京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2021/11/12
本日:count up1
昨日:142
総数:778383
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
新HP完成!右下「リンク」の「京都堀川音楽高等学校新ホームページ」をクリックして下さい!

園芸部

 こんにちは。園芸部です。
 1年生と2年生に1名ずつの新入部員を迎え、5名になりました。
 今回の活動は、「千日紅」「ペチュニア」「日々草」を植え、その後、東門付近にある梅の木から梅の実を採りました。
 千日紅の花言葉は「色あせぬ愛」「不滅」です。丸くてかわいらしい見た目から、「団子花」や「達磨草」と呼ばれることもあります。
 ペチュニアの花言葉は「あなたと一緒なら心が和らぐ」「心の安らぎ」です。ペチュニアはタバコの花に似ているため、ブラジルのグアラニ語でタバコを意味する「ペチュン」が語源だそうです。
 日々草の花言葉は「楽しい思い出」「友情」です。日々草には毒が10種類以上含まれているので、万が一森で迷って食糧難に陥っても食べないようにしましょう。
 色とりどりでかわいい花壇になったので、みなさんもぜひお花の生長を見守ってください。
               園芸部部長2年 北田美結

画像1
画像2
画像3

生徒自治会総会がありました!

画像1
6月4日(金)

前期中間考査最終日となりました。考査終了後にアリーナにて,新・生徒自治会になって初めての生徒自治会総会が開かれました。

内容は,8月の「音高祭」(文化祭)についてです。
今年も新型コロナの影響で,様々な制約のなかでの実施となりますので,会長・副会長が「文化祭要項(案)」について丁寧に説明し,みんなもプリントを見ながら真剣に聞いていました。

質疑応答では,2つの質問が出ました。
1つは,「舞台発表」の出演者のマスクやフェイスシールドの着用について,もう1つは,「小編成・有志によるパフォーマンス」の上限人数についてでした。みんな,こんな表現がしたい,あんなことをやってみたいといった希望がいろいろあるはずですが,今できることをみんなで確認して,そのなかで精いっぱい取り組んでいこうとする静かな情熱が,質疑応答のやりとりのなかに感じられました。

昨年度以上に新たなアイディアを生み出し,生徒全員の力で「音高祭」を盛り上げていきましょう!

2年 今後の「総合的な探究の時間」に向けて

画像1画像2
6月3日(木)

2年生(74期)の「総合的な探究の時間」で今後取り組んでいく「合唱」をテーマとした探究活動に向けて,合唱委員の3人が,本日放課後,印刷・製本作業をしました。

全員で決めた曲目を題材に,これから探究活動を始めていきます。

全員でいっしょに「歌う」活動はしばらくできませんが,その曲目について,さまざまな角度から探究することはできます!

頑張ろう!

【写真左】アクリル板越しの冊子の作成作業
【写真右】冊子が完成しました!



共用スペースのパーテーション

 本校には,1階昇降口の奥と2階城巽アリーナの前に共用のスペースがあります。
 生徒が先生に質問したり,打ち合わせを行ったり,授業の合間に休憩をしたり,いろいろな活動をしています。
 これまでもマスクを着用して活動は行っていましたが,生徒たちがいろいろな活動をしながらも,しっかり感染症対策ができるように,共用スペースのテーブルの上に透明なアクリル板でパーテーションを設置しました。(写真ではわかりづらいかもしれません。)
 こうしたものを活用しながら,少しずつでもできることを進めていきたいと思います。
画像1
画像2

全校集会がありました!

画像1
5月28日(金)

本日7限のロングホームルームの冒頭に,生徒たちが自ら計画して,全校集会が開かれました。

企画したのは,「合奏」(オーケストラ)と「合唱」の各授業の代表生徒,そして,旧・生徒自治会メンバーです。

「緊急事態宣言」が6月20日まで延長されることを受けて,今ここで,改めて自分たちの日常生活を振り返り,感染拡大防止にしっかり取り組んでいこう,今後の「合奏」・「合唱」の授業や演奏会・学校行事などが,一日も早くいつも通りにできるよう,みんなで頑張っていこうと呼び掛けてくれ,生徒たちは,それに大きな拍手で応えていました。

昨年度から,ヨーロッパ研修旅行や卒業演奏会をはじめ,多くの演奏会・学校行事の中止や延期,規模縮小を余儀なくされてきました。「音楽」の専門学科である本校で「音楽」をみんなで創る活動に思い切り取り組めないという,本当につらい状況が続いていますが,このトンネルを抜ける日がもうすぐ来ると信じて,自分たちができることを確実にやっていこう,希望をつなげていこうとする,堀音生の音楽への愛,パワーが感じられました。

頑張ろう,堀音!

月曜日から前期中間考査です。

 早いもので,5月が終わろうとしています。
 本校では5月31日(月)から前期中間考査が始まります。「音楽」に打ち込む姿を取り上げていただくことの多い本校ですが,音楽以外の「教科」の学習にもしっかり取り組んでいます。
 幅広く学習することによって,いろいろな物事を受け取る力が身につき,深く考える力や想いを伝える力を伸ばすことができます。専門とする「音楽」を練習するのに必要な時間が多いので,勉強する時間を確保するのはなかなか大変かもしれませんが,生徒たちには,自分自身を磨くために,そして大切な音楽を豊かにするためにも,普段の授業から集中して学習に向かってもらいたいと思います。
 【写真は先日行った模擬試験のものです。】
画像1

レッスン室

 本校には,音楽の授業に向けて練習を重ねるために使用するレッスン室があります。生徒はそれぞれ,個人での練習や数名での合奏等の練習のために利用しており,事務室前にあるモニターで部屋の空き状況などを確認して予約をしています。
 放課後のレッスン室は多くの生徒が使用するので,鍵の貸し出しには長い行列ができるほどです。
画像1
画像2

出張図書館

 生徒昇降口から入って正面,校長室の隣に出張図書館があります。小さな本棚ではありますが,その時に生徒に読んでもらいたい本を,テーマを設けて並べていたりします。豊かな読書経験によって,生徒の皆さんには思考力や想像力,そして表現力を身につけてほしいと思っています。気になる本は貸し出しもオーケーです。先生方のおすすめの本も並ぶことがあります。
画像1画像2

感謝状をいただきました。

 本校では,使い捨てコンタクトレンズの空ケースを回収してリサイクルする「アイシティecoプロジェクト」に参加しています。全国の学校等で回収したコンタクトレンズの空ケースをリサイクル業者に販売し,その収益を日本アイバンク協会に寄付するというもので,今年度は参加4年目になります。昨年度の提供できたコンタクトレンズケースは5,150個,重量で5.15kgでした。昨年度の実績に対して,主宰されているコンタクトのアイシティ様から感謝状をいただきました。いただいた感謝状は1階のオープンスペースに飾ってあります。
 こうした活動を通して,生徒の皆さんが環境のこと,リサイクルのことを考えるようになっていってくれれば,また,困っている人に手を差し伸べられる人になっていってくれれば,大変うれしく思います。
 
画像1

重要 「第48回オーケストラ定期演奏会」延期のお知らせ

いつも本校の教育活動を応援いただき,誠にありがとうございます。

ご存じの通り,「緊急事態宣言」の期間が5月末まで延長されています。この状況を受け,7月に予定しておりました「第48回オーケストラ定期演奏会」を,10月13日(水)に延期することといたします。

演奏会の曲目,入場券の入手方法につきましては,8月以降,チラシや本校ホームページにてお知らせいたします。

入場者数は,「新しい生活様式」を踏まえて設定させていただく予定です。また入場券のお申込みは,9月以降に開始いたします。

なお,感染拡大の状況によっては,やむを得ず中止とさせていただく場合がございます。楽しみにお待ちいただいている皆様には,ご迷惑をおかけいたしますが,ご理解いただきますようお願い申し上げます。


                   京都市立京都堀川音楽高等学校
                   オーケストラ定期演奏会事務局

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
京都市立京都堀川音楽高等学校
〒604-0052
京都市中京区油小路通御池押油小路町238-1
TEL:075-253-1581
FAX:075-213-3631
E-mail: ongaku@edu.city.kyoto.jp