京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/01/09
本日:count up62
昨日:225
総数:714705
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
◇学校教育目標  自主・敬愛・挑戦

トイレ用スリッパ

画像1画像2画像3
今日から各階のトイレにスリッパが設置されています。
夏の生徒総会でみなさんから出された要望の実現です。
インフルエンザをはじめとするウィルス性の病気が流行しやすい冬の季節、これで衛生環境はさらに整備されることになりました。
昨日の放課後に臨時保健委員会が開かれ、委員の人たちの手によって校内のトイレ全てにポスターとスリッパが準備されました。
きちんと履き替え、使い終わったらきちんと揃えておきましょう。

健康おみくじ?!(保健室より)

画像1
急激に寒さが増してきました。
入試を控えた3年生はもちろんですが、体調管理にはいつも以上に気を配りたいものですね。
いつも楽しい保健室前の掲示板、新年は何とおみくじです。
試しに引いてみると…「大吉」でした!
年のはじめの運試しにおすすめですよ。
画像2

始業式

画像1
画像2
画像3
キリッと澄んだ空気の中で、3学期の始業式が行われました。
表彰者は今日も大変な人数!
新しい年にも各方面で活躍が期待できそうです。
2時間目からは早速授業が始まりました。
新しい年の初めに、心のスイッチを入れて臨みたいですね。
今年もよろしくお願いします。

新年のご挨拶

画像1
 寒い朝ですが,陸上部・女子バスケットボール部の練習の元気な声が,校内に響いています。

 あらためまして,保護者・地域の皆様,新年明けましておめでとうございます。謹んで新年のお慶びを申し上げます。本年も皆様方にとりまして,輝かしい年となりますよう心よりお祈り申し上げます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 昨年は,自然災害の多い年でありました。「いつ,どこで,どのくらいの規模」で起こるのか誰も予測がつきません。あらためて本年も,災害への備え・対応の意識を高く持ち続けねばと考えております。
 さて,平成という時代も残り4ヶ月で幕を閉じ,新しい時代を迎えようとしています。また,新学習指導要領の中学校における全面実施(2021年度)まで,あと2年あまりとなりました(道徳は来年度より全面実施)。その中では,「予測困難な時代」を「生き抜く力」の育成が謳われております。特に「多様な他者と協働しながら,課題解決を図っていく力」の重要性がいわれています。本校では今後も引き続き,「聴き合い・学び合う」授業の更なる“質的向上”を目指した『授業改善』を進めてまいります。「知・徳・体」の調和の取れた「生き抜く力」の育成,「質の高い学力」の保障を目指してまいります。
 保護者・地域の皆様方と,子どもの成長を共に喜び,また時には共に悩み,そして同じ方向を向いて共に育んでいける協力体制・信頼関係を1つ1つ丁寧に積み上げていきたいと考えております。本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。
                        平成31年1月4日
                         校長  浜矢 全

御礼

画像1画像2
 平成30年も終わろうとしています。
 本日午後から新年1月3日(木)までの間,「学校閉鎖」となります。子どもたちは家庭や地域で過ごす時間が多くなります。是非この機会に子どもたちには,ご家族やご親戚,地域の方々と話をする時間を多く持ってもらいたいと思っています。
 さて,この1年を振り返りますと,例年以上に自然災害に心痛めた1年でありました。大阪北部や北海道での大地震,7月には西日本での豪雨,9月の台風21号など,各地に大きな被害の爪痕を残しました。加えて,今夏の猛暑・酷暑には災害と認識する必要を感じました。あらためて自然の力の前では人間の力は無に等しいことを痛感させられました。お亡くなりになられた方々に,あらためまして深く哀悼の意を表しますとともに,被災者の皆様に心からお見舞い申し上げます。言い古された言葉ではありますが,「天災は忘れたころにやってくる」「備えあれば憂いなし」,この言葉の真意をかみしめていきたいと考えております。
 4月からスタートしました平成30年度。この9カ月の間に,子どもたちは大きく成長しました。中でも学校最大の行事である『藤中祭』では,3年生がリーダーシップをいかんなく発揮し,学校が1つにまとまった大きな感動を味わうことが出来ました。「集団」が「個」を引き上げ,成長した「個々」がまたその「集団」の質を高める。すなわち,「集団」と「個人」のそれぞれの成長が,相乗効果を生んでいるように感じました。今後もこの様に,「目指す上級生像」の全校生徒による確立と共有が,これまで積み上げてきた「一生懸命がカッコいい」という『伝統』と重なり,よき『校風』をつくり上げ,確たるものとなっていくことを切に願っております。
 また,年が明けますと今年度も残り3ヶ月となります。4月当初に,『期待する生徒の姿』として次の3点を示しました。
 ・「聴き合い・学び合う生徒」
 ・「つながりを幸せとする生徒」
 ・「自らを律し,社会性を育む生徒」
これらの実現に向けて,今年度の締めくくりとなる3学期の3カ月間,教職員がチーム一丸となって更なる高みを目指してまいります。
 保護者・地域の皆様にはこの1年,本校教育に関しまして多くのご理解とご支援をいただきました。心より厚く御礼申し上げます。来年が皆様にとってかけがえのない良き1年となりますよう,心よりお祈り申し上げます。
 生徒の皆さん,最後に1学期始業式でお話ししたことを以下に記します。
 『過去を変えることはできません。
  他者を変えることは,時として難しいことがあります。
  しかし,“未来”と“自分”は今からでも変えられます。
  この1年間,皆さんの更なる成長を期待しています。』
                     平成30年12月28日
                       校 長 浜矢  全

京都府アンサンブルコンテスト

吹奏楽部の代表者8名が,12月24日八幡市文化センターで行われた京都府アンサンブルコンテストに出場しました。
練習通りの落ち着いた演奏で,無事に金賞を受賞することができました。

画像1
画像2

終業式3

画像1
画像2
校長先生からのお話で、8月からの4ヶ月間を振り返りました。
いろいろな自然災害もありましたが、みなさんはどのくらい成長できたでしょうか?
冬休みはとても短い期間ですが、家族や普段なかなか会えない親戚の人たちとも会う機会の多い大切な時期です。
お手伝いもたくさんして、楽しい冬休みを過ごしてください。
1月7日に元気に会いましょう。

終業式2

画像1
画像2
今日は部活動の表彰が中心でしたが、
こんなに長い行列ができていました!
本日表彰しきれなかった分は、始業式に回します。
夏から秋にかけて、生徒のみなさんがあちこちで大活躍した証です。

終業式

2学期が終わりました。
まず、新生徒会から新しいスローガンが発表されました。
「違」の字が違うことにも意味があったのですね。
画像1
画像2
画像3

11組の様子

クリスマスリース制作とジャガイモの収穫をしました!
画像1
画像2
画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

学校だより

学校評価

ホームページ資料

学校より

学校教育構想図

平成30年度いじめ防止基本方針

小中一貫教育教育構想図等

部活動運営方針

新入学に向けて

京都市立藤森中学校
〒612-0031
京都市伏見区深草池ノ内町55
TEL:075-641-5227
FAX:075-641-5228
E-mail: fujinomori-c@edu.city.kyoto.jp