京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/01/17
本日:count up106
昨日:130
総数:216622
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
2018年(平成30年)スタート 今年も学校ホームページで本校の生徒の学びの様子、学校の様子を紹介していきます。  

図書館ニュース 発行 カットは生徒作品で

画像1
画像2
 「図書館ニュース」第38号が発行されました。

 今号は、今年度新しく着任された教職員を中心に読書に関わる記事を集めて編集されました。カットの絵は、9名の生徒の作品を採用し掲載してあります。

「チャリティ−年賀状学生デザインコンテスト」生徒の作品が入賞

画像1
画像2
画像3
 博報堂アイ・スタジオ主催する「チャリティー年賀状デザインコンテスト」に応募した生徒の作品が入賞しました。入賞作品は、3年デザイン専攻の生徒作品です。

 このコンテストは、東日本大震災のチャリティーで行われており、このデザインの年賀状を購入すると震災復興支援で寄付される仕組みになっています。

 本校生徒は、これまでからアートを通じた震災復興支援のボランティア活動に取り組んできましたが、今回の生徒作品入賞が、別のかたちで東日本大震災に役立てていただけることはたいへんありがたいことです。

第7回オープンスクール、申し込み受付中 12月2日(土) 「実技講習会」

画像1
 今年度最後のオープンスクール「実技講習会」のご案内

●12月2日(土)9:00〜16:30

   第7回オープンスクール「実技講習会」 開催
     終了後 作品講評会・受検相談会

   対象 中学3年生

   内容 A講座 実技検査に準じた課題による
          「鉛筆デッサン」「イメージ表現」の
          実技指導を行う
      B講座 模擬試験形式

   終了後 持参作品の講評・相談会・合格作品の展示も行います。


 今年度最後のオープンスクールですので、たくさんのお申し込みをお待ちしています。
 詳しくは下記をご覧ください。


 ○第7回オープンスクール「実技講習会」実施要項
 ○第7回オープンスクール「実技講習会」Web申込フォーム
 ○第7回オープンスクール「実技講習会」FAX申込用紙

大銀杏

画像1
画像2
画像3
 今朝も寒い朝でしたが、朝から晴れ間があり、学校東南角にある大イチョウ(大銀杏)は美しく輝いていました。

 寒い季節は「カキ(牡蠣)」がおいしい季節。本日の日替わり定食は、カキフライ、大根の千切り(小鉢)、わかめと油揚げの味噌汁、ミカン、デザートはミニ大福で、440円。ごちそう様でした。

19日(日)「高校生と考える薬物乱用防止シンポジウム」に生徒保健委員が参加

画像1
 11月19日(日)「高校生と考える薬物乱用防止シンポジウム」が京都外国語大学森田記念講堂で開催され、生徒保健委員会の4名と教員が参加しました。

 前半は、京都大学大学院薬学研究科の金子周司教授による「ドラッグについて考える」というテーマで講演会が行われました。様々な薬物の分類や作用、薬物の乱用・依存・中毒の違いなどについて詳しく聴かせていただきました。参加した生徒は熱心にメモを取り様々なことを考えながら聴いていました。

 後半は、薬物乱用防止について京都府内の高校生と大学生、講演者によるパネルディスカッションがありました。その中で出される疑問や意見交換を観て、薬物乱用に関する考えを深め、自分たちにとって重要な問題であるとあらためて感じたようです。

21日より 中学2年生対象「市立高校グローバルフェスタ」申し込み開始

画像1
 12月16日(土)に開催される「市立高校グローバルフェスタ2017」は、中学2年生を対象に、市立高校の特色ある学びを紹介し、高校での学習の魅力や将来の進路、生き方を考える機会にしてもらおうと企画したものです。

 会場は、日吉ケ丘高校で、市立高校8校が参加し講座を開設します(音楽高校は映像による学校紹介)。このイベントの案内ポスターのイラストは本校2年生デザイン専攻の生徒が作成しました。


●銅駝は、「iPadを用いてショートムービーを作ろう」というテーマで、タブレットiPadを使った楽しい映像作品作りをします。初めての人でも大丈夫。本校生徒が丁寧に教えます。完成した映像をみんなで楽しみましょう!

●実施日時 12月16日(土)13:00受付
               13:30〜16:10

●会場   京都市立日吉ケ丘高校

●対象   京都市立中学校2年生

●申込期間
 
 11月21日(火)16:00〜11月28日(火)17:00まで 
 (ただし各講座の定員に達し次第、その講座の申し込みは締め切り)

●申し込み方法
 
 日吉ケ丘高校のホームページにアクセス
  ↓
 市高グロ―バルフェスタ申し込みのバナーをクリック
  ↓
 必要事項を入力の上、送信ボタンを押す
 (8つの選択肢から必ず2つを選択する)

 

19日 「東アジア文化都市2017京都」クロージング&ステージ

画像1
画像2
画像3
 今年度取り組まれた日中韓3か国の「東アジア文化都市2017」のイベントの閉幕式典およびステージ、レセプションが11月19日(日)ロームシアター京都メインホールで行われました。

 3か国それぞれが選んだ京都市、長沙市、大邱広域市では様々な文化・芸術のプログラムが開催され、たくさんの人々が参加をし楽しみました。閉幕式典ではその成果と3都市の深まった絆が確認され、これからも文化交流を進めていくとういう宣言が発表され、成功裡に終了しました。

 クロージング式典(閉幕式典)には校長、教頭、生徒が参加をし、3都市の素晴らしいステージ発表も観覧しました。会場では今年取り組まれたプログラムの写真や映像が映し出され、今夏本校が取り組んだ青少年交流の様子も大画面で紹介されました。

 夜のレセプションは、主催者側より招待を受け、校長、教頭が代表で参加しました。今夏、本校がお世話になった方々にもお会いしお礼を述べました。


写真 上 閉幕式典
   中 東アジア文化都市の取組を振り返る映像
     本校生徒が取り組んだ青少年交流事業の様子が映し出された
   下 会場ロビーに掲示された本校生徒の青少年交流事業の様子

18日 「第15回Joint S&E Forum」で代表生徒が発表 その2

画像1
画像2
画像3
 (つづく)
 午後は、各学校の生徒が分かれてグループを作り、企業の方も交えて会食をしながら、将来の夢や様々なテーマについて楽しい語らいの時間となりました。学校を越えて、また高校生と企業の方という組み合わせでディスカッションできたことはたいへん貴重な機会となりました。本校では、発表生徒以外にも午前から数名の生徒が参加し、この貴重な経験をしました。

 本プログラムを開催していただきました関係者の皆様に、お礼申し上げます。


写真 午後の会食、語らいの時間

18日 「第15回Joint S&E Forum」で代表生徒が発表 その1

画像1
画像2
画像3
 11月18日(土)、京都洛南ライオンズクラブ主催、高等学校コンソーシアム京都共催「第15回Joint S&E Forum」が開催されました。この催しは、企業の方と専門学科設置の高校生が集い、午前中は、各専門学科で学ぶ生徒の研究発表、午後は、一緒に会食しながら企業の方と高校生が夢や将来について語らうというプログラムです。

 本校からは代表生徒が、毎年様々なテーマで研究発表を行っており、今年は、今夏取り組んだ「東アジア文化都市2017青少年交流事業」の韓国大邱広域市、中国長沙市からの生徒受入れ、大邱広域市、長沙市への生徒派遣について報告しました。

 各校からの発表さ学校の特色ある教育活動が象徴されるような興味深い発表で、発表後の質問タイムに本校生徒も積極的に質問をしていました。

写真上 本校生徒の発表 京都市での本校受け入れプログラム
  中 本校生徒の発表 中国長沙市派遣プログラム
  下 本校生徒の発表 韓国大邱広域市派遣プログラム

(つづく)

1年生「社会と情報」 合成写真の作成

画像1
画像2
画像3
 先週と今日の1年生社会と情報の授業では、コンピュータを使った合成写真の作成をしました。

 ディジタル情報の特徴である加工が容易な点、データを使いまわすことが可能な点を意識しながら、授業に臨みました。

 まず、iPadを使って背景が青色の人物写真を撮影し、それをコンピュータへ送ります。

 その後、合成したい背景の写真と組み合わせ、背景と人物の明るさの差、光の位置や影の濃さ・長さ等を考えながら調整を行い、1枚の写真にしました。

 今回は課題に「非常口」を使って、非常口の人物を自分自身の画像に置き換えたものを提出するように言いましたが、生徒達は終始楽しそうに作業に没頭していました。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
行事予定
1/19 3年進路検討会議 1年専攻仮登録
1年専攻仮登録
1/20 3年出願懇談

学校評価

学校説明会

教育課程

使用教科書副読本

お知らせ

書式ダウンロード

教員公募

学校いじめ防止基本方針

生徒用iPad利用規程

京都市立銅駝美術工芸高等学校
〒604-0902
京都市中京区土手町通竹屋町下る鉾田町542
TEL:075-211-4984
FAX:075-211-8994
E-mail: douda@edu.city.kyoto.jp