京都市立学校・幼稚園
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
文部科学省 スーパーサイエンスハイスクール 事業推進中!

重要 【生活部】交通安全「自転車月間」皐月

5月は「自転車月間」です。新生活に慣れるこの時期、全国的に生徒の登下校中の事故が増える傾向にあることから、自転車活用推進法で定められています。

自転車は、気軽に利用できる身近な乗り物であることから、京都市では、約6割の市民が自転車を利用しています。そこで「京都市自転車安全教育プログラム」等に基づき、ライフステージに応じた自転車安全教育・学習を推進しています。また、本年4月1日から改正道路交通法が施行され、自転車で走行する際のヘルメット着用が全年齢で努力義務化されました。

警察庁によると、自転車乗用中の乗車用ヘルメット非着用時の死傷者に占める死者の割合(致死率)が着用時に比べ約2.1倍高くなっており、頭部損傷が重大な事故につながりやすいことが確認されています。ただし、ヘルメットを 正しく着用していないとその効果は期待できません。

本校では、朝の登校指導等を通じて自転車通学におけるルール、マナーを向上させ、今後も地域と連携した自転車安全利用に係る啓発活動を継続してまいります。

【JAFユーザーテスト「自転車の単独・転倒事故の危険性」】
画像1

感嘆符 【国際理解】「旧洛陽工業高校OB」特別講演会 4/14実施

本校の前身である旧洛陽工業高校の卒業生でもあり、単身シンガポールに渡られ起業し活躍されている森幹夫氏をお招きして、近年急速に国際化が進む東南アジアにおいて、めまぐるしく変化する社会で勝ち抜くマインドをご講演いただきました。

■期 日 4月14日(金)13:00〜14:00
■演 題 日本企業の再生 〜競争の中で勝ち抜くためのカギ〜
■講 師 CROWNLINE GROUP 社主 森 幹雄 氏
■参加者 2・3年生 455名

今までも多くの方にご講演いただいていますが、生徒たちにとって自分たちとどこかつながっている先輩が話される言葉は、より説得力を持って聴くことができたと思います。

また、森幹夫氏はボート部OBでもあり、今回の招聘にあたっては、京都府ボート協会の山田博彦会長(旧洛陽工業高校OB)にご尽力いただきました。この場を借りて厚くお礼申し上げます。
画像1
画像2

感嘆符 【キャリア教育】2年生電気専攻講演会 4/17実施

4月17日(月)に、本校2年生電気専攻の生徒を対象とした「資格とキャリア」に関する講演会が行われました。名古屋工学院専門学校から石原昭先生をお招きし、電気分野における資格の重要性や、職業との関連性、社会で求められていることなどお話しいただきました。

今回の講演で、具体的なイメージが湧き、生徒の学習意欲もより一層高まりました。5月28日(日)の第二種電気工事士試験に向け、2か月間、全員合格を目指し学習に励んでいきます。
画像1

感嘆符 【教務部】教科オリエンテーション

明日4月20日(木)は二十四節気のひとつ「穀雨」と呼ばれ、春の雨が大地を潤し百穀の成長を促すことから名づけられたもので、雨で潤った田畑は種まきの好期を迎えます。新たな環境下で持ち得た手段をフルに生かして、学びの土壌を自ら耕しましょう。

今週から教科ごとのオリエンテーションが始まりました。中庭は新緑に色づいて草花も咲き始め,季節は初夏へと移ります。
画像1

重要 【1学年】新入生グループワーク その2

新入生はこれから、様々な授業・行事・活動が始まっていきます。受け身にならずに「自分なりの問いを持ちながら学ぶ」という高校生の学び方を体感するために、「さまざまな問いと出会う」カードゲームを行いました。一人一人が頭を働かせ、考えがいのある問いがたくさん出てきました。明日はこの問いをさらに深めていきます。
画像1
画像2

重要 【1学年】新入生グループワーク

入学直後のチームビルディングとして、各種グループワークを通して高校生活へのスムーズな導入を図るとともに、高校生としての自覚を促し、学習や生活の心得を身に付けます。

1年生の各クラスで取り組んでいるのは、糊もテープも使わず紙を積み上げて高さを競う「ペーパータワー」に挑戦しています。「ペーパータワー」の体験を通して、チーム作りや主体的に学ぶ態度を養います。

クラスメイトと共同作業することで、どうすれば安定した高いタワーが作れるのかを互いに相談しながら製作を進めていました。オリジナリティにあふれるタワーを作るチームもあり、大いに盛り上がりました。
画像1
画像2
画像3

重要 【プロジェクト工学科】新入生「領域・専攻選択オリエンテーション」 4/14実施

プロジェクト工学科では、授業開始前に新入生を対象とした「領域・専攻選択オリエンテーション」を実施します。現在、地域・社会との連携のもと、体験的な学習や現場での実習などを通じて、社会に開かれた実践的な教育活動を展開しています。

幅広い専門知識や技術の高度化に対応できる担い手が求められている中、地域の様々な産業・社会を担う、将来のゼネラリスト・スペシャリストへの道を視野に、その基礎的・基本的な知識・技能を2年次より領域・専攻ごとに分かれて定着を図ります。

■日時 4月14日(金)10:00〜10:40
■会場 中央棟1階ホール
■内容
・学習内容・・・領域専攻ごとの専門科目と目指す国家資格等
・施設設備・・・工学系施設を活用したプロジェクトゼミ
・進路実現・・・卒業生のキャリアアップについて

今回のオリエンテーションを通して、学ぶことと働くことのつながりを理解し、集団や社会の一員としてよりよい人間関係を築こうとする意識を高めます。また、2年次には自ら選択した領域・専攻でのインターンシップ(就業体験)に参加することになります。

【インターンシップ成果報告会・令和4年12月14日】
画像1

令和5年度1学期始業式

画像1
快晴の中、本校グラウンドにて令和5年度1学期始業式を行いました。年度当初にあたり、3年ぶりに校歌斉唱を行えたことを受け、学校長から『冒頭の「問いが生む 新たな答」が課題設定の大切さと新たな価値を生み出すことを謳っており、今年度の課題設定・目標を持ってスタートして欲しい』とメッセージがありました。

また、今年度のスクールメッセージ『常にプラス思考で 〜「ないものねだり」から「あるもの探し」へ〜 』の紹介と自分の強みを活かして取り組んでいくことの大切さについての講話がありました。

その後、新転任の紹介、各種表彰と諸連絡を行い、閉式となりました。

新転任者および離任者の紹介はこちら

画像2

重要 【企画広報部】令和5年度 学校説明会の開催予定

令和5年度 学校説明会の開催予定日は下記日程となります。参加申込方法及び詳細については、改めてホームページ等でお知らせします。

◆第1回学校説明会「プロジェクトゼミ&SSHについて」
6月10日(土) 9:00〜12:00
◆第2回学校説明会「専門学科の取組と魅力について」
7月22日(土) 9:00〜12:00
◆第3回学校説明会「入試選抜の留意点について」
10月14日(土) 9:00〜12:00

◆第1回オープンスクール
5月31日(水)17:00〜18:30
◆第2回オープンスクール
9月13日(水)17:00〜18:30

◆夏期体験学習会
8月 1日(火) 9:00〜16:00
◆夏期体験学習会
8月 2日(水) 9:00〜16:00

◆部活動体験会
8月22日(火)13:30〜16:30

◆個別相談会
12月 2日(土) 9:00〜12:00

◆小・中学生対象「科学・モノづくり教室」
3月23日(土) 9:00〜12:00
画像1

令和5年度入学式を挙行しました

花や緑にあふれる春爛漫の佳き日、本校第8回入学式を挙行いたしました。ご来賓の皆さまには、お忙しい中ご臨席を賜り、本校入学生を祝福していただき感謝申し上げます。

学校長式辞では、今年度から文部科学省スーパーサイエンススクール(SSH)に指定された報告ののち、「SSH研究支援も含め、充実した環境を活用し、これから始まる高校生活で様々なことにチャレンジして欲しい」「伸びる人は『何事にも前向きに取り組み、それを楽しむ人』、強みを活かして楽しみながら取り組もう」とメッセージを贈りました。

また、保護者の皆さまに向けて、「子どもの成長という同じ方向を向いて協力し合って参りたいこと」「お子さまが成年となっても引き続き、経済的負担をはじめ教育活動上の様々な面でご理解とご協力を賜りたいこと」についてお願いをさせていただきました。

 <校長式辞全文はこちら>

新入生の皆さんが、高校生活を楽しみ、自らを磨いて大きく成長されることを祈念します。
画像1
画像2
画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
学校行事
4/29 昭和の日
5/2 演劇鑑賞
5/3 憲法記念日
5/4 みどりの日
5/5 こどもの日
京都市立京都工学院高等学校
612-0884
京都市伏見区深草西出山町23
TEL:075-646-1515
FAX:075-646-1516
E-mail: kogakuin@edu.city.kyoto.jp