京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/07/04
本日:count up8
昨日:187
総数:423712
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
「WEB個別相談会」は随時申込受付中! 第2回オンライン学校説明会は8月1日(土)。申し込みのご案内は7月6日から

教育委員会からのお知らせ

・LINEを通じた相談窓口「京(みやこ)SNS 相談」について(〜6/30)(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)
・⼦どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

第1回「オンライン学校説明会(7月4日)」多数のお申込みありがとうございました。 「WEB個別相談会」いつでも申し込み可能!

画像1画像2
●「WEB個別相談会」は随時お申し込みができます。

 ご案内は→こちら
●第2回「オンライン説明会」は,8月1日(土)に開催いたします。
 ご案内は,7月6日(月)にホームページでお知らせします。
中学生(既卒者含む),保護者,中学校の先生,教育関係者の皆様,どなたでもどうぞ。

いよいよ7月1日(土)10:00〜「第1回オンライン学校説明会」

画像1
 7月1日(土)10:00〜「第1回オンライン学校説明会」を開催します。多数のお申込みありがとうございました。お申込みいただいた方にお知らせしたURLでご覧ください。

 もし不具合等で当日ご覧になれなかった場合は,説明会終了後から7月7日(火)まで同じURLでご覧いただけるようにしておきます。

 なお,「第2回オンライン学校説明会」は8月1日(土)に予定しています。お申し込み方法などは,週明けの7月6日(月)に本校HPでご案内いたします。

放課後の進学補習 一部,オンラインで実施

 今週から通常授業になり,放課後の補習やクラブ活動も「3密」を回避しながら実施しています。

 進学補習の英語や国語は受講者が50名〜60名規模となり,本校の普通教室ではとても入りきれません。普通教室より大きな2か所の教室を使用しながら,さらに「密」を回避するため,大人数の補習講座は,生徒を2か所に分けて,担当教員が校内の仮スタジオからオンラインで指導する形式で始めています。

 本校では,臨時休業中に取り組んだオンライン配信のシステムを平常時にも活用するという,リアル(対面)とオンライン(リモート)のハイブリッドな体制の構築を研究・実践していきます。


※写真上   仮スタジオから担当教員がZoomを使いながら指導
   中・下 2か所に分散して学ぶ補習受講者
画像1
画像2
画像3

1年専門科目「表現基礎1」 手の触覚で立体造形する

画像1
画像2
画像3
 1年生の「表現基礎1」では新しい課題に入りました。

 五感をはたらかせるということを大切に表現活動をしていますが,今回の課題は「触覚」。

 テーマは「流れ」。目隠しをしてから粘土で「流れ」をそれぞれ表現します。一定時間制作をしたら,生徒が目隠しをしている間に,教員が作品の置場所を変えます。その後,生徒は目隠しを外し,その講座のみんなの作品鑑賞を各自で鑑賞します。そうして,目隠しをして造形した自分の作品を探します。果たして,視覚に頼らず,手の感覚だけで制作した作品を視覚で見つけることができるのか。

 生徒は作品制作中の手の感覚,手の動きを思い出しながら,自分の作品をピタリとあてていました。

2年生・3年生 専攻実習 ひたむきに作品制作しています。

画像1
 2年生,3年生は週6時間の専攻実習があります。秋の美工作品展に向けて,精力的に作品制作に取り組んでいます。

 新型コロナウィルス感染症拡大防止対応として約2ケ月の臨時休校中,郵送やオンラインで課題配信や授業配信を行いましたが,学校の実習室で制作ができなかったことは大変厳しいことでした。専攻の教員は,作品制作,実習につながる内容の課題提示をオンラインでしながら,授業再開を待ちました。生徒は,そのような厳しい現状の中で,今,一所懸命作品制作に取り組んでいます。

 過日ご案内の通り,「第41回美工作品展」は,今秋10月7日(水)〜11日(日)まで,リニューアルした「京都市京セラ美術館」で開催します。ぜひ生徒の素晴らしい作品をご観覧ください。

※写真上 3年染織専攻   2年洋画専攻
   下 2年デザイン専攻 3年ファッションアート専攻

   他専攻はまた後日紹介します。 
画像2

京都府公立高校紹介サイト「まるごとスクールWeb」開設! 銅駝の紹介動画をぜひご覧ください。

画像1
 今年度,第1回「京都市乙訓地域公立高校合同説明会」(当初6月末予定)が新型コロナウィルス感染症拡大防止の対応のため,中止となりました。また各高校の学校説明会も予定していた時期に開催できない状況となっています。

 そのような中,中学生が各公立高校の情報をできるだけ早く入手していただき,進路選択に役立ててもらうために,京都府市両教育委員会が,「京都府公立高校紹介サイト〜まるごとスクールWeb」を開設しました。各高校が作成した学校紹介動画を見ることができます。また,『学校案内』(パンフレット)のデータを入手することもできます。

 銅駝も本校ならではのオリジナル動画を作成しましたので,ぜひご覧ください。


■特設サイトURL
  http://www.kyoto-be.ne.jp/kyoto-be/kyoto-public...

 動画は「市立銅駝美術工芸」という校名をクリックすると上のサムネイルが出てきますので,それをクリックしてください。


●銅駝の『学校案内』は,残念ながら7月3日時点で,新しい『学校案内』のデータに更新してもらえていません。

●新しい本校の『学校案内』(パンフレット)は,ご希望の方に郵送しますので,お気軽に学校にお電話ください。


※写真上 「まるごとスクールWeb」ページの本校動画サムネイル
   下 「まるごとスクールWeb」ページの画面
画像2

京都高校教員交流会(8月6日開催)「オンラインを活用したアクティブラーニングの実践」で本校教員が講師をします。

画像1
 8月6日(木)に,京都高大連携研究協議会主催の「第6回京都高校教員交流会」が開催されます。Zoomを使ったオンラインによるイベントです。

 新型コロナウィルス感染症拡大防止に伴い,学校現場は学びの保障のために様々な対応をしてきています。その中で,オンラインによる教育活動が開始された学校もあります。新しい学習指導要領で推奨されているアクティブラーニングとオンライン授業の在り方について,またリアルな対面授業とオンライン授業との併用に関して考える機会となるイベントです。

 コーディネーターをされる立命館大学文学部の細尾萌子准教授は,本校のICT活用公開授業にも複数回ご参加いただき,貴重なご助言をいただきました。今回このような機会をつくっていただき,本校の東一郎主幹教諭が講師をさせていただきます。多くの学校の先生と学びあう機会になればと,学校としても感謝しているところです。

 ぜひ,多数ご参加くださいますよう,本校からもご案内させていただきます。

●第6回京都高校教員交流会
  「オンラインを活用したアクティブ・ラーニングの実践」

・日時  8月6日(木)18:00〜20:00
・場所  Zoom によるオンライン
・参加費 無料
・対象  高等学校教員
・定員  25名

●イベントの詳細,参加申し込み等については,
こちらから→第6回京都高校教員交流会案内チラシ

※チラシでは「教諭」」となっていますが正しくは「主幹教諭」です。

2年生専門科目「表現基礎2」 新しい課題 着彩

画像1
 2年生専門科目「表現基礎2」は,デッサンの課題を終え,その学んだことを活かしながら,今回は着彩の課題です。

 モチーフは,紙風船,缶入り飲料水,色紙です。
画像2

第41回美工作品展 ご案内

画像1
 今年度10月に開催する「第41回美工作品展」についてご案内します。
 今年は,改修工事が終了した京都市京セラ美術館で全学年の作品展を行います。

 ご案内はがき,チラシはこれから作成いたします。
 
 保護者宛てご案内→こちらから


●第41回美工作品展

 日時 令和2年10月7日(水)〜11日(日)
        10:00〜18:00

 場所 「京都市京セラ美術館」2階南側展示室
            (京都市左京区岡崎)     

 

3年専門科目「表現演習1」 進路志望別講座で実技力・応用力を

 3年生の専門科目「表現演習」は,進路志望別に講座を分け,1・2年生の「表現基礎」で学んだ基礎力の上にさらに実技力,応用力を育成する科目です。

 様々な課題に挑戦し進路志望先の実技試験に対応できる力をつけるため,一人一人に対して,きめ細かな丁寧な指導を行います。
画像1
画像2
画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
行事予定
7/6 生活指導強化週間(〜10日)
7/7 クラブ代表者会議(放課後)
7/8 2年人権学習(LHR)
3年進路説明会(1)(LHR)
7/11 新旧生徒会執行部各委員長研修会(9〜16時)

ICT公開授業_参加者限定

スクールガイダンス

中学生・保護者Q&A

教育概要

教育課程

お知らせ

書式ダウンロード

学校いじめ防止基本方針

進路状況

新型コロナウィルス感染症対応

京都市立銅駝美術工芸高等学校
〒604-0902
京都市中京区土手町通竹屋町下る鉾田町542
TEL:075-211-4984
FAX:075-211-8994
E-mail: douda@edu.city.kyoto.jp