京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/11/16
本日:count up148
昨日:131
総数:286405
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
申込み受付中 第6回オープンスクール 中学3年生対象「実技講習会」今年度最終回です。ぜひご参加ください。

24日(水) 台湾 僑泰高級中学が本校を訪問されました その2

画像1
台湾の僑泰高級中学 本校訪問・国際交流(つづき)


 僑泰高級中学の生徒は日本画・洋画・彫刻・漆芸・陶芸・染織・デザイン・ファッションアートの各実習室を回り、教員や3年生生徒からの説明を聴いていただきました。


(つづく)
画像2

24日(水) 台湾 僑泰高級中学が本校を訪問されました その1

画像1
 今年度、台湾の僑泰高級中学から本校訪問の依頼があり、準備を進めてきました。

 24日(水)僑泰高級中学でデザインを学ぶ生徒19名と引率の先生が来校されました。

 僑泰高級中学と本校とで記念の品を交換したあと、生徒・先生は8専攻の実習室を見学していただきました。本校からの記念品は、西陣織のテーブルクロスを贈りました。

(つづく)
 
画像2

24日(水) 3年 健康学習「動作法によるストレスマネジメント」

画像1
画像2
画像3

 24日(水)3年生は、LHRの時間に兵庫教育大学より種子幸子先生をお招きし「動作法によるストレスマネジメント」というテーマで健康学習を行いました。

 種子先生は、動作(からだとこころの一体活動)を手段とし、動作の不調を改善する努力を促していくことでよりよい生き方が出来るように援助するという「臨床動作法」を専門としておられます。

 今回は、様々な動作について実演も交えながら講義をしていただきました。体育の服装で椅子に腰かけながら様々な動作を実際に行い、自分のからだとこころをゆっくり見つめる体験をしてみて、今後受験へ向かう際に、からだとこころを整え、それぞれの持っている力を十分に発揮するためにできる一つのリラックス方法として大変有意義な方法を教えていただき、講義後は生徒もすっきりした表情でした。

 今回学んだことを活かし、自分の体と心と上手に向き合い、セルフコントロールできるようにしてほしいと思います。


1年専門科目「表現基礎1」 観察描写 デッサン

画像1
画像2
画像3

 1年生の「表現基礎1」では、観察描写としてデッサンに取り組んでいます。

 モチーフは、レモン・植木鉢・白布です。

3年彫刻専攻 専攻実習の作品を校内で展示「人物塑像展」

画像1
画像2
画像3
 本校記念棟2F展示室で、3年彫刻専攻の「人物塑像展」を開催し、専攻実習の作品を展示しています。

 京都市美術館が改修に入り、今年度の美工作品展は会場の関係で3年生のみの開催となって、美工作品展に展示する作品数を減らしました。出来るだけ作品を観てもらいたいということから、美工作品展に展示できなかった作品を、本校の展示室でいま、展示しています。

 展示している作品の中には、教員の古川厚生先生、杉浦康司先生の作品も展示しています。


写真一番下が、杉浦康司先生、古川厚雄先生の作品

2年染織専攻 「専攻実習」 鴨川スケッチ

画像1
画像2
画像3
 染織専攻2年生では毎年、後期課題として鴨川をテーマとした「ろうけつ染め」の制作に取り組みます。先日の授業で、鴨川へスケッチに出かけました。

 決まった形がない『水』をどうやってデザインするのか」「時間や見る場所、季節によって様々な表情を見せる鴨川をそれぞれがどのようにとらえ、形にするのか」ということを考えるためにも、今回の課題ではスケッチを多く行うことが重要です。

 外でのスケッチは、体調管理も大切です。身体に気を付けてスケッチに励んでほしいと思います。

図書館前の卒業生・教職員活躍紹介コーナー

画像1
画像2
画像3
 図書館前の卒業生・教職員の活躍紹介コーナーに、また新しい案内が出ています。

○山羽 春季 個展「Frieden」  (卒業生)
  日時 10月30日(火)〜11月4日(日) 12:00〜18:00
  場所 KUNST ARZT

○猪熊 佳子 展「耀く森へ」   (卒業生)
  日時 10月31日(水)〜11月6日(火) 10:00〜20:00
  場所 高島屋京都店6F美術画廊

○わん・碗・ONE 展「次代を担う若者の作品展〜」  (卒業生)
  日時 11月1日(木)〜11月11日(日) 10:00〜18:00
  場所 京都陶磁器会館2Fギャラリー

     寺田 睦、前 瑞紀(京都市立芸術大学)
     井尻 杏那、松原 恵美(京都府立陶工高等技術専門校)

○第32回京都芸術祭 国際交流総合展
  日時 10月26日(金)〜10月31日(水) 11:00〜18:00
  場所 梧桐(あおぎり)      荒井 利恵子(教員)
     生活あーと空間 ぱるあーと 安東 智香 (教員)


3年生アートフロンティアコース「コミュニケーション英語3」

画像1
画像2
 3年生アートフロンティアコース「コミュニケーション英語3」では、10月4日〜7日に開催の「美工作品展」に向けて制作、出品した作品について、英語とイラストで紹介カードを作成しました。

 作品に込めた想い、制作過程での苦労話、今後の制作活動に向けての決意など、それぞれ個性豊かに表現されており、2月のアートフロンティア後期作品展も楽しみです。

23日(火)午後、京都市立合同授業実践研究会

画像1
画像2
画像3
 23日(火)の午後、市立高校では、合同授業実践研修会を各校で開催しました。教科ごとに各市立高校で分散して行い、本校では美術の内容で「総合的な学習の時間」を開催しました。

 本校には本校の美術工芸科教員の他に、市立高校の美術科・書道科の教員、市立中学校の美術科教員、美術系大学教員、教育委員会学校指導課のご参加がありました。

 本日の授業は、本校の1年総合的な学習の時間「美術探求」で「西洋美術史概説 バロック美術について考えよう」でした。

 研究授業のあと、参加した教員で研究協議を行いました。グループ討議を中心に行った後、全体協議を行いました。

10月22日 時代祭 銅駝学区「藤原公卿参朝列」

画像1
 22日、快晴のもと、時代祭が行われました。本校のある銅駝学区は、今年度当番町として平安時代「藤原公卿参朝列」の行列を担われました。

 学区の皆様が早くから準備をされ、当日は、銅駝会館で着付け、本校南側道路で列を整え9:00頃出発。学区内を歩いてお披露目のあと御所に入りました。

 時代祭の行列は、12:00に御所を出発後、烏丸丸太町を南行、烏丸御池から東行し、三条河原町から三条通を神宮前まで行き平安神宮に入りました。

 特別供奉者として本校校長も裃装束で参加させていただきました。ありがとうございました。
画像2
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
行事予定
11/23 勤労感謝の日

学校評価

スクールガイダンス

お知らせ

書式ダウンロード

教員公募

学校経営方針

学校いじめ防止基本方針

生徒用iPad利用規程

進路状況

京都市立銅駝美術工芸高等学校
〒604-0902
京都市中京区土手町通竹屋町下る鉾田町542
TEL:075-211-4984
FAX:075-211-8994
E-mail: douda@edu.city.kyoto.jp