京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/03/22
本日:count up89
昨日:1403
総数:730503
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
◇学校教育目標  自主・敬愛・挑戦

平成30年度末異動者のお知らせ

平成30年度末異動者は以下の通りです。

教頭     小野高志
国語科    澤田 樹
国語科    林 智実
社会科    喜山 伸
理科      松本健史
理科     栗林亜季
保健体育科   上野瑞穂
家庭科     牧野さやか
英語科    中辻優歌
英語科    江見英夏
事務職員   名口聡子

離任式は3月29日(金)
午前9:00〜体育館で行います。
※1、2年生の集合は8:45です。

修了式(2)

校長先生からは、先日行われた卒業式での答辞の言葉を引用しながらのお話がありました。
新たな学年に向けて、失敗をおそれずに踏み出したいですね。

修了式も終わり、現在は各教室で最後の学活が行われているところです。

画像1
画像2

修了式(1)

画像1
画像2
1,2年生だけしかいないと、ガランとした体育館に感じられます。
今日もたくさんの表彰がありました。
ラグビー部、放送部、柔道部、陸上部、
生き方探究チャレンジ体験のポップ、美術部、
京都新聞書き初め展などなど…
数研とJICAからは学校賞もいただきました。
この頑張りは来年につなげたいですね。
表彰されたみなさん、おめでとうございます!

転落防止柵の設置

画像1
体育館のギャラリーの窓に、転落防止の手すりの設置工事が行われました。
現在、体育館のギャラリーには生徒は上がれないことになっていますが、万が一の危険を防ぐ対策です。

学年昼食(1年生)

これも評議委員会からの発案で、1年生全員で輪になっての昼食タイム!
天気が良ければグラウンドで実施予定でしたが、今日は朝から生憎のお天気。
でも、大きな輪になってみんなで食べていると、のびのびとした雰囲気になりました。
明日で1年も終わりますが、来年度もみんなで温かい学年を作っていきたいですね。
画像1

最後の学年集会(1年)

1年生は、評議委員会の企画で最後の学年集会が行われました。
今年の学年のテーマ「全員が克つ学年」から、
来年度は「勝つ」学年へと変わっていこう、と評議の学年代表からメッセージが伝えられました。
自分自身との闘いに「克」ち、さらにお互い良きライバルとして競い合えるような2年生。
頼もしいですね。
その後、振り返りビデオと、ゲームで盛り上がりました。

画像1
画像2
画像3

『第71回 卒業式 式辞(概略)』

画像1画像2
               式辞

         ・・・・・(前略)・・・・・

 卒業生の皆さん,ご卒業おめでとうございます。皆さんは,創立71年目を迎えた本校の歴史と伝統を,しっかりと受け継ぎ,見事に発展させてくれました。中学校3年間の皆さんの努力と研鑽に,心より敬意を表します。皆さんの学習面・生活面での落ち着きと,行事や生徒会活動・部活動での頑張りが,「一生懸命はカッコいい」という藤森中学校の校風をより確かなものにしてくれました。この1年間を振り返ってみても,数々の感動のシーンが思い出されます。
 4月に行った「沖縄」修学旅行。沖縄の「過去・現在・未来」における「光と影」を考えながら過ごした3日間でありました。1日目,平和祈念公園にて,厳粛な中で"平和セレモニー"が行われました。「僕達・私達は平和を求めます。」と声高らかに始まった「藤中・沖縄平和宣言」。そして結びに,「私たちは変えます。戦争のない明るい未来へと。私たちは誓います。後世に伝えるという大事なことを。」と宣言しました。真の平和を希求する,皆さんの確固たる決意を感じました。また,2日目は,沖縄の料理づくりや三線体験,農業・漁業体験など,京都ではできない貴重な経験を,現地の方々の優しさに包まれながら,体験することができました。
 そして,3年生のパワーを最も感じたのは,「藤中祭」でした。「合唱コンクール」では,各クラスの心のこもった歌声に心揺さぶられました。その中でも特に,「3年学年合唱」では,最上級生としてのプライドをかけた歌声に魂が震えました。来年度の目指すべき目標を,1・2年生にしっかりと示してくれました。また,「文化の部」での"家族愛"をテーマにした「学年劇」では,そのクオリティの高さと,魂のこもった熱演に体育館が静寂に包まれました。そして,平成最後となる「藤中祭」のフィナーレを飾った「体育の部」では,3年生の集団演技に,グラウンドの空気が変わりました。あらためて3年学年集団の団結力の強さ・絆の深さを感じました。
 更に,「自分たちの手で藤中をもっといい学校にしよう」と,「生徒会活動」「各種委員会活動」などの自治活動も活発に頑張ってくれました。第70期生徒会の目標は「天の川」でした。「一人一人の個性が輝いて大きな川になる」という意味が込められていました。そしてその精神は,現在の生徒会目標にも受け継がれています。在校生の皆さん,3年生からのバトンをしっかりと引き継ぎ,「一人一人の違いが大切にされ,自分らしさがより豊かに光り輝く学校」,即ち,「潤いと勢いのある学校」に高めていってください。
 また,部活動では,日々熱心に練習に励む皆さんの姿に,学校がより一層活気づき勢いを増しました。運動部では,毎日の厳しい練習に耐え,学校の代表として誇りをかけて大会に挑む姿から,たくさんの勇気と感動をもらいました。個人の活躍も素晴らしかったのですが,今年度は,チームスポーツで輝かしい結果を残してくれました。また,文化部においても,常に個性豊かに・熱心に取り組み,科学的・文化的に質の高いものを創造してくれました。卒業生の皆さん,部活動で得た友人は一生の友となります。これからも,友情を大切に育んでいってください。

         ・・・・・(中略)・・・・・

 最後に,卒業生の皆さん。藤森中学校は皆さんの母校です。この学び舎で学んだ三年間を誇りに思い,「今日から新たな一歩を,力強く踏みしめながら,前へ前へ」と,「自らの将来を切り拓いて」いってください。皆さんの新たな旅立ちの行く先に,幸多かれとお祈りし,式辞とさせていただきます。

                       平成31年3月15日
                        京都市立藤森中学校
                         校長 浜矢  全

たくさんのご列席、ありがとうございました

本日は平日にもかかわらず、保護者の皆さま、ご来賓の皆さまには、本校の卒業式に多数ご列席いただき、本当にありがとうございました。
お陰様で、255名の卒業生が無事に巣立っていきました。
まだまだ地域でお世話になることは多々あると思いますが、在校生ともども、引き続き温かく厳しい目で見守っていただきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
画像1画像2画像3

卒業式(6)

11組
画像1
画像2

卒業式(7)

7〜9組
画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

学校だより

学校評価

ホームページ資料

学校より

学校教育構想図

平成30年度いじめ防止基本方針

小中一貫教育教育構想図等

部活動運営方針

新入学に向けて

京都市立藤森中学校
〒612-0031
京都市伏見区深草池ノ内町55
TEL:075-641-5227
FAX:075-641-5228
E-mail: fujinomori-c@edu.city.kyoto.jp