京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/11/22
本日:count up9
昨日:126
総数:210372
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
第7回オープンスクール「中学3年生対象実技講習会」(12月2日実施)申し込み受付中

展示室 3年アートフロンティアコース「実習A合同作品展」 1

画像1
画像2
画像3
 3年生フロンティアコースの「実習A」(前期)で取り組んだ作品について、4講座合同の作品展を行いました。

 講座は、「板に描く人物」「ステンドグラス」「空間(を描く)表現」「似顔絵イラスト」の4つです。


写真上 「板に描く人物」講座」
  中 「ステンドグラス講座」
  下 「ステンドグラス講座」

26日 台風一過 秋冷

画像1
 台風21号が去った後、天気は回復しましたが、朝の冷える日が続いています。

 写真は、今朝の学校のすぐ東側にある鴨川の様子。相当な雨量であったため、少し日が経った今日も、鴨川の水量はかなり多く、いつもなら川を渡れる飛び石も、水に隠れてしまいました。その真ん中には一羽の鴨。

 来週からは気温も下がるようで、紅葉が進むことになるのでしょう。
画像2

25日 3年生 健康学習「動作法によるストレスマネジメント」

画像1
画像2
画像3
 25日(水)、「3年生健康学習」では兵庫教育大学から臨床心理士の種子幸子先生をお招きし「動作法によるストレスマネジメント」というテーマで「動作法」の理論と実践を学びました。

 人はみな物事の対処にクセを持っていて、その歪が体にも影響しています。無理のない回転や屈伸運動から自分の体の中の悪い個所を「痛み」として自覚する。それを簡単な運動によってほぐす事で、緊張や無気力などの「こころの不適応」を改善し、成長を促そうとするものです。

 受験や将来への不安などからストレスを抱えがちな3年生です。生徒は先生の指示通り熱心に動作法を学んでいました。赤ちゃんから老人の方まで、仕事の合間や勉強中に一人でできるセルフケア。これからの生徒のの味方になる良い健康学習になりました。

25日 金沢美術工芸大学の進学説明会

画像1
 25日 2年生は6限目までの授業でしたが、7限目、金沢美術工芸大学から大森 啓教授をお迎えし、進学説明会を行いました。

 金沢美術工芸大学に関する進路情報を聴きたい生徒が多数集まり、大森先生は丁寧に大学の美術教育について丁寧にお話しいただきました。

25日 1年生、2年生それぞれ学年集会

画像1
画像2
 後期始業式のあと、美工作品展があり、18日から授業が始まっています。

 25日のLHR(ロングホームルーム)の時間に1年生、2年生はそれぞれ学年集会がありました。後期の課題、目標、進路についてなど学年主任から話をし、2年生は各ホームルームへ戻ってさらに担任から話をしました。

中学1年・2年生対象の第6回オープンスクール「アート・フェスタ2017」はまだまだ申込受付中です。中学3年生は午前中に作品講評会・受検相談会も開催しています。

画像1
画像2
 中学1年生・2年生対象の第6回オープンスクール「アート・フェスタ2017」は、まだまだ申込受付中です。芸術系大学より講師をお迎えして、楽しいアートの体験、ものづくりができます。是非お申し込みください。

 以下のリンクよりお申し込みください。
 (D講座「オリジナルTシャツをデザインしよう」は満員となりました。)

○第6回オープンスクール「アート・フェスタ2017」実施要項
○第6回オープンスクール「アート・フェスタ2017」Web申込フォーム
○第6回オープンスクール「アート・フェスタ2017」FAX申込用紙

●中学3年生は、10:30〜12:00の間、作品講評会、受検相談会を開催しています。是非この機会をご活用ください。

●中学1・2年生の作品講評会、受検相談会は、アートフェスタ終了後に行います。

24日午後 市立高校合同授業実践研修会 本校は「総合的な学習の時間」(美術、芸術系)会場校 2

画像1
画像2
画像3
 京都市立高等学校合同授業実践研修会 (続き)

 iPadのアプリiTunesUを使った意見投稿、模造紙を使ったグループワーク、最後に3教室で同時展開の授業をiPadのZoom機能を使った中継を行い、各教室から生徒が発表する様子を他教室でもスクリーンで見ることができました。

 終了後の研究協議は、グループごとに分かれてグループごとの報告もしあって教員の意見交換を行いました。

24日午後 市立高校合同授業実践研修会 本校は「総合的な学習の時間」(美術、芸術系)会場校 1

画像1
画像2
画像3
 24日(火)午後は、京都市立高等学校合同授業実践研修会でした。市立各校が、教科の担当校となり、研究授業を行うとともに、教員の研究協議を行いました。

 本校は、「総合的な学習の時間」において1年生の「美術探求」の授業を行いました。本校の美術工芸科教員、市立高校の芸術科教員(美術、工芸、書道)だけでなく市立中学校美術科の先生もご参加いただき、実りある実践研究の場となりました。

 今回の授業のテーマは、「iPadを活用したアクティブラーニングによる作品鑑賞」。授業の内容とねらいは、現代作家の作品鑑賞により、未知の作品との対面力を養う課題を通じ、課題設定力、整理・課題解決力、協働力・コミュニケーション力、言語能力などを身につけること、またiPadを活用したアクティブラーニングによる対話的で他者とつながる学びを行うこと、でした。

 

3年アートフロンティアコース「表現探求F」 特別授業 未生流笹岡家元 笹岡隆甫先生の華道特別授業 3

画像1
画像2
画像3
 「華道」特別授業(続き)

 生徒が生け花に取り組んでいる間、笹岡先生は、生徒のそばで丁寧にアドバイスをしていただきました。花を切る長さ、剣山にさす位置や角度、奥行の出し方など先生のご指導を聴きながら、生徒は真剣に取り組みました。

 生け花で大切な考え方は、美術の表現にもつながることがたくさんあり、美術を学ぶ生徒の華道体験授業はたいへん意義深いものとなりました。

 最後に生徒の生け花の作品を前に、笹岡隆甫先生と記念写真を撮りました。

3年アートフロンティアコース「表現探求F」 特別授業 未生流笹岡家元 笹岡隆甫先生の華道特別授業 2

画像1
画像2
画像3
 「華道」特別授業(続き)

 休憩をはさんで4限目は、いよいよ生け花の体験です。生け花で使う道具の使い方の説明も丁寧にしてくださり、いよいよ一人一人が生け花に取り組みました。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
行事予定
11/23 勤労感謝の日

学校評価

学校説明会

教育課程

使用教科書副読本

お知らせ

書式ダウンロード

教員公募

学校いじめ防止基本方針

生徒用iPad利用規程

京都市立銅駝美術工芸高等学校
〒604-0902
京都市中京区土手町通竹屋町下る鉾田町542
TEL:075-211-4984
FAX:075-211-8994
E-mail: douda@edu.city.kyoto.jp