京都市立学校・幼稚園
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
本校は,第1期スーパーグローバルハイスクールに指定されました。「『しなやかさ』と『したたかさ』を備えた青年の育成」を研究開発テーマとして,グローバル社会の中で自立するために必要な態度・能力を育成するための指導法を開発します。

文化祭まであと1日!

 今回は当日の注意事項をお伝えします。文化祭を気持ちよく楽しむためにも、皆様のご協力をお願いします

(注意事項)
・保護者、一般参加者の入場時間は9:00〜16:30です。
・校舎内は土足厳禁です。靴袋と上履きをご持参ください。
・当日は雨天が予測されます。傘袋を用意しておりますので、各自での管
 理をお願いします。
・公共交通機関をご利用ください。
・校内は全面禁煙です。喫煙場所はございません。
・指定場所以外での飲食はご遠慮ください。
※カフェテリア・校舎外は飲食ともに可、授業研究室は飲み物のみ可と
 なっております。
・上演中の講堂は出入り禁止です。公演間での出入りをお願いします。
※講堂横や8月27日(月)の投稿に講堂劇のタイムテーブルを掲示していま
 すので参考にしてください。
 
 おとといから始まっていたリハーサルも終了し、あとは明日が来るのを待つのみになりました。文化祭に向けて(文化祭前)のホームページ更新は今回で最後となります。堀川高校生が心こめてつくりあげた文化祭をどうぞお楽しみください。

 共に革命を。「堀川革命 #さよなら平静」

(左)文化祭ゲート
(右)各クラスの垂れ幕
画像1画像2

文化祭まであと2日!!

Drastic Innovation

 私たちが生きる情報化社会の状況は急速に変化していて、とりわけ人工知能技術をはじめとする技術革新はすさまじい。社会構造も大きく変化し、次世代の新しい社会が見え隠れしている。IoT(Internet of Things)ですべての人とモノがつながり、さまざまな知識と情報が共有化されることによって、これまでになかった新たな価値が生み出され、さまざまな社会課題が克服されるといわれている。少子高齢化や地方の過疎化などの課題、情報があふれすぎて必要な情報が必要な時に見つけられないなどの課題等、これまでの社会で解決困難だったことが、AI(Artificial Intelligence)、ロボティクスなどを活用していくことで、生きていくうえでの可能性が広がっていく社会が構築される。その社会を「超スマート社会」と呼び、今の中学生や高校生が社会で活躍する頃に直面する。
 IoTやAI、ロボティクスなどといった情報を中心とする革新的技術が新しい付加価値を生み出していく社会は、SF映画で描かれているシーンによく登場するが、もうフィクションではなくなってきている。超スマート社会は、一見その中心となるのが、デジタライゼーションのようだが、私たちが大切にしなければならないのは、人間中心の豊かな社会でなければならないということだ。したがって、デジタライゼーションはあくまでも手段でなければならない。
 人間中心の豊かな社会を構築するには、一人ひとりのエンパワーメントが最も重要となる。堀川高校での「自立する18歳」にむけての自覚と成長が10年後、20年後の社会に直結していくと考えている。文化祭もその重要なエンパワーメントを強化する活動だ。想定外が目の前に立ちはだかり、朋とともに軌道修正し目標達成を目指し、もがき続ける。達成に向けての協働から得られるエネルギーは、朋が多ければ多いほど、掛け算となって増大していく。居心地のよい落ち着いた平静さの中ではイノベーションは起こりえない。新しい価値を創造するには、ドラスティックな革命を起こさなければならない。
 この革命的な2日間は、10年後、20年後のデジタライゼーションを手段とした人間中心の豊かな社会である「超スマート社会」を構築するパワーの根源となること間違いなしである。堀川高校の文化祭は日本の未来社会の土台となる魂が宿り、そしてパワーも無限に増大する場なのである。

 イタリアベローナ、ダンスをする老夫婦曰く、
 「タンゴはウィルスのようなものだよ。踊らずにはいられないんだ。上手に動くことより、素直な感情が大事なんだ。タンゴは3分間の人生なんだよ。」

(文化祭パンフレット挨拶より)


 学校長 谷内 秀一 



画像1

SSH「大阪フィールドワーク」のご報告

 8月21日(火)に実施しました、SSH「大阪フィールドワーク」について報告します。
今回の目的は、「『探究』の意義とその伝え方」を学ぶことです。参加者は、探究道場スタッフや自然科学部の部員たち。これから探究道場や文化祭で、「探究の愉しさ」をそれぞれの形で外部に向けて発信していくメンバーです。
 訪問先は、「JT生命誌研究館」と「大阪市立自然史博物館」です。生徒たちは、こうした施設がなぜ設立されて、何を伝えようとしているのか、そしてどのように伝えようとしているのかに着目して、実際に施設で働く研究員やスタッフのお話を伺いながら、展示物を見てきました。
 まず、「JT生命誌研究館」では、研究員の方からミニレクチャーをしていただきました。内容は「ヒトの歴史はどのようにして分かってきたか」について。土の中に埋もれていた歯や骨からDNAを採取して、ゲノム(DNAの塩基配列)を解読することによって、ヒトの起源が分かってきたことを、高校生にも分かりやすく説明していただきました。生徒たちも、「ゲノム解読でここまで分かってきたのか」と興味を持って聞き、積極的に質問もしました。
 その後、生命科学に関する展示物を案内していただきました。専門的な内容にもかかわらず、説明文は端的で分かりやすく、視覚的にもパッと分かりやすい展示物でした。生徒たちは、その展示物を見ながら熱心にメモを取り、研究員の方にも話しかけていました。
 次に、「大阪市立自然史博物館」。展示されているクジラ3頭の全身骨格標本のインパクトに圧倒されつつ、常設展・特別展を自由に見学しました。博物館の見せ方・伝え方に注目することが今回のフィールドワークの目的ですが、その展示物の魅力に惹かれ、生徒たちは仲間とともに博物館の中で楽しく学んでいました。
 その後、古脊椎動物学をご専門に研究されている学芸員・田中嘉寛先生に、「博物館とはどのような施設か」、「実際の研究とはどのようなものか」、「幼児・小中学生向けのワークショップをどのように企画運営しているのか」について、講義していただきました。
 特に、田中先生の「クジラの研究」の話は非常に面白く、化石採掘の地道で精密な作業の様子などから研究の大変さ・難しさについて学びました。お話の中で、「ひとつの標本を前に様々な専門分野の人たちが集まり、話し合いをすることが大事」、「新たに発見されたことは、決してそれを見つけた人がエライわけではなく、先達の研究の上に成り立っているもの…そこで分かったものから少しだけ進展するのが研究」という、田中先生の言葉が印象的でした。
 また、「子ども向けのワークショップの企画運営」に関するお話では、学芸員の方とワークショッパーというプロの方が共同で作り上げていることを知りました。「伝えたいことを考える人」と「伝え方を考える人」がそれぞれの役割を分けることや、言いたいことを全て詰め込むと何を伝えたいのか分からなくなること、視覚的にパッと分かりやすく伝えるためにどうすればいいか…など、専門的な研究を外部に発信する方法についてヒントをたくさん持ち帰ることができました。
 今回のフィールドワークを通じて学んだことを、探究道場スタッフはこれから10月と12月に実施する探究道場で、自然科学部は文化祭等で、存分に活かしてくれることを期待しています。

 (写真上)JT生命誌研究館にて
 (写真中)大阪市立自然史博物館にて
 (写真下)クジラ全身骨格標本の下で集合写真

画像1
画像2
画像3

文化祭まであと3日!

 今回は模擬店に関しての説明をします。模擬店には1日目(9/1)のみの開催のもの、両日(9/1・2)開催のものがあります。
 1日目のみ開催のものには、有志団体“ぽぴん”によるレジン雑貨等の販売、剣道部による焼きそばの販売、茶道部によるお茶席、食物部による Horry’s Café(マフィン・ジュースの販売)の4つがあります。
 両日開催のものには、文芸部によるアンソロジー販売、電算機研究部による自作ゲーム販売、文芸部×電算部による小説販売、有志団体による堀川グッズ販売の4つがあります。
 次に購入方法の説明をします。模擬店は全てチケット制となっています。両日とも10時よりグラウンド前(校門を入って左側)で販売を行います。チケットを購入して頂いた後はしおりに記載してある所定の場所で商品と引き換えをして頂きます。チケットの数には限りがありますので予めご了承下さい。また、硬貨でのお支払いにご協力お願いします。

 さて、いよいよ文化祭3日前となりました。校内では本番に向けたリハーサルが着々と始まっています。素晴らしい企画が盛り沢山ですので、当日をお楽しみに。
 多くの方のご来場をお待ちしております!

画像1

女子バスケットボール部 市立大会準優勝

市立高校バスケットボール夏季大会が8月20日・21日・25日・26日の4日間、ハンナリーズアリーナと島津アリーナ京都で開催されました。1日に2試合という日もあり、体力的・精神的にも厳しいスケジュールでしたが、女子は準優勝を果たすことができました。

女子は人数も少なく、タフな試合が続きましたが全員で声を掛け合いながら、最後まで戦い抜くことができました。夏の成果を存分に発揮してくれました。

男子は、大会前に怪我人が出て苦しい戦いが続きました。結果は6位でしたが、今後さらにチーム力をあげていきたいと思います。

男女ともに今後はウィンターカップに向けて、より一層練習に励み、これまで以上の大きな成長を期待しています。

女子結果
対紫野   13対195
対塔南   71対67
対西京   76対36
対工学院  92対40
対日吉   83対46
対京教附属 75対28

画像1
画像2
画像3

文化祭まであと5日!

 堀川高校文化祭まであと5日です。先日、文化祭のしおりが完成しました!毎年恒例の企画や個性豊かな有志企画などの詳しい情報、PRなどを掲載しています。そこで今回、数多くの企画からアトリウムで行われる生徒会企画をご紹介します。
 アトリウムで行われる生徒会企画は「ホリコレ」、「ダンスコンテスト」、「カラオケ大会」、「堀川クイズ大会」の4つがあります。「ホリコレ」は在校生の希望者が2人1組になり仮装をしパフォーマンスを行う企画となっています。「ダンスコンテスト」、「カラオケ大会」は1人またはグループでダンスや歌を披露します。また「ホリコレ」、「ダンスコンテスト」、「カラオケ大会」の3つは来校者の方と在校生による投票によって優勝者を決定する企画となっていますのでぜひご覧ください。さらに、「堀川クイズ大会」は来校者の方と在校生との対戦形式となっています。参加希望者の方は、当日に案内がございますので本部にお越しください。
 他のアトリウム企画等は、下記のタイムスケジュールでぜひご確認ください。
 また模擬店については追ってご紹介します。お楽しみに!

 熱狂的な2日間まであと5日。皆様のご来場をお待ちしております!!

        【文化祭タイムスケジュール】

吹奏楽部 「本能夏祭り」に参加

 8月25(土)の夕方に、堀川高校本能館横で本能自治会の夏祭りが開催されました。夏祭りには堀川高校「吹奏楽部」がオープニングセレモニーに参加し、演奏を披露しました。
 日頃からお世話になっている地元地域の皆様と演奏を通じて交流できたことを、たいへんうれしく思っています。また、演奏終了後、生徒たちは会場に出店していた屋台をまわって楽しませていただき、みんなで夏の終わりのお祭りを楽しみました。

画像1
画像2
画像3

19期生探究基礎研究発表会の参加申込方法について

19期生探究基礎研究発表会を平成30年9月15日(土)に開催いたします。
詳細はこちらをご覧ください。

探究基礎研究発表会の申込はWebから行うことができます。
以下の「申込ページ」URLからお申し込みください。
申込の〆切は9月5日(水)となっております。

「申込ページ」URL:https://goo.gl/forms/xyJGnjDeaP2elxv32

※申込ページでお申し込みできない場合は,以下[1]または[2]の方法でお申し込みください。

 [1]電子メールによるお申込み
   以下の事項をご記入の上, E-mail: t18-happyo_at_horikawa.edu.city.kyoto.jp
  (_at_を@に置き換えてください)までメールを送信ください。

   メール件名:9月15日申し込み
    1.代表者氏名(ふりがな)
    2.ご所属(学校名/教育機関名 等)
    3.郵便番号
    4.ご住所
    5.お電話番号
    6.電子メールアドレス
    7.代表者を含む参加者氏名
     以下の区分(※)をご記載ください。
    8.その他連絡事項

  [2]FAXによるお申し込み
   「探究基礎研究発表会参加申込書
   に必要事項をご記入の上,
   京都市立堀川高校 FAX:075−211−8975まで
   送信ください。送信面にご注意ください。

  (※)参加者の該当区分を以下からご選択ください。
     イ. 小学生以下
     ロ. 中学生
     ハ. 高校生
     ニ. 大学・大学院生
     ホ. 保護者
     ヘ. 教員(校種・職名)
     ト. その他 (ご所属などをお書きください)

台風20号接近に伴う非常措置について

 現在日本に接近している台風20号の影響で、8月23日(木)〜24日(金)にかけて暴風警報が発表される可能性があります。
 京都市に「特別警報」「暴風警報」が発表された場合、非常措置をとりますので、テレビ・ラジオなどの報道に注意してください。
 なお、京都市には発令されず現住所地に発令された場合も同様の措置とします。

 ※生徒手帳P.17〜18に「台風に対する非常措置」が掲載されています
  ので、それに準じた対応となります。
  ただし、今回は夏季休業期間中であり、かつ、全員学習・課題テス
  ト・補習期間中でもありますので、8月24日(金)については
  下記のような対応とします。

(1) 1・3年生
    午前7時までに解除された場合  … 1限(8:30)から実施
    午前9時までに解除された場合  … 3限(11:20)から実施
    午前11時までに解除された場合 … 4限(13:20)から実施
    午前11時現在発令中の場合   … 活動を実施しない
(2) 2年生
    解除された時刻により,課題テストの開始を変更します。
    午前7時までに解除された場合 …
            8:30からテストを実施(テスト終了12:35)
    午前9時までに解除された場合 …
            11:20からテストを実施(テスト終了16:00)
    午前11時までに解除された場合 …
            13:20からテストを実施(テスト終了17:25)
    午前11時現在発令中の場合 … 課題テストを実施しない
(3) 部活動 
    担当教員の付添のもとに行われる活動の場合、警報が解除された
    ときには、担当教員の指示に従って活動をすることができます。
    ただし、午後2時現在も警報が発表中のときは、この日の活動は
    できません。

SSH生徒研究発表会 速報!

 平成30年8月8日(水)、9日(木)の二日間、神戸国際展示場において、全国のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定された高校から精鋭が集まり、生徒の研究発表会が開催されます。
 8日(水)、堀川高校のポスター発表の様子をお伝えいたします。
 発表者は、土屋真理(2年)、大坂浩次郎(2年)、手塚綾音(2年)の3名です。
 発表テーマは「二重振り子から動きやすくて速く走れる骨格モデルを作る」で、四足動物の脚の仕組みが二重振り子と類似している点に着目し、動物の骨の長さの比を使った二重振り子を作り、二重振り子ごとに周期のばらつきを求め、運動の様子やカオス度の違いを調べる研究です。
 初日の発表は、たくさんの高校生や先生方に聞いていただき、多くの質問とご指摘をいただき、さらに研究を深めていくための大切な宝物をいただきました。


 写真:ポスター発表の様子




画像1
画像2
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
行事予定
8/31 短縮授業(5・6・7限の授業・LHR) 午後:文化祭準備  完全下校18:30
9/1 文化祭  完全下校18:30
9/2 文化祭  完全下校18:45
9/3 代休
9/4 代休
京都市立堀川高等学校
〒604-8254
京都市中京区東堀川通錦小路上ル四坊堀川町622-2
TEL:075-211-5351
FAX:075-211-8975
E-mail: horikawa@edu.city.kyoto.jp