京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/11/14
本日:count up18
昨日:432
総数:407331
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
『心を清める 志を高める 本質を究める』 11月10日(土)学校説明会を開催します!!

緊急 【ラグビー部】全国高校7人制ラグビーフットボール大会 7/22菅平高原

長野県の菅平高原にて「第5回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会(アシックスカップ2018)」が開幕しました。京都工学院高校ラグビー部が単独チームとして初出場し,菅平も平年になく酷暑の中,7月23日(月)まで熱戦が繰り広げられます。

≪カップトーナメント≫ 会場:サニアパークメイングラウンド
◆7月22日(日)8:30〜 一回戦 國學院栃木高校 14対33 敗北
2トライ先制したものの,ミスから連続トライを許しペースがつかめないまま負けてしまいました。

◆7月22日(日)11:10〜 二回戦 報徳学園高校 26対19 勝利
終始安定したゲームができたことから,一回戦の負けが悔やまれます。

明日(7/23)はカップトーナメント9位決定戦に回ります。引き続き,選手たちに皆さんの大きなご声援をお願いします。

【第5回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会】
http://www.highschool-rugby.com/convention/sche...
画像1
画像2
画像3

緊急 【ラグビー部】全国高校7人制ラグビーフットボール大会 7/21〜23菅平高原

本日(7/21),長野県の菅平高原にて「第5回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会(アシックスカップ2018)」が開幕し,京都工学院高校ラグビー部が単独チームとして初出場しました。菅平も例年にない酷暑の中,7月23日(月)までこの熱戦が繰り広げられます。

≪予選Bプール≫ 会場:サニアパークメイングラウンド
◆7月21日(土)10:20〜 1試合目 大分東明高校 47対10 勝利
2本の先制を許したものの,逆転勝ちで引き離しました。

◆7月21日(土)11:40〜 2試合目 新潟工業高校 19対17 勝利
後半のハイタックルでシンビンになり,6人での戦いを迫られ苦しい展開でしたが,なんとか逃げ切りました。

これで予選プール1位通過となり,カップトーナメント進出を果たしました。明日(7/22)以降も引き続き,選手たちに皆さんの大きなご声援をお願いします。

【第5回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会】
http://www.highschool-rugby.com/convention/sche...
画像1
画像2
画像3

一般社団法人京一商西京同窓会様からの「奨学生採用決定通知書交付式」

 7月17日(火)午後14時30分から,西京高校にて,一般社団法人「京一商西京同窓会」様の「奨学生採用決定通知書交付式」が開催されました。 
 奨学生に採用された,京都市立高等学校8校の生徒14人が勢ぞろいし,同窓会理事長の市村延之様から一人ひとりに通知書が交付され,生徒一人一人から,感謝と決意を力強く表明いたしました。
 
 この奨学制度は,「一般社団法人京一商西京同窓会奨学金給与規程」に基づき,京都市立高等学校8校の生徒に年額120,000円が給付されるもので,「学業人物ともに優れ,学習に意欲ある者」がその対象となります。
 会場には保護者の方々も参列され,厳粛な中にも喜びに満ちた式となりました。
 
 開会挨拶で市村理事長は,「この奨学金は創立100周年の年に社団法人の公益事業の一つとして創設が提言され,同窓会として寄付を募り,昭和63年(1985年)から始まりました。また,平成22年からは西京だけでなく広く市立高校に在籍されている方にも対象を広げました。皆さんは,世界に羽ばたく若人です。世界に通用するための一助になるようこの奨学金を活用してください。」とお話になりました。 
 続いて市立高校校長会を代表して,日吉ケ丘高等学校 古池 強志校長より「感謝の気持ちを忘れずに,今日の気持ちを大切に持ち続け,今後に生かしてほしい。」と激励のお言葉がありました。

 奨学生の皆さんがこの御厚意を夢の実現に生かし,ますます活躍されることを祈念しております!
(本文 西京高等学校HPより引用させていただきました)
画像1画像2

終業式

本日、平成30年度1学期 終業式が開催されました。校長先生よりあらためて日常生活を正しく送ることの大切さと希望進路実現に向けてのお話しがありました。

その中で、ボート部が7月30日から開催される愛知インターハイへの出場に対して激励会が開催されました。京一商西京同窓会より激励金を頂き、校長先生からボート部の代表者へ渡して頂きました。代表者がインターハイへの抱負を述べ決意を新たにしました。


画像1
画像2
画像3

感嘆符 【生徒会】「京都検定3級」チャレンジ事業

京都商工会議所が主催する,中高生による第15回『京都・観光文化検定試験3級』チャレンジ事業のポスター及びチラシ制作にあたって,このたび生徒会1期生が広報活動に協力してくれました。

京都検定とは,歴史,文化,神社・寺院,祭や行事,工芸,暮らしなど,京都のものづくりやまちづくりに関する幅広い切り口で京都通度を認定する検定試験です。

◆試験日:12月9日(日)10:00〜12:00 ※試験時間90分
◆会場:京都市内の指定会場
◆公開テーマ:きぬかけの路
◆申込期間:9月3日(月)〜9月28日(金)

【京都・観光文化検定試験】http://www.kyotokentei.ne.jp/
画像1

重要 全国中学生創造ものづくり教育フェア「木工チャレンジコンテスト」京都市大会 8/25開催

社会では知識や情報,技術等が急速に変化していく中で,身の回りにある技術を使いこなす側面だけではなく,新しいものを生み出す力や,生み出された技術に対して評価する力が求められています。

このような背景のもと「木工チャレンジコンテスト」では,ものづくりの技術を全国の中学生が競う場として,製品を構想する段階でのアイディアを競うアイディア部門と,木工の技術を活用した問題解決を競う製作部門の2部門が本校を会場にして下記のとおり実施されます。

なお,本大会で優勝した近畿大会京都代表者は近畿大会(書類審査)を経て,来年1月に水元総合スポーツセンター(東京都葛飾区)で開催される全国大会へ出場することができます。

■日時 8月25日(土)9:00〜16:00
■会場 東棟1階 環境デザイン実習室
■対象 京都市立中学校に在籍する生徒

【第19回全国中学生創造ものづくり教育フェア】
http://ajgika.ne.jp/page.php?p=fair_19

【昨年度の様子・平成29年8月26日】
画像1

重要 第3回目の和装着付け体験事業の実施

京都市では,京都の伝統産業の魅力を国内外に発信し,きものを身につける文化の継承及び和装産業の振興に向け,若年層から和装への関心を高めるため,平成28年度から「和装着付け体験事業」を実施しています。

本校においても『きもの着付け』を通して,伝統文化を次世代に継承するとともに,豊かな人間性を育むことを目的として,3年生対象にした体験教室を行います。

■日程 平成30年6月6日〜7月18日 全3回
    ・第3回 7月18日(水)13:20〜14:30 ≪5・6・7組≫ 
■場所 HR教室及び和室
■対象 3年生全員 236名
■内容 きものの着方,帯結び(半幅帯),記念写真撮影,たたみ方
■協力 (公益財団法人)京都和装産業振興財団
■後援 産業観光局 商工部伝統産業課

画像1画像2

第44回近畿地区高等学校PTA連合会大会兵庫大会

 平成30年7月15日(日)兵庫県神戸市の神戸国際展示場において、第44回近畿地区高等学校PTA連合会大会兵庫大会が盛大に開催され、本校PTA本部役員さん4名と洛陽・伏見両工業高校前PTA会長さんとともに参加いたしました。

 式典において広報誌コンクールの表彰式があり、洛陽・伏見両工業高校が特別賞を受賞し、表彰していただきました。
 
 当日は記念講演会として弁護士の住田裕子氏が招かれ「変革期の今・・・人、意識、どう変わる」と題して、ご自身の育った環境やテレビ出演のこと、これからの時代を生きるためや、社会で活躍するために必要な資質などについて講演をしていただきました。
画像1画像2

【プロジェクトゼミ1】伏見稲荷大社周辺アンケート7/12実施

2年次のプロジェクトゼミ1(課題研究)では,貢献・結集・連携・継続をキーワードに,環境・エネルギー・エコロジー・防災などの地域社会の問題解決のために,プロジェクト型学習( Project-Based Learning )を実施しております。

プロジェクトテーマ『生活空間をイノベーションしよう!』の一班では,『通学時の満員電車』をアプローチテーマとして活動を行っており,7月12日(木)に,伏見稲荷大社周辺のアンケート調査を実施しました。

アンケートはJR稲荷駅を利用されている、学生や観光客の方を中心に約50件行いました。内容は電車の混雑時について、電車内での立ち位置や、混雑の解消方法について問うもので、今後の活動の参考になる貴重な情報を収集することができました。今後は、実際に電車の混雑時に起こる課題について、解決策を提案していきます。
伏見稲荷大社の関係の方々や、アンケートに回答していただいた方々におかれましては、ご協力いただきまして誠にありがとうございました。

画像1画像2

重要 【生活部】2年「性教育講座」 7/18実施

「性教育講座」では,若い世代に広がる性感染症の知識を深めるとともに,若年妊娠の危険性についても理解し,自他の心身を大切にする意思を形成することを目的としています。

自分の将来を守るために必要な性とライフプランニングの知識を大学生,若手社会人の同世代が対等な立場から一緒に考えることで,効果的な情報提供・予防啓発を行う「ピア・エデュケーション」という手法を用いて実施されます。

■日 時 7月18日(水)12:40〜14:10
■場 所 中央棟1階 ホール
■対 象 2年生 241名
■テーマ 「ホントに知りたい性のはなし」
■内 容 講義及び「水の感染ワークショップ」
■講 師 NPO法人ピルコン理事長 染矢 明日香 氏ほか
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
7/22 第二種電気工事士技能試験
7/23 三者面談週間 1・2年夏季学習会
7/24 三者面談週間 1・2年夏季学習会
7/25 三者面談週間 1・2年夏季学習会
7/26 三者面談週間 1・2年夏季学習会
7/27 三者面談週間 1・2年夏季学習会
京都市立京都工学院高等学校
612-0884
京都市伏見区深草西出山町23
TEL:075-646-1515
FAX:075-646-1516
E-mail: kogakuin@edu.city.kyoto.jp