京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/03/20
本日:count up57
昨日:233
総数:308687
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
本校の教育内容や受験に関してご質問、ご相談があれば、現在の学年に関わらず、ご遠慮なく電話でお問い合わせください。

19日(火)校内教員研修会

画像1
 19日(火)午後、国内研修旅行に関する教員研修を行いました。

 本校では、現在、2泊3日で美術見学旅行として、倉敷、瀬戸内、香川方面での鑑賞型の旅行を実施しています。生徒はじっくり鑑賞に取り組む質の高い3日間の学びに取り組んでいます。しかし、新しい学習指導要領で示されている様に、主体的、対話的で深い学び、協働的な学び、課題発見、課題解決に取り組む学びが重要になってきていることを踏まえ、鑑賞型の成果を大切にしつつ、課題研究型研修への転換を検討しています。

 すでに一昨年度から将来構想検討の中で検討を始め、昨年度から研修旅行検討の委員会を設置し、調査研究を進めてきました。一定の情報収集と検討の柱を整理し、本日の教員研修に至りました。

 検討を進めてきた目的と経緯を校長から説明し、これまでの美術見学旅行について教頭が概要を説明、調査、視察に関する担当教員からの報告を行いました。そのあと教員は小グループにわかれ、生徒につけさせたい力は何か、調査、視察の情報からどんな研修が考えられるか、ディスカッションしました。

 各グループでは、様々なアイデアがだされ、濃密な時間となりました。最後にグループ代表から発表あり、新しい視点や、発想を共有することができました

画像2

アートで社会とつながる 京都市御池老人デイサービスセンターに生徒作品を展示

画像1
画像2
画像3
 18日(月)、京都市御池老人デイサービスセンターに、2年「表現基礎2」の作品を展示させていただきました。3週間ほど展示させていただく予定です。

 これまでから、京都市御池老人デイサービスセンターと連携をさせていただき、3年生の授業で生徒が訪問してアートのワークショップをしたり、また生徒の作品を展示させていただく取り組みを行ってきました。本校では、アートによって社会とつながり、アートの力で社会にはたらきかけをすることを大切に取り組んでいます。 

 今年度は、授業でワークショップをする日程調整が困難であったので、生徒の作品を楽しんでいただく企画としました。生徒たちの作品を利用者様に見ていただき、喜んでいただけると幸いです。

 京都市御池老人デイサービスセンターの所長様をはじめ、職員の皆様のご理解をいただき感謝しております。次年度も授業の中で連携した取り組みが実現するように検討しているところです。

 このような生徒の貴重な学びの機会は、今後の制作活動のモチベーションの向上にもつながります。

18日(月)入学者説明会

画像1
画像2
画像3
 18(月)は、やや寒いものの、素晴らしいお天気となりました。本日は、入学者説明会の日。

 過日の前期選抜入試に合格し、本校への入学予定者となられた皆さんと保護者の皆様に来校していただき、入学者説明会を行いました。

 校長挨拶のあと、教頭、教務主任、事務長、生徒指導主事、保健人権教育主任、進路指導主事の説明、さらに普通教科、美術工芸科から課題や物品購入についての説明がありました。その後PTA会長からPTA入会へのご案内。そしてiPad購入のお願いと今後の予定について教頭から説明しました。

 入学予定者は、そのあと、写真撮影、教科書購入、体操服・体育館シューズの購入、画材の申し込みなど、盛りだくさんの内容でした。

 iPad購入にあたっての質問等は、コーナーを設けて担当教員が対応させていただきました。

17日(日)京都駅前で本校生徒制作による「京都市バス観光系統車内アート」 お披露目式、感謝状贈呈式

画像1
画像2
画像3
 17日(日)14:00〜京都駅前で、本校生徒制作による「市バス観光系統車内アート」のお披露目式、感謝状贈呈式が行われました。

 本校からは、制作した生徒の中から代表生徒と、校長、教頭、指導教員らが参加させていただきました。各グループ代表から、作品の紹介もさせていただきました。

 門川京都市長から生徒たちにお褒めの言葉をいただき、学校、それぞれのグループ代表生徒への感謝状を贈呈していただきました。

 この日、セレモニーの会場前に新しい車内アートを掲示したバス1台が展示され、車内アートのお披露目もありました。門川市長も車内をご覧いただき、生徒たちと記念の写真を撮ってくださいました。

 本校では、自己の表現活動、制作活動を大切にした美術の学びに取り組みながら、アートによって社会とつながり、アートの力で社会課題を解決していける生徒の育成を進めています。今回、京都市交通局より企画提案をいただき、本校アートフロンティアコースの生徒が「表現探求F」(総合的な学習の時間)で調査・研究・制作を行い、このような素晴らしい形でとなりました。

 企画段階からお世話になりました京都市交通局の関係者の皆様、調査・研究段階でお世話になりました嵯峨美術大学の先生方に心より感謝いたします。18日から4つの車内アートを掲示した4台のバスが運行されます。市民の皆様、京都にお越しいただいた観光客の皆様に楽しんでいただけたら幸いです。

本校マルチホール前ギャラリーに、2年専門科目「表現基礎2」 課題 動物と○○な世界 の作品を展示

画像1
画像2
画像3
 本校記念棟2F、マルチホール前のオープンギャラリーで、2年生「表現基礎2」の後期色彩課題「『動物』×『○○な世界』」の作品を展示しています。。

 それぞれの動物から創りだすオリジナルな世界。色彩感覚や、創造力、感性も異なる生徒の作品はいずれも興味深い作品ばかり。

 16日(土)の新2年生専攻ガイダンス・新3年コース別説明会にご来校いただいた保護者の皆様にも観ていただきました。18日(月)入学者説明会を開催します。入学予定者とその保護者の方々にもご覧いただけます。

16日(土)午前 1年生徒・保護者対象「新2年専攻別ガイダンス」 午後 2年生徒・保護者対象「新3年コース別説明会」

画像1
画像2
画像3
 16日(土)10:00より、1年生の生徒・保護者対象に「新2年専攻別ガイダンス」を行いました。

 1年生は「造形表現」という専門科目で、専攻につながる8分野実習から3分野、2分野と1年間かけて絞り込んできました。1つに決めた専攻実習を2年生・3年生と学びます。

 毎年度、1年生のこの時期に保護者にもご出席いただき、ガイダンスを行っています。校長挨拶、教務主任の説明の後、1年担任団から先日実施した美術見学旅行の報告、諸連絡のあと、8専攻に分かれて専攻教員からガイダンスを行いました。


 同日、13:30より、2年生の生徒・保護者対象に「新3年コース別説明会」を行いました。

 3年生では、大学入試センター試験を受験して国公立大学等へ進学する生徒のアートパイオニアコースと、私立大学、専門学校、就職等を進路とする生徒のアートフロンティアコースにクラスが分かれます。すでにコースの選択は、2年生の間に進路情報の入手、進路目標の検討を重ねて決定しており、新3年生に向けての説明会を行いました。全体会での説明の後、コースごとに詳しい説明を行いました。


写真上 新2年専攻ガイダンス 全体会
  中 各専攻でのガイダンス
  下 新3年コース別説明会 全大会

本校卒業生が絵本を出版

画像1
 銅駝美術工芸高校第6期の図案科(現デザイン専攻)卒業(1986年3月)の、しみずとしふみさんが制作した絵本が出版されました。

 「メイとロロの学べるめいろ」シリーズの2冊。小中生向けの楽しみながら学べる絵本です。迷路に迷いながら色々なことが起き、見つけてはまた迷い、というような、ページをめくりながら楽しめる本です。

 清水さんは現在、グラフィック、イラスト、絵本やアニメーションなど様々な制作に携わっておられるデザイナーとして活躍中です。
画像2

17日(日)京都駅前 本校と京都市交通局連携プロジェクト「市バス観光系統車内アート」完成のお披露目セレモニー

画像1
 京都市交通局との連携した課題研究で、本校3年生アートフロティアコースが取り組んできた「市バス観光系統(洛バス)車内アート」が完成しました。「京都の文化発信」をテーマにした生徒の作品が立派な形になり、多くの市民の皆様、観光客の皆様に見ていただけるということで、生徒・教員ともども喜んでおります。

・100号系統 「アイドルプロデュース」
        「君も今日から仏像推し」
・101号系統 「みたらし団子」
・102号系統 「三大祭」

 バスの運行は3月18日(月)からですが、この度、その前日にお披露目式をしていただけることとなり、生徒・教員も参加させていただきます。また、門川市長より感謝状を贈呈していただけると聞いております。

●市バス観光系統車内アート お披露目、感謝状贈呈式

 3月17日(日)14:00〜14:30
           セレモニー、市長より感謝状贈呈
         14:30〜16:00
           展示車両1台お披露目

 場所 京都駅前広場(ホテルグランヴィア前)


 ご都合がつけば、ぜひお越しいただき、一足先にバスをご覧いただければと思います。
   
画像2

「1年美術見学旅行」だより その12 3月14日(木) 最終日 無事帰着

画像1
●1年美術見学旅行 最終日 京都駅バスターミナル帰着

 14日(木)19:30過ぎ、1年美術見学旅行団は、無事京都駅バスターミナルに帰着しました。

 3日間天候に恵まれましたが、2日目直島は、かなり寒かったようです。3日間の疲れをゆっくりとってください。

 終業式は20日(月)ですが、1年生は、16日(土)に生徒・保護者対象の「新2年生専攻別ガイダンス」があります。

「1年美術見学旅行」だより その11 3月14日(木) 最終日 高松市美術館

画像1
画像2
画像3
●1年美術見学旅行 最終日 高松市美術館

 本日の美術研修先、高松市美術館で絵の様子。みんな真剣に学芸員の方の話を聴き、じっくり鑑賞しました。

 高松市美術館での研修の後、淡路島、明石大橋経由で京都へ向かっています。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
行事予定
3/21 春分の日
3/22 教科書販売
新1,2年スタディサポート
春季進学補習(予定)
3/25 春季進学補習(予定)
3/26 春季進学補習(予定)

学校評価

スクールガイダンス

お知らせ

書式ダウンロード

教員公募

学校経営方針

学校いじめ防止基本方針

生徒用iPad利用規程

進路状況

京都市立銅駝美術工芸高等学校
〒604-0902
京都市中京区土手町通竹屋町下る鉾田町542
TEL:075-211-4984
FAX:075-211-8994
E-mail: douda@edu.city.kyoto.jp