京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/02/13
本日:count up144
昨日:241
総数:477837
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

重要 学級閉鎖に伴う日程等の変更について

1・2年生ならびに保護者の皆様へ

13日(火)〜15日(木)の学級閉鎖に伴う、今後の日程・時間割の変更について、お知らせいたします。

・16日(金)は、平常授業といたします。
 ただし、1年生2限の聴音は国語総合に変更。
     2年生3限の聴音は現代文Bに変更。
・進級実技試験は、19日(月)〜23日(金)に変更して実施いたします。(詳細は、下記のとおりです。)

 なお、進級実技試験の日程変更に伴い、学年末考査の日程を3月6日(火)〜12日(月)に変更いたします。
 その他の変更につきましては、決まり次第、またご連絡いたします。
 どうぞ、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

               記

        進級実技試験の日程変更について


19日(月) 10:00 〜 1年ピアノ専攻+指揮・作曲 副専攻ピアノ
      13:15 〜 1,2年 副専攻ピアノ
     (2年生は午前中授業)

20日(火) 9:30 〜 2年ピアノ専攻+作曲 副専攻ピアノ(途中昼休憩)
     (1年生は午前中授業)

21日(水) 10:00 〜 1年弦楽+指揮 第2副専攻 弦楽
      13:00 〜 2年ギター/弦楽

22日(木) 10:00 〜 1年声楽 → 2年声楽 
      13:00 〜 1,2年 副専攻 声楽

23日(金) 10:00 〜 1年管楽 → 2年管打楽
      13:15 〜 作曲作品発表
      14:00 〜 指揮(指揮実技・スコアリーディング)
 

緊急 インフルエンザ感染のため、1・2年生とも学級閉鎖

1・2年保護者 様
                   京都市立京都堀川音楽高等学校
                    校 長  山 脇   護

        インフルエンザ発生に伴う学級閉鎖について


 2月13日現在,本校第1・2学年に在籍する生徒16名がインフルエンザに感染していることが確認されました。今後、さらに感染が拡大する恐れがありますので、生徒達の感染予防のため,本日(13日),1年生は、1限目から、2年生は、2限目から、いずれも15日(木)までの期間,第1・2学年を閉鎖いたします。
つきましては,保護者の皆様には下記に留意いただき,ご家庭での子どもたちの健康管理等よろしくお願いします。
また,学級閉鎖期間を変更する場合は,別途お知らせします。
なお、進級実技試験の日程変更につきましては、あらためてホームページでお知らせいたしますので、ご確認ください。

                記

1 毎朝・夕の検温及び健康観察を行い,発熱やせき等,健康異常がある場合は,事前に医療機関に電話等で連絡のうえ受診し,学校へご報告ください。

※慢性呼吸器疾患や慢性心疾患の基礎疾患を有する方が,り患すると重症化する場合があるといわれており,特に早期受診・早期治療をお願いします。

<症状例>
(1)熱が普段より高い  (2)咳が出る     (3)関節が痛い 
(4)頭が痛い      (5)お腹の調子が悪い (6)吐き気がする 


2 学級閉鎖期間,本校教員が健康状態を確認させていただきますので,子どもたちの様子をお知らせください。


3 感染予防のため,規則正しい生活とともに,手洗い,うがいの徹底や必要に応じてマスクを着用するなど,咳エチケットの励行をお願いします。


4 健康管理のため,不要不急の外出はできるだけ控えさせてください。

校長先生の書(第8回)

年頭にあたり、吉田松陰先生の言葉より。
画像1

“第3回きらめきコンサート”報告と御礼

画像1
画像2
画像3
12月15日(金)、本校音楽ホールにて開催いたしました“きらめきコンサート”。将来の活躍が特に期待される現役生(2年)と卒業生(大学生)による演奏会で、2年前にスタートし、今回が3回目となりました。おかげさまで会場も満席となり、魅力あふれる“音楽の街・クラシックホールの夕べ”となりました。今後も卒業生・在校生とともに、音楽文化の発信に努めてまいりますので、お引き立てのほどよろしくお願いします。多くの皆様のご来聴、誠にありがとうございました。

校長先生の書(第7回)

12月15日(金)に近づいて来ました『きらめきコンサート』に向けての書です。
画像1

校長先生の書(第6回)

今回は、人権週間(12月4日〜10日)に寄せて、校長先生に書いていただきました。
画像1

重要 平成30年度 京都市立京都堀川音楽高等学校教員公募募集要項

  平成30年度 京都市立京都堀川音楽高等学校 教員公募募集要項

1)本校の教育目標
本校は音楽を専門とする高等学校として、人間尊重の精神を基礎に、心豊かな人間を育てると同時に、将来広く音楽専門家として活躍し、文化の発展に貢献する人材の育成を目指しています。そのために、次のような教育方法・内容を取り入れ、高い水準の音楽専門教育を実施しています。
■ 専門家による徹底した専攻実技の個人指導
■ 習熟度別編成による小グループでの音楽基礎学習
■ 国内外の著名な優れた音楽家による公開授業や、京都市立芸術大学・東京藝術大学等の教授による専攻別特設講座
■ 定期演奏会での学習成果の発表や、伴奏・アンサンブル・オーケストラ・合唱等の学習、ヨーロッパ研修旅行での本場の音楽の学習
■ 国公立大学を中心とした音楽系大学進学に対応した1年次からの徹底した進路指導

2)本校の現状と課題
1 卒業生の大半は、京都市立芸術大学・東京藝術大学をはじめ全国の国公私立芸術系・教育系大学に進学しますが、欧米に留学する生徒もいます。今後も、こういった将来音楽家として大成するための登竜門としての進路をさらに確実に保障することが、本校の重要な課題のひとつです。
2 本校は、平成22年4月、二条城東の城巽地域へ、校名改称とともに本校「ルネッサンス計画」に基づき、未来志向の音楽教育を実現すべく決意も新たに最先端の施設設備を備えた新校舎に移転してきました。現在は将来に向け、質・量ともに充実した教育環境のもと、音楽家を目指す子どもたちの夢の実現、さらに音楽専門教育を充実・発展させ、世界で活躍する人材の育成に取り組んでいます。また、音楽・芸術活動の中核施設として「芸術創造都市 京都」創生の一翼を担い、市民が音楽や芸術に広く親しむ環境づくりを目指しています。

3)本校が求める人材
本校の教育目標並びに現状と課題を十分に認識し、複数の校務分掌の担当や補習・個別指導・情報活用等も含め、本校の教育活動に積極的に、そして情熱的に取り組む意欲を有する者

4)募集要項等
1 募集対象者((1)〜(2)の2要件のいずれも満たす者)
 (1)現に京都市立学校に勤務している教諭(ただし、主幹教諭、指導教諭及び養護教諭は含まない。)のうち平成29年度末において本市採用後6年以上、現任校での勤務歴が3年以上,かつ2校以上の勤務経験を有する者(休職・育児休業の期間は年数に含めない。)
 (2)応募について現任校校長の理解を得ている者
  
  ※教員公募制度、希望転任制度により現任校に異動した者、異動を希望しない者及び平成29年11月1日現在、長期にわたり休務休暇を取得している者(妊娠していることが判明した場合もこれに準じる。)を除く
  ※他校種から応募を希望する者は、高等学校教員免許状を所有又は平成30年4月1日までに取得見込みであること。また、現在の 教科を変更することとなる応募は認められない。

2 募集人数    1名
3 募集受付期間 11月7日(火)〜 11月24日(金)
4 提出書類   志願書(様式1)・自己アピール書(様式2)
5 提出先    現任校校長
6 選考方法   書類選考の後、個人面接を行います。
7 結果通知   現任校校長を通して平成29年12月11日(月)までに通知します。
   最終結果は教育委員会から内示をもって通知します。

校長先生の書(第5回)

今回は、特にヨーロッパ研修旅行に出発する2年生に向けてです。
画像1

「古典の日」制定5周年記念式典にて演奏

11月1日、国立京都国際会館メインホールにおいて、〜古典の日フォーラム2017〜が開催され、冒頭、古典の日(11月1日)制定5周年記念式典の中で、本校オーケストラが、モーツァルト作曲の行進曲K249と、ベートーヴェン作曲の交響曲第5番ハ短調「運命」を演奏いたしました。(指揮は藏野雅彦教諭)
画像1
画像2

暴風警報は解除されました。

京都市域に発表されていました、暴風警報は、本日6時7分に解除されましたので、通常通りで授業を行います。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
京都市立京都堀川音楽高等学校
〒604-0052
京都市中京区油小路通御池押油小路町238-1
TEL:075-253-1581
FAX:075-213-3631
E-mail: ongaku@edu.city.kyoto.jp