京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/10/23
本日:count up43
昨日:48
総数:67053
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
昼間部と夜間部の良さを生かし、世代や国籍を超えてふれあい学び合う学校

平成29年度 洛友中学校学校教育目標

画像1画像2
【学校コンセプト】

『昼間部と夜間部の良さを生かし、世代や国籍を超えて
  ふれあい学び合う学校』
 「昼間部」:不登校を経験し克服しようとする生徒の
       ための新しい学びの場
 「夜間部」:様々な事情で義務教育を受けられなかっ
       た方の学びの場

【学校教育目標】

 『「学びたい」との志を大切にし、生徒が目を輝かせ
  て、「学ぶ楽しさ」と「わかる喜び」を体感できる
  学校』

【目指す生徒像】

 『世代や国籍を超えて学び合う生徒(コンセプト)』
   楽しみや苦しみ,喜びや悲しみを分かち合い、共
   に生きることを大切にする生徒
 『自己実現ができる生徒(確かな学力)』
  「学ぶ楽しさ」と「わかる喜び」を実感し、夢や希
   望に向けて主体的に学習に取り組む生徒
 『人権感覚の豊かな生徒(豊かな心)』
   お互いの生き方や価値観の違いを認め合い、尊重
   し合い、支え高め合う生徒
 『自己管理のできる生徒(健やかな体)』
   命を大切にし,健康で安全な生活を心がけ,明る
   くいきいきと生活できる生徒

【学校経営方針】

 1 「学びたい」との志を大切にし、じっくり、しっ
   かり、そだて、「学校へ通う」ことへの動機づけ
   を図る。
 2 教育活動のあらゆる場面において、一人一人の生
   徒が目を輝かせて取り組み、自己肯定感や自己有
   用感等の自尊感情を高めることができるように働
   きかける。
 3 総合的な学習の時間(「交流の時間」)や学校行
   事等で、昼間部と夜間部の生徒がより有機的な交
   流を行い、それぞれの思いを伝え合い、お互いに
   尊重し高め合う集団づくりを行う。
 4 「学ぶ楽しさ」と「わかる喜び」を実感できるよ
   うに授業を工夫改善し、基礎・基本の定着を図る。
 5 個々の生徒に応じた教材づくりときめ細かな指導
   を実践する。
 6 図書館教育の充実を図ると共に,国語科を中心と
   したすべての教科で言語活動を取り入れ、生徒の
   思考力,判断力,表現力等を高める。
 7 教材教具等の工夫(iPadの活用等)により,生徒
   の興味関心を引き出し、学習意欲を高める。
 8 常に一人一人の生徒の心のケアを行い、健康状態
   を気遣う。
 9 環境が人に与える影響を考え、校内整備に取り組
   み、校内美化に心がける。
 10 昼間部と夜間部が世代や国籍を超えてふれあい学
   ぶ全国唯一の学校として,創造的な取組を推進す
   ると共に、その情報を積極的に発信する。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ

学校だより

昼間部(5組)通信

学校評価

学校いじめ防止基本方針

京都市立洛友中学校
〒600-8383
京都市下京区大宮通綾小路下る綾大宮町51-2
TEL:075-821-2196
FAX:075-821-2197
E-mail: rakuyu-c@edu.city.kyoto.jp