京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/02/21
本日:count up17
昨日:432
総数:276057
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
「心を清める 志を高める 本質を究める」 予測不能な社会にあくなき挑戦!!

緊急 【家庭科】「誰もが暮らしやすいまちづくり」を考える授業 1/23実施

<テーマ>「こんなまちに暮らしたい〜みんなの憩いの場「高松橋南側ひろばの利用」

フロンティア理数科1年2組の家庭基礎において,「誰もが暮らしやすいまちづくり」を考える授業を1月23日(火)に行いました。昨年12月に事前学習として現在検討が進められている「(仮称)高松橋南側公園」の予定地に実際に出向いて,「まち」や駅の様子をチェックし,安心して利用することができる「公園」や「まち」にするために何が必要かを考えました。

当日は,直接住民の方から,高齢化の進んでいること,大きなスーパーが撤退し買物難民状態であること,近くに公衆浴場がないなどの問題点を伺い,公園活用のプランに盛り込む生徒たちもいました。

出来上がった生徒のプランは,緑を多く取り入れ自然を豊かに感じられるプランや広場でマルシェなどを開催し,楽しく買い物ができるプランなど様々な提案となりました。今後も地域やまちに興味関心を持ち続けてほしいと思います。

なお,本事業は『政治的教養を育む教育実践事業』の取組の一つとして京都府建築士会まちづくり委員会の協力を得て実施しました。

画像1
画像2
画像3

重要 【工学系クラブ】サイエンスフェステバル 2/4出展

京都市内の科学系博物館などで構成する「京都市科学系博物館等連絡協議会(科博連)」による科学体験イベント「科博連サイエンスフェスティバル」に,本校の工学系クラブ(サイエンスクラブ,シビルクラブ)が下記のとおり出展します。

科学系博物館や高校生による科学実験・工作ブースが多数出展され,親子で楽しめる企画となっています。当日は多数の皆さんの来場をお待ちしております。

■日時 2月4日(日)10:00〜16:00
■会場 京都市青少年科学センター(京都市伏見区深草池ノ内町13)
■内容 全17体験ブース
◎サイエンスクラブ・・・『オリジナルせっけんを作ろう!』
◎シビルクラブ・・・『コンクリートでキャラクターグッズを作ろう!』

【京都市青少年科学センター】
http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/cmsfiles/con...
画像1

重要 【PTA】第2回 PTA総会 1/27開催

第2回のPTA総会を下記のとおり開催しました。保護者の方におかれましては,粉雪舞う天候の中をご来校いただきましてありがとうございました。今後も引き続き,PTA活動にご参加・ご協力をお願いいたします。

■日時 平成30年1月27日(土)10:00〜12:30
■場所 西館2階「プレゼンテーションルーム」
■議事
・平成30年度PTA本部役員選出
・平成29年度PTA事業中間報告
・平成29年度PTA会計中間報告
・その他

なお,総会終了後は学年ごとの保護者説明会を実施しました。当日欠席のご家庭にはお子様を通じて配布資料をお届けします。

◎1学年 研修旅行説明会(株式会社JTB京阪トラベル)
◎2学年 学科別進路説明会(フロンティア理数科・プロジェクト工学科)
画像1

緊急 【ラグビー部】田中史朗さんによる特別指導 1/23来校

先日,1月23日(火)に伏見工業高校ラグビー部出身であり,ラグビー日本代表の田中史朗さん〈所属:パナソニックワイルドナイツ,サンウルブズ,(ハイランダーズ)〉が本校に来校され,ラグビー部の特別指導にあたっていただきました。

偉大な先輩の指導はとても勉強になり,部員たちもわかりやすいアドバイスひとつひとつに感激し,貴重な経験となりました。

ラグビー部はこの伝統を受け継ぎ,さまざまな方に支えられながら,活動に励んでいます。今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。
画像1
画像2
画像3

重要 【英語科】工業英語能力検定 1/27実施

工業英語能力検定(工業英検)とは,工業英語の向上と普及を目的とした試験で,公益社団法人「日本工業英語協会」が実施するものです。

仕事に直結した英語力の尺度になるため,技術・研究部門の社会人をはじめ,工学系の高校,高専,大学の学生が対象となります。電気,機械,化学など幅広い技術分野から出題されます。

■日時 1月27日(土)9:30〜 終了時間は受験区分によって異なる
■会場 各HR教室
■対象 プロジェクト工学科 2年全員 180名
■受験区分
・1級 英文和訳・和文英訳(短文),修辞
※1次試験合格者のみリスニングテスト
・2級 英文和訳・和文英訳(短文),修辞
・準2級 英文和訳・和文英訳(短文),適語補充,修辞
・3級 英文和訳・和文英訳(短文),適語補充,単語問題
・4級 英文和訳(短文),適語補充,単語問題

緊急 【男子バレーボール部】新人戦予選リーグ突破

先日,1/20(土)に開催されました「平成29年度 京都府高等学校バレーボール新人選手権大会」において,本校男子バレーボール部が南部予選を突破しました。

次戦は1/28(日)に南部予選会に出場します。会場は府立田辺高校にて第3試合目に西城陽高校と対戦します(第1試合は,9:30開始予定です)。どうぞご声援のほど,よろしくお願いいたします。

重要 【高大接続】大阪工業大学での防災学習  1/20実施

まちづくり分野都市デザイン領域では,希望者を対象に1月20日(土)に 大阪工業大学大宮キャンパスにおいて,高大連携事業を実施しました。

はじめに,大阪工業大学工学部都市デザイン工学科について,簡単な紹介のあと,三方准教授による「コンクリート構造物の維持管理」についてのご講義および実験,東准教授による「防災水工学」に関するご講義および実験をそれぞれ体験しました。
 
大学の先端的な施設設備による体験学習や講義を通して,大学で行われている専門分野の幅広い知識と高度な技術を習得するとともに,学習意欲の向上や自己のキャリア形成に結びつけることができたと考えております。

大阪工業大学の関係の皆さま,お忙しい中,貴重な学習の機会を提供いただき,誠にありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

緊急 【芸術科】教育美術展覧会 1/20〜1/21開催

先日,1月20日(土)〜21日(日)の2日間,日図デザイン博物館(みやこめっせ 地下1階)にて『第49回 平成29年度 京都府学校文化・芸術祭「教育美術展覧会」』が開催されました。

京都府内の幼,小,中,高,特別支援学校の優秀な作品が一堂に展示されました。本校からは,2年生の美術選択者の中から,10名の自画像デッサン作品と書道選択者の中から11名のタンブラー作品、4名の鏡の作品が出展され,どの作品も力作揃いの素敵な展覧会となりました。

当日寒い中,多くの皆さまに会場まで足をお運びいただきまして,誠にありがとうございました。
画像1
画像2

重要 「至高の動くおもちゃづくり」トイ・コンテスト グランプリ in KYOTO 1/21開催

京都こどもモノづくり事業推進委員会が主催する第12回「至高の動くおもちゃづくり」トイ・コンテスト グランプリが下記のとおり本校にて開催されました。

小学生が「動くおもちゃづくり」に関する競技を行うことを通して,京都の特色である「伝統と革新の共生」による「モノづくり」の文化に親しみ,「モノづくり」への興味関心を高め,創造性や主体性,社会性を培います。

98校から568名の応募があり,昨年度の記録を更新するべく各部門ともに熱戦が繰り広げられました。本校模型部及び電子・機械工作クラブは運営ボランティアとして参加し,エキシビションゲームにも初出場しました。

■日時 平成30年1月21日(日)10時00分〜15時30分
■会場 京都工学院高校 アリーナ棟
■対象 
・ビギナー部門  3・4年生
・レーシング部門  4〜6年生
・パフォーマンス部門 4〜6年生
■協賛
・オムロン株式会社
・株式会社島津製作所
・株式会社堀場製作所
・株式会社村田製作所
・NISSHA株式会社

【京都こどもモノづくり事業】
http://www.city.kyoto.lg.jp/kyoiku/page/0000107...
画像1
画像2
画像3

重要 第1回 高大連携教育改革シンポジウムについて(案内) 2/23開催

大寒の候,ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

さて,本校では,平成28年開校時から科学技術で地域・社会に貢献する人材育成を目指し,工学的な視点でのプロジェクト型学習PBL(project based learning)やICTを活用した主体的・対話的で深い学びの実践等を通して,魅力ある工学系教育を推進しています。

このたび,本校が連携協定を結ぶ金沢工業大学と共催のもと,教育関係者を対象とした『第1回高大連携教育改革シンポジウム』を下記のとおり開催いたします。校務ご多忙の折とは存じますが,多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。

■目的
・教育評価とPBL」をテーマに高校と大学が新しい時代の高大連携教育について議論し,主体的な学びの本質について考える
■日時 平成30年2月23日(金)11:00〜15:00
■会場 京都工学院高校(京都市伏見区深草西出山町23)
■対象 全国の教育関係者
■参加 無料
■概要・申込 金沢工業大学 大学事務局学長室
http://www.kanazawa-it.ac.jp/kit-ap/koudai/even...
■担当 京都工学院高校(教頭 谷口 正朋)電話:075-646-1515
画像1
画像2
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
学校行事
2/22 プロジェクトゼミ1発表会
2/23 1年学年末考査 高大連携教育改革シンポジウム
2/24 PTA企画委員会
2/26 1年学年末考査
2/27 1年学年末考査
2/28 1年学年末考査
京都市立京都工学院高等学校
612-0884
京都市伏見区深草西出山町23
TEL:075-646-1515
FAX:075-646-1516
E-mail: kogakuin@edu.city.kyoto.jp