京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2016/11/30
本日:count up10
昨日:16
総数:97008
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
いつも小栗栖中学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。今年度も学校の様子や動きなどの情報を保護者・地域の皆様に発信していきます。

地生連スーポーツフェスティバル

画像1
画像2
画像3
11月26日(土)、石田小学校を会場に、地域生徒指導連絡協議会主催のスポーツフェスティバルが開催されました
本校からも、バレーボールやグランドゴルフに参加し、地域の方や小学生とスポーツを通じた交流を行いました。

3年校外学習の帰着時間のお知らせ

本日の3年生の校外学習ですが、高速道路の渋滞のため、帰着が40分程度遅れる予定です。

素直に表現するすばらしさ,そしてたくさんの笑顔

 その日は,体育館中でたくさんの笑顔を見ることができました。

 勝って笑顔,やり切って笑顔,仲間とハイタッチして笑顔。

 見ているだけで幸せな気分でした。


 私が一際うれしかったのは,負けて悔しがっている生徒がたくさんいたこと。

 悔しさは次のチャレンジへのエネルギー。

 思ったこと,感じたことを素直に表現できることって本当に素敵だ。

 
 育成合同運動会。みんなお疲れ様。
画像1

「選んだ責任」と「選ばれた責任」

画像1画像2
 今年は主権者教育が大きくクローブアップされました。国政選挙の投票年齢引下げが大きな要因だと考えられます。
 主権者教育につながる一つの機会として,生徒会本部役員選挙を選挙管理委員会の協力を得て本番さながらのしつらえで行った中学校もあります。ホームページをみてすごいなって思いました。

 さて,生徒会本部役員選挙,「選んだ責任」と「選ばれた責任」とではどちらが重いのでしょうか?

 まずは,よりよい学校,楽しい学校づくりのために志を持って立候補してくれた生徒のみなさんに「ありがとう」と言っておきたい。

 信任であれ,選択であれ,票を投じた一人ひとりの生徒は生徒会を支えるメンバーなので,選ばれた人に協力していくことは当然で,「選んだ責任」はあると思います。
 また,選ばれた人は多くの人の信託を得て当選となったわけですから自分の公約を実現していくために努力していくことが必要で,「選ばれた責任」があると思います。

 さて,答えは?

 今後の新生徒会本部のみなさんの活躍を期待しています。

時にはゆったりと

 先日、休日の午後に時間ができたので久しぶりに府立植物園に行ってみた。

 何を見るというわけでもなく,ただ園内をゆっくりと歩いているだけだったが,普段何かと忙しい時を過ごすことが多かったせいか,車の騒音も聞こえない結構静かな空間の中でゆったりとした時間を過ごすことができてとても心地よかった。
 遊園地やテーマパークじゃないと面白くないと考える人も多いと思うが,心をリフレッシュするためにはこんなのもいいのかなと感じた。

 11月。
 3年生はそろそろ受験のことを考えていかなくてはならない時期。
 何かとストレスもたまりやすい時期。

 中学生にとっても「心のリフレッシュの場」として植物園はおススメだと思った。

自転車交通安全教室 2

画像1
画像2
画像3
自転車交通安全教室の様子です。

「守る」から『守れる』

 今日3年生を対象として交通安全教室を開催しました。
 中学校卒業後,自転車で高校へ通学する人も多くいるということもあるが,今の自分の交通ルールに対する意識を考え直すきっかけとなることを願っての企画だった。

 実際に起こりうる事故の場面をスタントの方々が再現してくれる形の教室だったのでとてもリアルに怖さを感じることができたと思う。

 どうしてルールを守らなければならないのかを考える時,交通ルールの答えは明快である。それは,交通ルールを「守る」から生命が『守れる』のです。

 今日の交通安全教室のことをネタに話をしてくれる生徒がきっとたくさんいると期待している。

 地域や関係各位のみなさまご参加ありがとうございました。
画像1画像2

学校祭終了。 本当に「かっこいい姿」をたくさん見ました

 先週で学校祭も無事に終了しました。

 今年の学校祭では多くの『心が揺れる』瞬間がありました。
 体育の部学級対抗リレー,合唱コンクールの学年合唱,文化の部の学年劇等々,全力で力を発揮しているその瞬間,とても「かっこいい姿」でした。この『全力で力を発揮することが本当にかっこいいんだ』ということを全校生徒のみなさんは感じたと思います。

 生徒会長のあいさつの中にもありましたが,「この団結力を来週からも発揮し続ける」ことはとても素晴らしいことです。みなさんならきっとできると思います。

 保護者の皆様,お忙しいところ本校学校祭に来ていただき,ありがとうございました。生徒たちのかっこいい姿をご覧いただけたと思います。
 今月15日には休日参観の中で高校の先生を招いた進路説明会も行いますので,是非ともご来校ください。

 

地生連「山科川クリーンキャンペーン」が行われました

 台風も過ぎ,さわやかな天候の中,今年も地生連の「山科川クリーンキャンペーン」が行われました。今年は例年に比べて時期が少し後ろになったということもあり,川の水も少し冷たくなっていたようです。

 毎年のように,ごみの量が少なくなっていっていることにうれしさを感じるとともに,これからも地域の大切な自然の一つとして守っていくのが当たり前となっていくことを大いに期待したいです。

 早朝より準備していただいた関係の方々,ありがとうございました。
 また,参加したいただいた児童・生徒のみなさん,PTA・保護者・地域各団体の皆様,ありがとうございました。
画像1

力の限り…は感動する

 昨日の雨も上がり,朝は少し肌寒いくらいの天候。今日は「学校祭・体育の部」本番。
 朝何もなかったグランドは2時間で体育の部の会場に変わった。

 開会式でのあいさつで生徒たちへの3つのお願い
 「精一杯プレイする」,「ルールを守る」,「仲間を支える」

 午後になって学年種目もすすみ,あと2つで閉会式…というタイミングで雨が降り出した。でも,生徒たちの意欲は全く下がらず,最後の種目の「学級対抗リレー」に。

 各学年とも,ランナーと応援者が一体となってプレイする姿。
 グランド全体が一つになった瞬間,みんなの心は大きく動いた。
 感動した。

 今日の感動を「学校祭・文化の部」につなげていくのも生徒一人ひとりの力。
 来週がとても楽しみだ。


*ご来賓,保護者の皆様,本日はお忙しい中,「学校祭・体育の部」に来ていただきありがとうございました。次週29日・30日は「学校祭・文化の部」を行います。本日同様,精一杯の生徒の姿を是非ご覧いただければと思います。よろしくお願いいたします。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
京都市立小栗栖中学校
〒601-1438
京都市伏見区石田川向43
TEL:075-572-3135
FAX:075-572-3165
E-mail: ogurisu-c@edu.city.kyoto.jp