京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/03/25
本日:count up70
昨日:285
総数:318891
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
3月29日(金)離任式,4月8日(月)始業式,9日(火)入学式

卓球部女子団体「全国選抜大会」出場!

すでにこのHP等でお知らせしておりましたとおり,本校卓球部女子チームは「第20回全国中学校選抜卓球大会(3/23〜24 於:新潟東総合スポーツセンター)」に京都府代表として出場しました。
3チーム総当たりの第1ステージでは新潟県代表鳥屋野中に4-1で勝利,東京都代表武蔵野中には0-5で敗戦となり,グループ2位となりました。
第2ステージ2位トーナメント1回戦は香川県代表高瀬中と対戦し,なんと2-3で惜敗,惜しくもそこで大会終了となりました。
しかし2年連続で京都府代表として全国大会に出場し,1勝をあげた努力と成果は称賛に値するものであります。ここまでのご声援誠にありがとうございました。

画像1
画像2
画像3

平成30年度末離任教職員一覧

今年度末で本校を退職,転任で離任される教職員一覧をHP右側学校だよりに掲載いたしました。

終業式の様子3

本校卓球部が,3つの近畿大会レベルの大会で上位入賞しましたので,伝達表彰を行いました。今月23日(土)〜24日(日)には,第20回全国中学選抜卓球大会京都府代表として8名が出場します。この大会は,新潟東総合アリーナで実施,第1試合は新潟県代表鳥屋野中学校と対戦,第2試合は東京都代表武蔵野中学校と対戦します。全国大会で1勝するためにこれまで頑張っきた仲間たちを,ぜひ応援しましょう!
頑張れ,卓球部!
画像1

終業式の様子2

生徒指導部長の岩本先生からは,生徒のみなさんにむけて,突然の指名があり驚きました!指名された2年生の2人は「この1年間でどんなことを頑張りましたか?」という質問に対して,立派に自分の言葉で答えてくれました。体の成長だけでなく心の成長をしてほしいとのお話でした。春日丘の先生たちは,みなさんに,好きなことだけでなく,苦手なことに立ち向かう強さを持ってほしい,頑張ろうとするみなさんの応援は先生たちに任せてほしい!そのように思っています。
春が来ました。万全の準備で新学年を迎えましょう。
画像1
画像2
画像3

終業式の様子1

平成30年度の終業式が執り行われました。3年生が卒業し,体育館は少しガランとしていて,3年生が卒業したことを実感した人も多かったのではないでしょうか。校長先生からは,言葉遣いは悪いものも素敵なものも,いずれ自分にブーメランのように返ってくるということをお話していただきました。また,昨日の文科省の長田先生のお話にも触れ,地域と学校,地域と中学生とのつながりの重要性についてもお話しされました。校長先生のお話を聞くみなさんの態度もとても素晴らしく,頼もしさを感じました。
画像1
画像2
画像3

文科省・長田先生の講演の様子2

画像1画像2
長田先生の講演後,生徒のみなさんが書いてくれたワークシートから抜粋します。
「今までは春日丘フェスティバルは,ただの文化祭だと思っていたけど,災害の時に“人のために”を目標にしていたのは春日丘フェスティバルと同じなので,これからは春日丘フェスティバルをもっと大切にしてきたい。」
「校長先生がいつも避難訓練の時におっしゃっている“災害時は中学生や高校生が頼りになる”という言葉の意味が,今日よくわかった。日々の学校生活で学んでいることが,災害時に使えると知れた。」
「校長先生がいつも避難訓練でお話しされている言葉を思い出した。中学生だけではなく,小学生も自分で考え,災害後に行動されたのだと知った。保健体育や家庭科,道徳の授業など,いま当たり前に自分たちが受けている授業を受けられなかった人たちもいる…。そのような授業を生かして地域と協力して災害後に行動できた人たちがおられることを念頭に置き,今を大切にしなければならない。今回学んだことを必ず次につなげ,まだ大きな災害は経験していないけれど,少しでも貢献できるようになります!」

文科省・長田先生の講演の様子1

画像1画像2
昨日の6時間目に,文科省の長田(おさだ)先生にお越しいただいて,1,2年生に向けてお話をしていただきました。長田先生は,2年間の特別活動の研究の担当の先生で,昨年から春日丘中学校と生徒のみなさんの様子を見守っていただいています。春日丘フェスティバルで長田先生の姿を見たかもしれませんね。昨日は,8年前,実際に東日本大震災の被害にあわれた長田先生から,震災時の恐怖や震災後の様子などを聞かせていただきました。しかし,長田先生がみなさんに伝えたいと思われたのは,震災の恐ろしさだけではありませんでした。災害後,極限状態に陥った時に,自分たちには何ができるのか,自分以外の人のためにどれだけ行動できるのか,また,いつも当たり前にそばにいる大切な人たちとの関わり方についても考えさせられるものでした。
長田先生は,50分間,真剣に話を聞くことのできる生徒のみなさんの態度をとても褒めておられました。「必ず,生徒たちをほめてあげてくださいね」とのことでした。新年度がますます楽しみなってきました!

国立教育政策研究所総括研究官長田先生による特別授業

3/19(火)6限目,今日はこの2年間国立教育政策研究所「特別活動」の研究指定でご指導をいただいた長田徹調査官をお迎えして特別授業を行いました。
長田先生の東日本大震災にまつわる先生ご自身の体験を基にした講義は,感動的でありまた勇気や元気を与えていただく内容でありました。
また,45分間,微動だにせず聞き入った本校生徒の姿もまた感動的でありました。
長田先生,誠にありがとうございました。
画像1

1年生球技大会

3/18(月)1・2限目に1年生球技大会を行いました。
前日は雨が降り天候が心配されましたが、1年生の球技大会が本校グラウンドで開催されました。そんな心配もよそに、生徒達は男女混合のチームを作り、一つのボールを懸命においかけました。1年生は1月頃からゴール型スポーツのサッカーに取り組んでいます。みんなが楽しめるようにルールの工夫をしたり、チームでの作戦を考え取り組むことができました。今日はその成果をどのクラスも存分に発揮できたのではないでしょうか。
この晴れやかなお天気とともに生徒達の笑顔も晴れやかに、1年生の良い締めくくりとなりました。4月からは先輩です。良いスタートとなりそうです。
画像1
画像2

2年生 球技大会の様子

画像1画像2
本日の午後,2年生は球技大会を行いました。昨年は雨天のため中止になったので,初めての球技大会となりました。男子はグラウンドでサッカー,女子は体育館でバスケットボール,クラス対抗で競いました。男女ともに真剣勝負でしたが,和気あいあいとしたあたたかな雰囲気もあり,とても有意義な時間になりましたね。頼もしい姿からは,まもなく3年生になる自覚が感じられたように思います。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

学校だより

学校沿革史

平成30年度 学校経営方針

配布文書一覧

京都市立春日丘中学校「学校いじめの防止等基本方針」

道徳関係

小中一貫教育関連

進路だより

部活動運営方針

京都市立春日丘中学校
〒601-1406
京都市伏見区日野谷寺町50
TEL:075-571-4969
FAX:075-571-4970
E-mail: kasugaoka-c@edu.city.kyoto.jp