめざす機会になることを願っています。

画像1
画像2

Pub Quiz

On November 12th, the 4th public event of HELLO Village was held. For this event, Alan Jones, who has been a teacher at Hiyoshigaoka since August, prepared a pub quiz with a wide variety of different quiz questions. Each participant worked together as a group, communicating with each other in English. Because the questions were not easy to answer, everybody worked as a team to think of the answers. While participating, everybody enjoyed drinks and ate snacks, filling HELLO Village with smiles and laughter.

11月12日(土)英語村第4回目の一般向けイベント、Pub Quiz Dayが開催されました。
今回は8月から本校勤務のイギリス出身ALT、アラン・ジョーンズ先生が講師となり、グループで次々と出されるクイズに挑戦しました。お茶やお菓子を食べながら和気藹々とした雰囲気の中で、自然な形で英語で楽しむことができました。また、参加者同士の交流もはかれました。

画像1
画像2
画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

行事予定

学校沿革史

中学生のみなさんへ

教務部より

学校より

PTAより

災害時等の対応

HELLO Village(英語村)

京都市立日吉ヶ丘高等学校
〒605-0000
京都市東山区今熊野悲田院山町5-22
TEL:075-561-0710
FAX:075-551-9046
E-mail: hiyoshi@edu.city.kyoto.jp