京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/02/23
本日:count up47
昨日:138
総数:222964
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
第38回卒業式 3月1日(木)10:00開式

1年「造形表現」日本画分野 サムホール展

画像1
画像2
画像3
 
 1年生の専門科目「造形表現」では、現在、8分野の中から選択した2分野を履修しています。

 日本画分あyを選考した生徒は、初めて岩絵具を使用してサムホール(絵ハガキ2枚の大きさ)に制作しました。

 現在、本校記念棟2Fオープンスペースに展示しています。

寒い日 温かいものを

画像1
 校内食堂の本日の日替わり定食は、まぐろカツと揚げ出し豆腐、もやしの味噌汁、白飯、デザートはチーズケーキ。揚げ出し豆腐は温かいお出汁でいただきました。満腹。ごちそう様。

26日 今朝も厳寒

画像1
 昨日の朝は降雪の中の登校となりました。一日中冷えて、教室暖房のための空調の電力負荷もかなりかかったようです。

 今朝も、京都南部は気温2度。早朝より空は今にも雪が降りそうな気配。生徒の登校時には雪が降ってきました。

 これほど寒くて鴨には、ちょうど良い環境なのでしょうか、学校の東側に流れる鴨川では、気持ちよさそうに泳いでいました。
 
画像2

2年専門科目「表現基礎2」 進路探索の課題 その2

画像1
画像2
画像3
 2年「表現基礎2」進路探索の課題 つづき



2年専門科目「表現基礎2」 進路探索の課題 その1

画像1
画像2
画像3
 2年生の「表現基礎2」では、進路探索期間の課題に取り組んでいます。

 2年生は、昨年12月に四者面談を行い、進路志望先について懇談をもちました。3年生からは国公立大を志望するアートパイオニアコースと、私大、専門学校、就職を志望するアートフロンティアコースに分かれます。また3年生の専門科目「表現演習」では、志望先の実技課題に則した実技演習に取り組みます。

 この時期の2年生「表現基礎2」では、3年生の学習を見通し、進路探索期間として各自の進路志望目標の関わる、色彩表現や卓上デッサン、拙稿デッサンなどの課題に取り組んでいます。

25日 雪

画像1
画像2
画像3
 ニュースでは、「今冬最強の寒気」と報道され、昨晩から厳しい寒さとなっていましたが、やはり、今朝は雪。

 学校も雪に包まれて朝を迎えました。


写真上 二条大橋から北を望む
  中 学校付近から鴨川、東山
  下 グラウンド、実習棟

24日 1年「センター入試説明会」

画像1
画像2
画像3
 
 今年度のセンター入試は1月の中旬に終わり約2週間が経ちました。毎年1年生、2年生に対しても、センター入試の概要を理解し、進路目標に向けた日常の学習の大切さを再認識してほしいということで、学年ごとにしガイダンスを行っています。

 本日は、6限終了後、全員マルチホールに集め、校長、進路指導主事、各教科担当者から話をしました。

19日(金)1年生「保健体育」 普通救命講習

画像1
画像2
画像3
 1月19日(金)1年生の保健体育の授業時に、普通救命講習を行いました。


 当日は、中京消防署から4名、銅駝学区消防団から4名の方にお越しいただき、本校11年生全員を対象に普通救命講習を指導していただきました。

 人命救助に必要な、胸骨圧迫・人工呼吸の重要性や行い方、AEDの取り扱いについて人形とトレーニングマシンを用いて丁寧にご指導をいただきました。生徒にとって、人命救助の知識や技術を身につけるのはもちろん、命について考えることで自分や家族、友達を大切しようと改めて考えさせられる機会になったようです。

 今後も、心身ともに健康であることの重要性に気づいてもらったり、自分と向き合い健康の保持・増進の機会となる授業を展開していきます。


写真上 胸骨圧迫の説明
写真中 実際に胸骨圧迫を行っている
写真下 AEDの使用

1年生「社会と情報」 動画で伝える2

画像1
画像2
画像3
 1年生「社会と情報」では、先週の授業に引き続き、「私達の知っている銅駝美術工芸高校」を伝える動画制作に取り組んでいます。

 本日の授業では、実際にビデオカメラを生徒グループに1台ずつ配り、先週作成した動画の更生案をもとに撮影を行いました。

 制作のテーマは様々あり、ドキュメンタリー風、ドラマ風、インタビュー風等趣向を凝らした演出で撮影を進めていました。

 来週の授業でも引き続き撮影を行い、その後撮影した映像を編集し、1グループにつき1本の動画にしていきます。

20日(土) PTA校内研修会「和菓子を一緒に作りませんか」

画像1
画像2
画像3
 20日(土)、今年度のPTA校研修会として、上生菓子作りの体験講座が開催されました。京菓匠の甘春堂様より講師をお招きし「和菓子を一緒に作りませんか」と題して、和菓子作りのお話と実際の体験をさせていただきました。

 今回作ったのは、早春の「松寿」と「春ほのか」の2種類の上生菓子です。色や形、名前も含めて季節を表現する素晴らしい食文化を作って食べて感じました。PTA会員の方々とご家族やお子様も参加して楽しいひと時でした。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
行事予定
3/1 卒業式

学校評価

学校説明会

教育課程

使用教科書副読本

お知らせ

書式ダウンロード

教員公募

学校いじめ防止基本方針

生徒用iPad利用規程

京都市立銅駝美術工芸高等学校
〒604-0902
京都市中京区土手町通竹屋町下る鉾田町542
TEL:075-211-4984
FAX:075-211-8994
E-mail: douda@edu.city.kyoto.jp