京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/02/18
本日:count up201
昨日:149
総数:301602
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
本校の教育内容や受験に関してご質問、ご相談があれば、現在の学年に関わらず、ご遠慮なく電話でお問い合わせください。

球技大会は13日に延期。 照る照る坊主、登場!

画像1
 本日午後の球技大会は、次週13日(水)に延期となりました。

 午後から雨が止んだものの、午前中の雨でグラウンド状態がよくなく、いたし方ありません。しかし、来週は絶対晴天に!ということで、照る照る坊主登場です。

 この照る照る坊主は、3年前、体育祭が雨天延期になった際、順延日には絶対実施したいという生徒の思いを受け、校長が自作したものです。照る照る坊主の力が発揮(?)され、順延日には無事体育祭実施となりました。

 それ以後、照る照る坊主は体育祭の前には登場し、2年連続晴天。これまでの実績(?)を踏まえ、今回球技大会でも力を借りることとなりました。

 生徒たちは、来週こそ球技大会実施となることを祈りつつ、昼休みには、練習をし始めています。

2月6日(水)午後に予定していた「1・2年生球技大会」は、天候不良のため次週に延期します。

画像1
 昨日は、寒さも緩み晴天でしたが、本日は午前中から雨天となりました。

 本日の午後、開催予定であった「1・2年生球技大会は、次週2月13日(水)の午後に延期します。

2年生「政治的教養を育む教育」 NPO法人Mielkaより講師招聘 「模擬選挙」

画像1
画像2

 2月4日(月)7時間目、2年生は、政治的教養を育む教育の一環として、模擬選挙に取り組みました。

 外部講師として、NPO法人Mielkaから4人の講師をお招きしました。「伝統産業の復興」をテーマに、主張をよく聞く、よく考える、共有するに重点を置いた取り組みとなりました。

 事前ワークシートへの取り組みを発展させ、2人の候補者の演説を聞いた後、グループ討論を行い、各自が、自らの意見を整理した後、投票に臨みました。iTunseUを利用した取り組みとなりました。社会人としての自覚を持つ良い機会となりました。

2月5日(火)「3年アートフロンティアコース後期作品展」 作品搬入

画像1

 5日、朝からアートフロンティアコース後期作品展の作品の搬入を行いました。

 3年生「アートフロンティアコース後期作品展」は、堀川御池ギャラリーで、2月7日(木)〜10日(日)まで開催いたします。

 多くの皆様のご来場、ご観覧をお待ちしております。
画像2

2月5日(火)「京都府公立高等学校入学者選抜 前期選抜 願書受付」 始まる

画像1
 5日(火)京都府公立高等学校入学者選抜・前期選抜の願書受付が始まりました。願書受付は6日(水)16:00までです。

2年「実習1」 専攻実習の様子

画像1
画像2
画像3

2年生の専攻実習の様子です。

・彫刻専攻 
  人体表現 トルソ模刻
  
・染織専攻 
  ろうけつ染め、手織り

・デザイン専攻
  パッケージデザイン

立春 2月4日

画像1
 2月4日は、立春。

 ここ数日の中では、比較的寒さが緩みました。
 校庭には水仙の花が咲いています。

 明日5日、明後日6日は、「京都府公立高等学校入学者選抜・前期選抜」の願書受付です。


3年アートフロンティアコースの総合的な学習の時間「表現探求F」 京都市交通局と連携した課題研究「洛バスの車内広告スペースのデザインを作成する」 その155

画像1
●3年アートフロンティアコース 総合的な学習の時間「表現探求F」

 京都市交通局との共同事業「洛バスの車内広告スペースのデザインを作成する」


 1月29日の授業は,今年度最後の授業でした。この1年間に取り組んできたことを振返り,どんなことを学び,成長したかを振返りシートに記入しました。

 これまで多彩な講師をお招きし,マンガやゲーム,デザイン,ファッションなど様々な業界の裏側や仕事の厳しさ,チームで情報を共有しながら作業をすすめる難しさを学びました。プロセスを可視化するグラフィックファシリテーションの授業では,目的にたどり着くためのプロセスの重要さや可視化する大切さを学びました。

 また,今年度は授業の大半を洛バスの車内広告をデザインする課題に取り組みました。初めての試みで段取りがスムーズにいかなかったり,グループ分けに手間取り作業に入るまでに時間がかかったことなどもあり,作業に十分時間が取れなかったことなど反省点も多くありました。

 しかし作業を進める中で,段取りの大切さや下調べの大切さ,自分たちが面白いと思えないと何も進まないことなど,様々な学びがありました。「広告には様々なルール(制限)があると知った。どうしたら目に留まるか考えた。」「一番難しかった。どういうデザインにすれば広告として伝えたいこと,魅力が出るかを考えた。」「初めて広告のデザインをしたため,より良くするためにどうすれば良いかを考えた。それがなかなか難しかった。デザインを作成するにあたって,以前に授業で学んだことを生かしていた部分もあったので大変勉強になった。」と振り返った生徒もおり,講師の先生のお話を聞く授業では得られない主体的な学びを体験した生徒も多数おり,課題探究型授業の手ごたえを感じることができました。

 講師として貴重なお話をしていただいた大学の先生方や京都市交通局の担当の方々など,多くの方々の支援により,この1年充実した授業を展開することができました。厚くお礼申し上げます。



画像2

2月3日(日) 校長室ウェブログの記事を更新しました。

画像1

 2月3日(日)校長室ウェブログの記事を更新しました。

 記事はこちらから→http://cms.edu.city.kyoto.jp/weblog/index.php?i...

2年「実習1」 専攻実習の様子

画像1
画像2
画像3
 2年生の専攻実習の様子です。

・陶芸専攻 
  古陶磁模写の研究
  
・ファションアート専攻 
  フェルティング技法による素材研究

・洋画専攻
  油彩 自画像 
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
行事予定
2/6 球技大会(午後)
2/7 AF後期作品展会期(〜10日)
2/9 2年学科模試(ベネッセ)
2/11 建国記念の日
2/12 AFコース後期作品展搬出

学校評価

スクールガイダンス

お知らせ

書式ダウンロード

教員公募

学校経営方針

学校いじめ防止基本方針

生徒用iPad利用規程

進路状況

京都市立銅駝美術工芸高等学校
〒604-0902
京都市中京区土手町通竹屋町下る鉾田町542
TEL:075-211-4984
FAX:075-211-8994
E-mail: douda@edu.city.kyoto.jp