京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/05/25
本日:count up11
昨日:269
総数:240811
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
第1回オープンスクールの申し込み受付中です!  未来を描き、時代を創る  アートで個性を輝かせる美術の学校です。 

18日 第39回体育祭 その8

画像1
画像2
画像3
 体育祭(つづき)

 すべての競技を終えた後、最後は恒例のマイムマイム。3年生を真中に、2年生1年生が囲みます。銅駝の生徒「ドウダリアン」のエネルギーが渦巻くマイムマイム。今年も盛り上がりました。

 優勝は3年1組。そして今年の「駝威主奇(だいしゅき)王子」と「駝威主奇(だいしゅき)姫」が決定し、大きな拍手が送られました。 

 保護者の皆様には、お忙しいところたくさんの方がご観覧くださいました。ありがとうございました。

18日 第39回体育祭 その7

画像1
画像2
画像3
 体育祭(つづき)

 小学校・中学校で使われてきたグラウンドは、高校生がリレー競争をするには狭小で、コーナーを回るのがなかなかの難関。

 専攻の決勝は、彫刻、陶芸、染織、日本画。例年の対決の構図が少し変わりました。激戦でしたが、陶芸専攻が1位を勝ち取りました。

 学年対抗リレーも、3年生が1位になりましたが、1年生の活躍が目立ちました。

写真上 専攻対抗リレー
  中 クラス対抗リレー
  下 学年対抗リレー

18日 第39回体育祭 その6

画像1
画像2
画像3
 体育祭(つづき)

 午後からの競技は、しっぽ取り競争、大縄跳び、暴風警報と、専攻対抗リレー・クラス対抗リレーの決勝、学年対抗リレーがありました。

写真上 しっぽ取り競争
  中 大縄跳び
  下 暴風警報

 しっぽ取り競争は、3年生の容赦ない戦いぶりで、1年生は圧倒されていましたが、大縄跳びは、1年生が素晴らしい成績を収めました。

 暴風警報は3学年9クラスが、順番に2チームずつ対戦しますが、3年生の最後の1クラスは、教職員チームとの対戦。ふだん運動不足の教職員も、なぜか闘志にもえ、大人げなく圧勝してしまいました。


18日 第39回体育祭 その5

画像1
画像2
画像3
体育祭(つづき)

 綱引きは、1年生のパワーがすごい。保護者教職員との対決は、圧倒的に保護者・教職員チームが勝っていました。


写真上 二人二脚
  中 綱引き
  下 綱引き 保護者・教職員も参加して

この後昼休み

18日 第39回体育祭 その4

画像1
画像2
画像3
体育祭(つづき)

 体育祭プログラムには、出場選手の名簿の上にイラスト入り競技説明が掲載されています。競技ごとに描いた生徒が異なるので、どれも個性が出ていて面白い「作品」になっています。


写真上 パンフレットの競技説明イラスト部分
  中 籠が逃げちゃうぞ玉入れ
     籠を背負うのは今年転任してきた教職員代表3名。
     玉入れの籠が動き回ります。
  下 クラス対抗リレー

18日 第39回体育祭 その3

画像1
画像2
画像3
体育祭(続き)

 WiFi環境を整備していただき、タブレットiPadを活用している本校では、競技結果の集計もタブレットをグラウンドの本部席においてスイスイできます。


写真上 本部席 得点集計のためのタブレット
  中 専攻対抗リレー
  下 専攻対抗リレーの応援 

18日 第39回体育祭 その2

画像1
画像2
画像3
体育祭(続き)

今年も上下水道局よりミストをお借りしました。強い日差しはないものの湿度が高く、ミストは好評でした。

写真上 上下水道局からお借りしたミスト
  中 渡る世間は鬼ばかり
  下 三輪車リレー

18日 第39回体育祭 その1

画像1
画像2
画像3
 心配していたお天気も願いがかない、本日朝から予定通り体育祭を開催できました。

 本校ならではのオリジナルな競技も入った種目。みんな、伸び伸び楽しく、そしてパワフルに活動しました。

写真上 本校玄関 恒例の提灯を吊るしました。
  中 準備体操
  下 EARTH ON THE SPOON

 

18日(金) 体育祭 開催

画像1
 体育祭プログラムはこちらから
http://cms.edu.city.kyoto.jp/weblog/data/300407...

6月4日(月)毎日放送の番組「ちちんぷいぷい」の「たむらけんじの学校へ行こッ!」のコーナーに本校が登場

画像1
 毎日放送の番組「ちちんぷいぷい」の中の「たむらけんじの学校へ行こッ!」のコーナーに、本校が紹介されます。

●放映は6月4日(月)の予定


 昨日(16日)午前中より取材があり、放課後の時間も使って本校の学校の様子について取材がありました。

 タレントのたむらけんじさんが、2年生のクラスの中に入り、学校生活様子、学校の特徴など、生徒とのやり取りが録画されました。そのあと、2年生の生徒と一緒に美術専門科目「表現基礎」の授業に取り組み、その様子も録画されました。

 このあと、テレビ局のほうで編集が行われ、6月4日に放映されます。お楽しみに。


画像2
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
行事予定
5/28 1年3分野登録締切
5/30 全学年進路ガイダンス
6/1 大掃除
京都市立銅駝美術工芸高等学校
〒604-0902
京都市中京区土手町通竹屋町下る鉾田町542
TEL:075-211-4984
FAX:075-211-8994
E-mail: douda@edu.city.kyoto.jp