京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/07/20
本日:count up4
昨日:145
総数:260118
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
7月21日(土)〜8月7日(火)京都市明治150年関連事業「銅駝美術工芸高等学校 第2回所蔵作品展」を堀川御池ギャラリーで開催

1年専門科目「造形表現」 8分野の実習を少しずつ経験しています 3

画像1
画像2
画像3
 1年専門科目「造形表現」は、本校の2年生3年生で取り組む専攻実習につながる8分野の実習を経験します。(つづき)


写真上 染織分野
  中 デザイン分野
  下 ファッションアート分野

1年専門科目「造形表現」 8分野の実習を少しずつ経験しています 2

画像1
画像2
 1年専門科目「造形表現」は、本校の2年生3年生で取り組む専攻実習につながる8分野の実習を経験します。(つづき)


写真上 漆芸分野
  下 陶芸分野

1年専門科目「造形表現」 8分野の実習を少しずつ経験しています 1

画像1
画像2
画像3
 1年専門科目「造形表現」は、本校の2年生3年生で取り組む専攻実習につながる8分野の実習を経験します。

 美術・工芸・デザインそれぞれ異なる表現のあり方を学びながら視野を広げ、自分の興味・関心・適性に応じて3分野、2分野と選択を絞りながら、2年生からの専攻を決定していく授業です。

 今は、グループ分けした生徒が、1回2時間の授業で、1つの分野の課題を完成させます。次回は次の分野に移ります。中学校までの美術では経験しなかったようなワクワクする期間です。

写真上 日本画分野
  中 洋画分野
  下 彫刻分野 

2年専門科目「表現基礎2」 パブリックアート

画像1
画像2
画像3
 2年生専門科目「表現基礎2」では、パブリックアートの課題に取り組んでいます。

 実際のパブリックアートについて教員側から紹介、解説した後、生徒は、設置したい場所とその作品について構想を練ります。そして設置したい場所の写真を撮影し、粘土で造形しながら、プレゼンボードにまとめていきます。ワークシート、タブレット「iPad」を使いながら熱心に取り組んでいました。担当教員に質問をしたり、相談したりしながら思索を深めます。

美術専門科目 専攻実習の様子

画像1
画像2
画像3
 2年生になると、それぞれが選択した日本画、洋画、彫刻、漆芸、陶芸、に染織、デザイン、ファッションアートの8専攻に分かれ、専攻実習が始まります。8専攻は各学年ごとの実習室があり、一人ずつ制作用の机が使えます。

 専攻実習の様子を何回かに分けて紹介します。

写真上 日本画専攻  鶏
  中 染織専攻   浴衣
  下 デザイン専攻 映像

普通科科目の授業

画像1
画像2
画像3
 13日から授業が始まり、まもなく1週間。来週からは本時間割での授業がスタートします。

 授業の様子を紹介します。
 教室テレビや、タブレット「iPad」も効果的な活用が進んでいます。


写真上 英語
  中 数学
  下 生物

19日 快晴

画像1
画像2
画像3
 今週は半ばは雨の日がありましたが、今日からは晴天が続きそうです。

 明日は二十四節季の「穀雨」。穀物の育ちに潤いを与える春の雨が降る頃をさすそうですが、今週の雨はそうだったかも。

 鴨川からの風景もますます美しい季節。校庭にはボタンが咲いています。


写真上 鴨川の真ん中から北を望む
  中 鴨川東岸から学校
  下 校庭の牡丹

1年専門科目「表現基礎1」 90名が体育館でドローインク゛

画像1
画像2
画像3
 美術の授業を体育館で?

 そうなんです。1年「表現基礎1」の最初の課題は「人を観察する〜身体に触れ、身体を感じて描くドローイング」。体育館に1年生全員体操服に着替えて集合、担当教員も全員入って、ダイナミックな授業を行いました。

 アイスブレイクでまず握手。片方の生徒は動かない、もう片方の生徒はすっと抜けて動かない相手のドローイング。大きな紙に伸び伸びと描いていきます。そして交替。そのあとは、ポーズを取り合いながら互いに型取りをしてさらに描く。「型取りドローイング」

 体の動きを型取るという、相手と身体的なコミュニケーションをとりながら描くドローイング。入学してきた90名の仲間が一堂に集まって学ぶドローイング。一人一人が紙を置いてひたすら描くのとは違った授業です。

ランチタイム

画像1
画像2
画像3
 学校の昼休み、昼食は教室や食堂で食べるだけでなく、鴨川のせせらぎ、東山を眺望できるグラウンドでも昼食を楽しんでいます。

 校内食堂は安くておいしいと評判で、ちょっと他の学校ではない「石焼ビビンバ」のようなオリジナルメニューもあります。日替わり定食は、毎日メインのおかずとともに小鉢やデザートも替わります。

 本日の日替わり定食のメインは、カキフライ。小鉢はひじき豆、あとサラダ、わかめと油揚げの味噌汁、白飯で、デザートはコーヒーゼリーでした。これで440円。ごちそう様でした。

学年目標

画像1
画像2
画像3
 ホームルーム教室には、今年度の各学年の「学年目標」が掲げてあります。

  1年 「感じる」

  2年 「広い視野 高い視点 深い考察」

  3年 「信じて 続けて 突っ走れ」

 それぞれの学年の生徒の様子、学年として目指したい目標やビジョンを考えた目標です。


写真上 1年ホームルーム
  中 2年ホームルーム
  下 3年ホームルーム
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
行事予定
4/19 検尿
4/20 検尿
4/23 3年大学給付金等説明会
4/25 前期生徒会役員立会演説会(45分短縮)
京都市立銅駝美術工芸高等学校
〒604-0902
京都市中京区土手町通竹屋町下る鉾田町542
TEL:075-211-4984
FAX:075-211-8994
E-mail: douda@edu.city.kyoto.jp