京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2022/11/24
本日:count up4
昨日:351
総数:1982883
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

即興型ディベートに挑戦しました。

 7月16日(日)堀川高校本能館にて、関西公立高等学校即興型英語ディベート交流大会第1回即興型ディベート講習会が行われました。前日には日吉ケ丘高校で、京都公立高等学校長会主催平成29年度第1回パーラメンタリーディベート講習会が行われ、そこに参加した英語部員の中にはスキルアップをめざして、この日も出席したメンバーもいました。

 この講習会は、8月26日(土)に、大阪府立北野高校、奈良県立奈良高校、滋賀県立彦根東高校、滋賀県立膳所高校、兵庫県立神戸高校、そして堀川高校の6校を対象とした関西公立高等学校即興型英語ディベート交流大会の事前授業、予選的意味合いを兼ねています。

 堀川高校から1年生10名、2年生1名の計11名と、見学に来られた帝塚山高校の生徒1年生5名にも実際の試合に参加して頂きました。少なかったチームには引率に来られた帝塚山高校英語部顧問の先生と、本校雁木先生にも入って頂き、教員も実際即興型ディベートを体感してもらうことができました。
 前日7月15日に日吉ケ丘で開催された講習会と同じくPDA 大阪府立大学工学研究科助教中川智皓先生より堀川高校生を対象にスカイプでパーラメンタリーディベートの意義やルール説明、現地に招いたジャッジによるモデルディベートのあと論題が発表されました。

 堀川高校生1年生のうち2名は前日の日吉ケ丘高校での講習会と二日出席し、前日は悔しい思いをした場面もこの日は切り返しができた生徒もいたようです。事後に回収したアンケートによると
「POIがあると議論の内容が深まり、想定していなかった質問にもいきなり英語で表現しなければいけないことが難しかったけれど刺激になった」
「元々一つの議題に対してディベートをするのは好きで、それを英語でするというチャレンジがとても楽しかった。とりあえず自分の英語力がまだまだだと感じた。自分の伝えたいことをまとめる難しさも改めて感じた。その上で今、自分が得られるチャンスを最大限に生かしていきたい。」
「高いレベルで行うことができた。初めてやってみて意見を言い合って相手を納得させようとするのが楽しかった」
などなど、たくさんの生徒が難しいチャレンジではあったけれどもそれを楽しむことが出来、今後も英語力を伸ばしていきたいという感想を書いてくれました。

また、8月26日(土)に北野高校で行われる即興型ディベート交流大会に積極的に参加したいという生徒が8名も出てくれました。人数制限がある場合選抜する必要がありますが、次の交流大会までに彼ら彼女ら自らが必要性を感じ英語力を伸ばしてきてくれることを祈ります。


写真上)チーム堀川作戦会議中、みんな真剣です。
写真中)分かりやすく主張を伝えます。
写真下)参加者のみなさん、おつかれさまでした。

画像1
画像2
画像3

GAP 京都市国際化推進室合同ミーティング

画像1
5/11(木)に自主ゼミGAP(Global Academic Project)のメンバー4名が,京都市国際化推進室、京都市教育委員会とともに、8月に京都市が主催する友好都市青少年会議「京都もっとええとこサミット」に向けたミーティングを行いました。
このミーティングでは、GAP幹部から会議の詳細テーマ案についてプレゼンを行い、国際化推進室の方々からの質問や意見を受けて、より良いテーマを練り上げるためのディスカッションがおこなわれました。国際化推進室からは、会議の結果として単なる行政への提言を示すのではなく、高校生自身が主体となるような行動プランを考えてほしい、とのアドバイスを頂きました。
その後、会議当日の動きや留学生募集、今後のスケジュール等について、参加者全員で確認しました。生徒たちは、この会議で得られた新たな視点を取り入れつつ、夏の青少年会議実現に向けてテーマ・企画の修正をおこなっています。

※堀川高校は今年度4年目を迎えるSGH校として,8月に京都市が主催する「友好都市青少年会議」に参画します。GAPに所属する生徒たちはこの会議の企画・運営に加わり、「しなやかさ」と「したたかさ」(受容力・交渉力・知的耐力・発想力)の獲得を目指しています。

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
行事予定
7/19 短縮授業(1・5・6・7限) 午後:保護者懇談会
7/20 短縮授業(5・6・7限・LHR)  スクールカウンセラー来校日
7/21 1・2年全員学習  3年夏季補習
7/22 学校説明会
7/23 1・2年全員学習  3年夏季補習
7/24 1・2年全員学習  3年夏季補習
7/25 1・2年全員学習  3年夏季補習
京都市立堀川高等学校
〒604-8254
京都市中京区東堀川通錦小路上ル四坊堀川町622-2
TEL:075-211-5351
FAX:075-211-8975
E-mail: horikawa@edu.city.kyoto.jp