京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/11/30
本日:count up111
昨日:163
総数:545351
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
12月22日(土),JEUGIA大宮ショップにて学校説明会を開催します。ぜひご参加ください!(左のカテゴリ内「校外説明会」をクリックして記事をご覧ください)

第71期ヨーロッパ研修旅行【第8,9日】

11月20日(火)・21日(水)

第8,9日のレポート(最終)をお届けします。

*****************************************************
21日(水)
今日も朝から雨と雪の寒いウィーンでした。

帰国のための荷造りを済ませ、早い朝食をいただき、まずは、ベルヴェデーレ宮殿へと向かいました。宮殿内のオーストリアギャラリーは、素晴らしい絵画が多数展示されていますが、19世紀末の画家クリムトのコレクションが、特に有名です。朝一番の入館だったため大変空いていて、生徒達はクリムトの「接吻」をはじめとする作品を、ゆったりした気持ちで鑑賞できたようです。

いよいよ、最後の研修はウィーン中央墓地です。広大な墓地の32区には、ウィーンで活躍した大作曲家達が眠っています。ベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ヨハン・シュトラウス父子のお墓、そしてモーツァルトの記念碑に向かい、全員で「アヴェ・ヴェルム・コルプス」を歌いました。生徒たちの心には、大作曲家への尊敬の気持ちと、自分の音楽をさらに高め、再びヨーロッパに来ようという気持ちが膨らんだのではないでしょうか。

生徒たちは、数名体調を崩しかけていましたが、看護師さん曰く、「薬等の準備が良く、体調の自己管理の意識が高い」ということで、結果として、全員無事にウィーン空港から日本に飛び立つことができました。

22日(木)
予定どおり、関西国際空港に到着。
簡単な解散式を行い、お出迎えくださった校長先生より、「旅行の成功おめでとう!でも家に帰るまでが研修旅行です」とのお話をいただき、保護者の皆様をはじめ、多くの方々に感謝しつつ研修を終えることができました。
ありがとうございました。  (教員M.K.)

*****************************************************
【写真上】ヴェルベデーレ宮殿にて
【写真中】中央墓地32区にて
【写真下】関西国際空港にて(研修旅行委員長の挨拶)

画像1
画像2
画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
京都市立京都堀川音楽高等学校
〒604-0052
京都市中京区油小路通御池押油小路町238-1
TEL:075-253-1581
FAX:075-213-3631
E-mail: ongaku@edu.city.kyoto.jp