京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/02/19
本日:count up112
昨日:326
総数:274891
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
「心を清める 志を高める 本質を究める」 予測不能な社会にあくなき挑戦!!

緊急 【ラグビー部】全国高校ラグビー大会 京都府予選決勝 11/12開催

『第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会』京都府予選決勝が下記のとおり開催されます。

「伏見工業・京都工学院」合同チームとしては最後の花園への切符をかけた大一番です。ぜひ会場で皆さんの熱いご声援をお願いします。

■日時 11月12日(日)14:00〜
■会場 宝が池球技場
■交通 市営地下鉄烏丸線「松ヶ崎」下車,徒歩10分

【京都新聞朝刊・平成29年11月8日付】
画像1

重要 【校長室】平成30年度教員公募について

感嘆符 立冬(りっとう) 11/7

本日,11月7日は二十四節気の一つ『立冬』です。立冬とは,冬の始まりを意味し,朝夕が冷え込み,冬の気配が感じられる時季です。「立」には新しい季節になるという意味があり,立春,立夏,立秋と並んで季節の大きな節目で,これらを総称して四立(しりゅう)といいます。

今週末の11日(土)には,本年度の締めくくりとなる学校説明会が本校で開催されます。
画像1

緊急 【プロジェクト工学科】第16回『3D・VRシミュレーションコンテスト・オン・クラウド』一般投票11/12まで

プロジェクト工学科まちづくり分野では,これまで学習した専門知識や技術を活用し,最先端技術である3D-VRシミュレーションソフトを用いて,まちづくりに関する応用的な学習を行っていきます。

本年度は,伏見工業高校の都市情報システムコースにおいて,『大規模地震における緊急災害対応VRの提案』と題した,災害時の避難や救済活動に早急に役立つVRデータを,3Dスキャナやマルチコプターを用いて構築する方法を提案しました。

これまで都市計画・自動車・鉄道・製造など様々な分野の企業,大学からハイレベルな作品が発表されている『3D・VRシミュレーションコンテスト・オン・クラウド』に応募し,高校生として唯一4年連続ノミネートされています。

現在,そのノミネート作品がクラウド上に公開され,一般投票が11月12日(日)まで実施されています。

◆クラウド一般投票◆:http://vrcon.forum8.jp/
画像1
画像2
画像3

緊急 【ラグビー部】全国高校ラグビー大会京都府予選 11/12決勝

いよいよ「全国高等学校ラグビーフットボール大会」京都府予選の決勝戦で「伏見工業・京都工学院」合同チームが最後となる花園への切符をかけて挑みます。

選手たちに皆さまの熱いご声援をお願いします。

■決勝 11月12日(日)14:00〜 宝が池球技場

【京都新聞朝刊・平成29年11月6日付】
画像1
画像2
画像3

重要 【進路指導部】進研模試 11/3実施

「進研模試」は,定期的な学力測定により,高校での学力育成と進路選択を支援するためのテストです。時期に応じた内容・形式の出題や安定した受験母集団で,全国レベルでの客観的な学習到達度が測定できます。

今回,11月の総合学力テストでは,高校段階における学習の実力をチェックします。

■日時 11月3日(金・祝) 8:30から1限開始
■場所 HR教室ほか
■対象
・フロンティア理数科1・2年生全員
・プロジェクト工学科1・2年生の進学希望者

【進研模試Q&A】
https://manabi.benesse.ne.jp/assess/moshi/qa/in...
画像1

重要 【電子・機械工作クラブ】京都府南警察署より感謝状贈呈

工学系クラブの一つ「電子・機械工作クラブ」は,特殊詐欺防止に向けた『音声データ機器』製作に多大な貢献があったとして,11月1日(水),京都府南警察署において林樹彦署長より感謝状が,機器製作に関わった1年生12名全員に贈呈されました。

今春に南署から依頼を受け,高さ約30センチ、幅約20センチの箱形で,再生ボタンを押すと音声が流れるもので,京都市内で2年前に発生した詐欺未遂事件など,府警が加害者と被害者の電話のやりとりを録音した音声データを実際に使用しました。

本校では,これからも科学技術で社会に貢献する取組を課外活動においても実践していきます。
画像1
画像2
画像3

重要 【プロジェクト工学科】建設技術展2017近畿 出展及び橋梁模型製作コンテスト出場

10月25日(水)・26日(木)の2日間にわたって,マイドームおおさかで開催されました『建設技術展2017近畿』に,プロジェクト工学科の都市デザイン領域で学ぶ2年3組の生徒がブース展示と橋梁模型製作コンテストに参加しました。

『建設技術展2017近畿』は,少子高齢化や国際化,高度情報化等が急激に進展し,その時代の変化に応じた生活・社会基盤の再構築が必要とされている中で,建設関係の民間企業や研究機関,大学が開発した新技術・新工法を展示・紹介する場として開催されています。

今回,産学官との交流の場を通して,建設に関する技術や研究開発への興味・関心,そして知的探究心を深め,建設系の企業や大学等をより一層理解するとともに,これからのキャリアプランの明確化を図ることができました。
 
また,本年度より実施している特色ある取組をパネルにまとめて,学校ブースにて発表展示を行うとともに,橋梁模型製作コンテストにも参加しました。コンテストでは,昨年度の優秀賞(伏見工業高校の3年生が受賞)に続き,学生部門において2年連続で,審査員特別賞と人気作品賞をそれぞれ受賞しました。

今回の参加にあたり,連携関係先の皆さまをはじめ,全面的にご支援頂きました京都市教育委員会の皆さまに感謝申し上げます。誠にありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

緊急 【サイエンスクラブ】滋賀ものづくりフェア2017 10/28・29出展

平成29年10月28日(土)・29日(日)の2日間,滋賀県竜王町にある竜王町総合運動公園において,滋賀ものづくりフェア2017(主催:滋賀県職業能力開発協会及び滋賀県商工観光労働部労働雇用政策課)が開催されました。

洛陽工業高校電気コース及びエレクトロニクスクラブ及び京都工学院高校サイエンスクラブの生徒と高大連携締結をしている京都工芸繊維大学の環境・エネルギー教育普及プロジェクトに所属している学生が協力して「スクロースナノファイバーって何?〜わたがし機の製作〜」と「光るファイバークリスマスツリーを作ろう!」の2ブースを企画から運営しました。

当日は台風が接近している中で悪天候に関わらず,多くの来場者がありました。2ブース合計で60組120名の小学生とその保護者さんが体験し,美味しいわたがしを食べたり,オリジナルのクリスマスツリーを作ったりして楽しんでくれました。
画像1
画像2

感嘆符 霜月(しもつき) 11月

一昨日(10/30),近畿地方で「木枯らし1号」が発表され,2週続いての台風通過後に冬型の気圧配置となり,昨年に比べて1日遅く,此処深草にも寒風が吹きました。

この時季同じくして,2年生は今月20日からのフロンティアキャンプ及びインターンシップをひかえ,進路選択に係る重要な季節到来を迎えました。
画像1
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
学校行事
2/19 前期選抜・採点日(生徒自宅学習)
2/22 プロジェクトゼミ1発表会
2/23 1年学年末考査 高大連携教育改革シンポジウム
京都市立京都工学院高等学校
612-0884
京都市伏見区深草西出山町23
TEL:075-646-1515
FAX:075-646-1516
E-mail: kogakuin@edu.city.kyoto.jp