京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/04/21
本日:count up152
昨日:236
総数:233245
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
平成30年度(2018年度)が始まりました。今年度も本校ホームページに様々な学校の様子を紹介していきます。

京都市ふるさと納税のPR サイト紹介のメインは、本校生徒制作の黒板アート

画像1
画像2
画像3
 京都市のふるさと納税を多くの人々にPRするサイトに、本校生徒制作の黒板アートが使われています。

 京都市のふるさと納税は 平成30年度から,未来を担う子どもたちへの支援として,「夢をカタチに〜新しい京都市立高校創設プロジェクト〜」事業や「教育」分野を指定できるようになりました。

 その中の高校分野では、
 ・塔南高校を元洛陽工業高校跡地に移転し普通科系高校を新設
 ・昼間・夜間二部制の定時制単独高校を新設
 ・銅駝美術工芸高校を市立芸術大学とともに移転整備
 することへの活用も含まれています。そのことを紹介するために、本校生徒有志が、春休みに、本校教室で「京都らしい」イラストを描き、黒板アートとして完成させました。

 京都市教育委員会のホームページにアクセスしていただくと、サイトトップの上段にその絵が登場しており、サイト内へ進むと詳しい紹介と、本校生徒が制作したことを紹介してもらっています。ぜひご覧ください。

 京都市教育委員会のホームページ
http://www.city.kyoto.lg.jp/kyoiku/

→京都市ふるさと納税の黒板アート画面をクリックすると
http://www.city.kyoto.lg.jp/kyoiku/page/0000235...

校内食堂 石焼きビビンハ゛

画像1
 校内食堂は、日替わり定食、丼物・ライス物、麺類。

 中でも、本校の校内食堂の名物メニューは「石焼きビビンバ」。本格的、ボリューム満点。味噌汁の他に、特製キムチかゴマ団子がついてきます。550円、美味でした。

春深し

画像1
 4月も下旬にさしかかり、日中は気温が上昇します。今日も日中は25度を超えそうです。

 朝は鴨川の水面のきらめきが美しく、水音を聴きながら気持ちが癒されます。



写真 学校グラウンドから鴨川を望む


19日 快晴

画像1
画像2
画像3
 今週は半ばは雨の日がありましたが、今日からは晴天が続きそうです。

 明日は二十四節季の「穀雨」。穀物の育ちに潤いを与える春の雨が降る頃をさすそうですが、今週の雨はそうだったかも。

 鴨川からの風景もますます美しい季節。校庭にはボタンが咲いています。


写真上 鴨川の真ん中から北を望む
  中 鴨川東岸から学校
  下 校庭の牡丹

ランチタイム

画像1
画像2
画像3
 学校の昼休み、昼食は教室や食堂で食べるだけでなく、鴨川のせせらぎ、東山を眺望できるグラウンドでも昼食を楽しんでいます。

 校内食堂は安くておいしいと評判で、ちょっと他の学校ではない「石焼ビビンバ」のようなオリジナルメニューもあります。日替わり定食は、毎日メインのおかずとともに小鉢やデザートも替わります。

 本日の日替わり定食のメインは、カキフライ。小鉢はひじき豆、あとサラダ、わかめと油揚げの味噌汁、白飯で、デザートはコーヒーゼリーでした。これで440円。ごちそう様でした。

学年目標

画像1
画像2
画像3
 ホームルーム教室には、今年度の各学年の「学年目標」が掲げてあります。

  1年 「感じる」

  2年 「広い視野 高い視点 深い考察」

  3年 「信じて 続けて 突っ走れ」

 それぞれの学年の生徒の様子、学年として目指したい目標やビジョンを考えた目標です。


写真上 1年ホームルーム
  中 2年ホームルーム
  下 3年ホームルーム

藤の花

画像1
画像2
画像3
 慌ただしかった4月の2週間が過ぎ、少し落ち着いてきました。

 藤棚の藤の花が、白色、紫色の花房をつけ、晩春の気配。

 玄関入ったところにはクラブ紹介のチラシと前期生徒会役員選挙公示が張り出されています。

花の季節 ツツジ ヤマブキ ハナミズキ

画像1
画像2
画像3

 今年は、桜の季節が例年より早く過ぎ、学校の桜も葉桜になりました。

 校庭には、桜からバトンタッチされたかのように、いろいろな花が咲きはじめました。
 鴨川に近い東側には、ツツジ、ヤマブキ、ハナミズキ。

マルチホール前オープンギャラリー 昨年度2年生の課題作品を展示 2

画像1
 記念棟マルチホール前のオープンギャラリーでは、現在、昨年度2年生の「表現基礎2」の後期色彩課題「『動物』×『○○な世界』」の作品を展示しており、新入生が鑑賞しています。

 その動物から創りだすオリジナルな世界。色彩感覚や、創造力、感性も異なる生徒の作品はどれも興味深い作品です。
画像2

マルチホール前オープンギャラリー 昨年度1年生の課題作品を展示 1

画像1
 記念棟マルチホール前のオープンギャラリーでは、美術基礎科目の課題作品をよく展示します。

 現在、昨年度1年生の「表現基礎1」の後期色彩課題「私の場所〜校舎の中からテーマを見つけ色彩で構成する」の作品を展示しており、新入生が鑑賞しています。

 同じような場所をテーマに描いていても、「私」とその場所との関係性が異なり、また色彩表現が異なると、その生徒なりの独創的な作品になります。

 
画像2
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
京都市立銅駝美術工芸高等学校
〒604-0902
京都市中京区土手町通竹屋町下る鉾田町542
TEL:075-211-4984
FAX:075-211-8994
E-mail: douda@edu.city.kyoto.jp