京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/12/18
本日:count up160
昨日:188
総数:546962
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
12月22日(土),JEUGIA大宮ショップにて学校説明会を開催します。ぜひご参加ください!(左のカテゴリ内「校外説明会」をクリックして記事をご覧ください)

平成30年度 特設講座(ピアノ)/京都市立芸術大学教授 阿部 裕之先生をお迎えして

 京都市立芸術大学教授 阿部 裕之先生にお越しいただき、ピアノの特設講座を実施しました。
<曲目>
  ショパン/バラード 第4番
  シューマン/幻想曲 第1楽章

「ショパンは、リストのように直接的に盛り上がるのではなく、心の中にそれを溜めている」「シューマンのファンタジーを弾く時は、規模の大きさを考えなければならない。“大地”を感じて」阿部先生の音楽の繊細さや思慮深さに、皆、感銘を受けました。
 また、「ショパンやシューマンの時代のピアノは、現代のピアノとはアクションやフレームなどが異なり、それにより出てくる音色も今とは全く違った。けれども、彼らの作品は、現代のピアノで演奏しても美しく奏でられるように書かれており、その“普遍性”を考えると、本当に素晴らしい」とお話しくださり、当たり前のように感じてしまっていたことが、実はすごいことだったのだと、認識を新たにしました。私たちは、楽譜に書かれたことを演奏するだけでなく、作品に付随するあらゆる知識を得た上で、それらも含めて表現しなければいけません。音楽を学ぶ上での“大切なこと”にあらためて気付かせていただいたレッスンでした。阿部先生、大変有意義な時間をありがとうございました。

画像1
画像2
画像3

H30年度 小学生・保護者対象スクールガイダンスを開催!

10月13日(土)
毎年開催しております、小学生・保護者対象のスクールガイダンスを、本日、100人近くの参加者をお迎えして、盛大に開催いたしました。

在校生のソロ演奏から始まり、学校概況説明のあと、各レッスン室で小学4年生以上の参加者に本校の教師陣による個別レッスン(ヴァイオリン・ピアノ)を受講していただきました。

並行して、在校生に対する公開レッスンの聴講や、本校のヨーロッパ研修旅行・定期演奏会等の映像コーナーの他、質問・相談コーナーを設けて、自由にご利用いただきました。

中でも、質問・相談コーナーでは多くの方がこれからの音楽学習についての指針に関する相談や、本校生の学校生活の様子・入試等についての質問などを、熱心にしてくださっていました。

ご参加くださいました皆様、本当にありがとうございました。

写真左:生徒演奏(ヴァイオリン)
写真中:生徒演奏(ピアノ)
写真右:学校概況説明
画像1画像2画像3

体育祭(音リピック)

10月9日(火)
恒例の体育祭=音リピックが,アリーナとグラウンドを使って開催されました。晴天にも恵まれ、生徒たちは元気に楽しく一生懸命競技に取り組みました。

まず、オープニングでは、ピアノの生演奏による「ラジオ体操 第1」で体をほぐします。続く競技では、今年新たに「脱出ゲーム」が取り入れられ、難解な謎に取り組み、身体より頭を使って競い合っていました。

最後は恒例の学年対抗リレーです。抜きつ抜かれつしながら全員参加で走り、大盛り上がりでした。
リレーも、総合も、3年生が貫禄を示し、優勝を飾りました。

怪我もなく終了し、本当にすばらしい大会になりました。
準備運営に当たった生徒自治会はよく頑張りました。お疲れ様でした。
画像1
画像2
画像3

第3回 輝きコンサート ご報告とお礼

画像1
画像2
画像3
 10月5日(金)本校ホールにて、現役2,3年生による「輝きコンサート」を開催しました。地域の皆様をはじめとする多くのお客様方に、堀音生の演奏をお聴きいただくことができました。ありがとうございました。
 弦楽とフルートのアンサンブルは、このあと研修旅行でクラシック音楽の本場、ヨーロッパに行きます。現地での演奏は、今回の演奏を踏まえ、さらに輝くことでしょう。また、独奏の4人はそれぞれのステージを立派に務めたほか、アンコールでは「ニューシネマパラダイス」のメドレーを演奏しました。アンケートでも多くの好評をいただいており、とても励みになりました。
 続きまして、本校、Next ECHOでは、12月14日(金)に「第4回きらめきコンサート」を開催いたします。今後とも「音楽の街・クラシックホールの夕べ」演奏会、ぜひご来聴ください。

平成30年度京都堀川音楽高校学校説明会&コンサート

9月29日(土)、平成30年度学校説明会&コンサートを開催いたしました。

午後1時から、本校生徒による弦楽アンサンブル、ピアノ・声楽・ヴァイオリン・トロンボーンの独奏・独唱のコンサートに続いて、平成31年度入学者選抜・実技検査内容と課題曲等の説明と、個別相談を実施いたしました。

当日は、台風24号が接近する中にもかかわらず、中学生・小学生・保護者の方々等200名近くの皆さまにお越しいただき、盛況のうちに終えることができました。本当にありがとうございました。

また、交通機関の運休等によりお越しいただけなかった方につきましては、個別にご質問等にお答えさせていただきますので、学校までご連絡くださいますようお願いいたします。

<写真上>コンサート(弦楽アンサンブル)
<写真中>コンサート(トロンボーン独奏)
<写真下>説明会の様子

画像1
画像2
画像3

ESS English Walk

Horion's ESS Club had their second English Walk at Nijo Castle last Thursday, October 4, 2018. There were six students who participated in the activity. Two teams of three walked the grounds of Nijo Castle excitedly looking for tourists to interview in English. They were able to talk with people from many different countries around the world like Australia, China, France, Germany, Switzerland, United States and many more. All the tourists gladly answered questions about their visit in Japan, about their country and about their favorite music! After each interview, students give out handmade leaflets as tokens of appreciation. The visitors loved them! These unique leaflets give information about cafés or restaurants nearby that the tourists can try. The weather was gloomy but it did not dampen everyone’s spirit to have fun using English. They even went inside the castle and marveled at the beauty of Nijo Castle’s interior. ESS members eagerly anticipate the next English Walk!

ESSが発足して3年目、2回目の English Walk を10月4日(木)に行いました。
朝学校に集合した6名の部員は顧問とALTのメルビン先生に引率され、二条城へ。3人1組になり早速外国人観光客にインタビューを試みました。どの観光客も気さくに応じてくれ、丁寧に英語で答えてくれました。天気は曇り、少し雨にも降られましたが、多くの観光客に恵まれ、数えてみると8カ国の人にインタビューができました。部員達も大満足で、少し英語にも自信がついたようです。
音高のESSは、ALTの先生がお見えになる木曜日の昼休みに活動しています。

画像1
画像2
画像3

重要 【重要】入試関連の資料請求について

本校を目指すみなさんへ

入試関連の資料は,下記の要領でご請求いただけます。
下記をご参照の上,ご請求ください。

郵便の場合

(1)以下のことをご記入の上、返信用の封筒(角型2号)を同封して
  ご請求ください。

・氏名   ・志願する専攻   ・学年   
・連絡先(〒住所、電話番号) 
・送付してほしい資料セットの記号(例:A−1)

(2)資料セット
(該当するパターンを選び、A−1のようにご記入ください。)

 基本セット ・平成31年度 本校前期選抜検査実施要項
       ・平成31年度 前期選抜(音楽科概要)
       ・平成30年度 前期選抜検査問題(過去問)
       ・平成31年度 前期選抜実施検査内容(課題曲集)
       ・平成31年度 学校案内+スクールガイド

 出願用セット・平成31年度 選択曲目提出用紙
       ・記入例 

 管楽器専攻の ・平成31年度 管楽器音階集
 方のみ 

 京都府外在住の方 ・受検から入学まで(概要)
          ・特別事情具申手続きについて(冊子)
                  <受検生のみお渡し>


  パターン

  A:京都府内在住の中学3年生(本年度受検)     
  1.管楽器専攻以外の方 : 基本セット+出願用セット 250円
    
  2.管楽器専攻の方   : 基本セット+出願用セット+
                  管楽器音階集     380円

 
  B:京都府外在住の中学3年生(本年度受検)
  1.管楽器専攻以外の方 : 基本セット+出願用セット 380円
                  受検から入学まで(概要)
               特別事情具申手続きについて(冊子)
  
  2.管楽器専攻の方   : 基本セット+出願用セット 380円
                  管楽器音階集        
                  受検から入学まで(概要)
               特別事情具申手続きについて(冊子)
 
 
  C:京都府内在住の中学3年生以外(来年度以降受検)
  1.管楽器専攻以外の方 : 基本セットのみ      250円

  2.管楽器専攻の方   : 基本セット+管楽器音階集 380円
  
  D:京都府外在住の中学3年生以外(来年度以降受検)
  1.管楽器専攻以外の方 : 基本セット        250円
                受検から入学まで(概要) 

  2.管楽器専攻の方   : 基本セット        380円
                管楽器音階集
                受検から入学まで(概要) 
 
* 各セットの最後の料金は返信用封筒に貼っていただく切手の料金
 です。また、前期選抜入学願書は、12月上旬京都市教育委員会から
 配布されます。京都府外にお住まいの方は、京都市教育委員会 
 学校指導課高校教育担当にお問い合わせください。
                    (電話075−222−3811)

【明日9/29】学校説明会&コンサートの実施について

明日13時から予定しております「学校説明会&コンサート」は,予定通り,開催させていただきます。

台風の接近により雨天となる予報で,お足元のお悪いなかでの開催となりそうですが,ご参加予定のみなさま,お気をつけてお越しください。

若干のプログラムの変更や時間短縮により,できるだけお早めにお帰りいただけるように考えております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

台風24号接近時の措置について

 現在,台風24号が日本列島に接近しつつあり,関西には30日(日)の夜に最接近する見込みで,10月1日(月)の教育活動に影響がでる可能性があります。
 その場合は,生徒手帳29ページに掲載しております「台風接近時の非常措置」にしたがい,下記の措置をとることといたします。

               記

◆10月1日(月),京都市(京都南部)に特別警報が,
 1)午前0時に発表中の場合:臨時休校
             (前期末考査・終業式は10月2日に順延)
 2)午前0時までに解除の場合:5限(13:25)から考査・終業式・HR

◆10月1日(月),京都市(京都南部)に暴風警報が,
 1)午前6時30分までに解除になった場合:平常授業
 2)午前8時までに解除になった場合:
             3限(10時50分)から考査・終業式・HR
 3)午前10時までに解除になった場合:
             5限(13時25分)から考査・終業式・HR
 4)午前10時に発表中の場合:臨時休業
             (前期末考査・終業式は10月2日に順延)

 ※「大雨警報」及び「洪水警報」が発表されている場合については,
   通常どおり教育活動を実施します。

◆その他
  通学路上にある河川・側溝・水路等には近づかないよう,また,強風
時の外出は控えるようご家庭でも,お子様への指導をお願いいたします。

平成30年度特設講座(ピアノ)/東京藝大准教授 有森博先生をお迎えして

9月11日(火)

東京藝術大学准教授 有森博先生にお迎えして、ピアノの特設講座を実施しました。
 
 <曲目>
  プロコフィエフ/ソナタ 第6番,第7番 各1楽章
  リスト/スペイン狂詩曲

 先生が弾いてくださった、プロコフィエフでのフォルテの和音の明瞭さや瞬発力、リストでの音の遠近や重ね方、広がらせ方に、皆、感銘を受けました。また「和声を考える」「ホールの響きに耳を傾け、空間を広く使って歌う」「指先の感度の高いものが必要」「時計の部品の精密さ」等、様々なアドヴァイスをいただき、今まで何となくやっていたことを明確に意識しながら弾くことで、より説得力のある演奏ができるということが分かりました。

 レッスンを受講した生徒はもちろん、聴講した生徒にとっても大変勉強になる講座でした。耳の奥に残っている先生の演奏を手掛かりに、また精進していきます。
 有森先生、本当にありがとうございました!
画像1
画像2
画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
京都市立京都堀川音楽高等学校
〒604-0052
京都市中京区油小路通御池押油小路町238-1
TEL:075-253-1581
FAX:075-213-3631
E-mail: ongaku@edu.city.kyoto.jp