京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/06/22
本日:count up1
昨日:18
総数:63327
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
昼間部と夜間部の良さを生かし、世代や国籍を超えてふれあい学び合う学校

体験入学終了です

画像1
 体験入学も今日で終了です。
 最後の授業は夜間部と合同で美術の授業でした。花のデッサンはうまくできましたか?
 4日間の学習はどうでしたか。よくわかりましたか?難しくはありませんでしたか?楽しかったですか?くたびれなかったですか?
 みんな最後までとても、熱心に取り組めていました。お疲れ様でした。

交流の時間がスタートしました

画像1
 12日(水)より、交流の時間がスタートしました。
 交流の時間では午後5時からの30分間(昼間部は5限、夜間部は1限)、昼間部・夜間部全員が同じ場所に集合し、自学自習形式で漢字学習などを行っています。世代を超えて、同じ空間でそれぞれが意欲的に取り組むことは、学ぶことへのやる気や励みをより一層培うものとなっています。
 今週は体験入学中の皆さんも参加しています。昼間部での体験だけでは得られない洛友中学校のことをたくさん学んでくれています。

体験入学2日目です

画像1画像2画像3
 今日からいよいよ本格的に授業体験です。
 3限まで50分授業、学活をはさんで、夜間部の皆さんとの交流授業を体験しました。みんながんばっていたので、くたびれたのではないかなと思いましたが、「疲れた」という感想のほかに、「よかった」「おもしろかった」「楽しかった」という感想も聞くことができました。
 家ではしっかり休んで、また明日もがんばってください。

体験入学が始まりました

画像1画像2
 11日(火)、昼間部の体験入学が始まりました。
 初日の今日は、オリエンテーションや自己紹介すごろく、家庭科でのゲーム形式の学習など、少しずつ洛友中学校を知って、リラックスして4日間の体験を送ってもらうような取組や授業から始まりました。1日の後半になると、在校生とも打ち解けて、少しずつ会話も弾むようになっていきました。
 洛友中学校での生活はどうでしたか、明日からは本格的に授業体験や夜間部との交流も始まります。一日取り組んで、少しくたびれたかもしれませんが、明日からの3日間、がんばりましょう!

授業が始まりました

画像1画像2
 10日(月)から、いよいよ授業が始まりました。
 夜間部では、新入生を迎えて、まずは全員でオリエンテーションです。二部学級の歴史、学校の決まりごと、授業の心構えなど、新入生だけでなく、在校生も一緒におさらいです。そのあと、学級と担任の発表を行いました。昨年度と特に変わらないという人も、新しくなったという人も、みんな新鮮な気持ちで、新年度をスタートしましょう!

新入生激励会を行いました

画像1画像2
 入学式に引き続き、新入生激励会が行われました。

 在校生代表から、学ぶことの楽しさや学校行事や交流の時間、給食の時間など、いろいろなことが待っているので楽しみにしてほしいという話に続いて、「(略)きっと、新入生の皆さんは、わからないことが たくさんあると思います。でも 心配はいりません。困ったことがあったら、何でも聞いてください。皆さんの 力になれるように がんばります。中学校生活を大切に、そして、楽しみながら過ごしてください。私たちも 皆さんと送る 生活を楽しみに しています。(略)」という、暖かく、心強い歓迎の言葉がありました。
 新入生代表からは「(略)今までは、やりたくても できなかった勉強、経験できなかった文化祭や修学旅行、など、頭の中で想像するだけでワクワクドキドキしてきます。お世話になる教職員の方々や 先輩方との交流、また、年代や国籍の違うクラスメイトとの 友情の深めあい など たくさんの 楽しみと期待で 胸が いっぱいです。私たちはそれぞれ自分自身の目標をかかげ、全力で学校生活を送っていきます。あしたからの学校生活の ご指導をよろしくお願いします。(略)」と、学びたい、中学校生活を楽しみたいという心からの思いが伝わってくる、お礼の言葉が返ってきました。

 これからは、学習や行事への取り組み、仲間との交流など、今まで経験することができなかった中学校生活を思いっきり経験して、励みのある毎日を送ってほしいと思います。

平成29年度 入学式を行いました

画像1
 平成29年4月7日(金)午後6時より、体育館において、「平成29年度 洛友中学校 第11回入学式」を、地元郁文学区の皆様や京都市教育員会の皆様に多数ご臨席賜り、挙行することができました。心より厚く御礼申し上げます。

 今年度は5名の新入生が洛友中学校へやってきました。
 年齢もこれまでの人生も、まったく異なる5名ですが、共通していることは、それぞれ、「学びたい」という思いをもって洛友中学校への入学を希望されたということです。学ぶことができなかった悲しさや、わからない、できないことへの辛さ、悔しさを経験して、ここへやってこられたのではないでしょうか。今日から「学ぶ楽しさ」「わかる喜び」を感じながら、中学校生活を送ってほしいと思います。
 新入生代表から「今日からは 私たちも 洛友中学校夜間部の 生徒に なります。今日の この 一歩は 小さな 一歩かも しれませんが、その一歩を積み重ねて 卒業するときには大きな成果を 得られるように 歩んでいきたいと 思います。与えていただいた 学習の機会を大切にして、一生懸命努力することを ここに 誓います。」という、力強い決意の言葉が聞かれました。
 時には思うようにできない、わからない、そんなもどかしさや辛さを味わうこともあると思いますが、洛友中学校の仲間や教職員と共に一歩一歩、歩みを進めていきましょう。

平成29年度 始業式を行いました

画像1
 4月6日に平成29年度始業式を行いました。
 始業式では校長先生から「4月は学校でいえば1月と同じです。新しい年の始まりにあたって、これまでの自分を振り返って、新しい目標を立ててほしいと思います。目標はたくさんはいりません。1つでもかまいません。それに、がんばれば実現できることを目標としてほしいと思います。たくさんありすぎると、かえって忘れてしまうかもしれないし、難しすぎると、途中であきらめてしまうかもしれない。だから、これだけはがんばりたいという目標を立てましょう。そして、もう一つ、これから新しい仲間が洛友中学校にやってきます。その人たちの不安や心細さが、安心と心強さに変わるように、その人たちの思いに立って、迎えてあげましょう。」という話がありました。
 そのあと、昼・夜間部の担当の先生方の紹介がありました。
 いよいよ、平成29年度の始まりです。希望を持って、目標に向けてみんなでがんばりましょう。そして、何よりもみんなの力で「楽しい洛友中学校」をこれからも作っていきましょう。

平成29年度 洛友中学校着任式を行いました

画像1
 新しく5名の先生方をお迎えし、平成29年度着任式が行われました。先生方の紹介と挨拶のあと、夜間部の生徒を代表して、歓迎の言葉が贈られました。

『四月になるとすっかり はなやかな景色にかわりました。先ほど、慣れ親しんだ 先生方とお別れし、心細い気持ちでおりましたが、今 また 新しい先生方をお迎えしてこれから 始まる 新しい生活にわくわくする思いです。
私たち 洛友中学校の生徒は十三歳から八十歳まで、年齢や 国籍、言葉も いろいろ 混ざり合っていますが、みんな 仲良く 勉強しています。昼間部と夜間部に分かれてはいますが、遠足や修学旅行、文化祭や交流学習、実技の授業などでお互いが 助け合いながら 楽しく通っています。
明日からは 先生方も いっしょに活動して もらえるので、とても 心強いです。私たちは、先生方にたくさん教えてもらったり、手伝ってもらうことが あります。
困っているときには 相談に のってください。
先生方が いつも元気で明るく楽しく過ごして いただけるように私たちも がんばりますので、よろしく お願いします。』

とても暖かい励ましの言葉に感動です。
新しい力を加えて、「楽しい洛友中学校」をみんなで築いていきましょう。


新着任の先生方

校 長    間野 郁夫 先生
国語科    藤田 牧恵 先生
保健体育科  宮國 良子 先生
総合育成支援員  小見山 緑 先生
総合育成支援員  中村 伊織 先生

平成28年度 洛友中学校離任式を行いました

画像1画像2
4月6日(木)に3月までお世話になった先生方とお別れをしました。
昼間部を代表して、生徒によるお別れの言葉が贈られました。

『例年になく寒さが長引いたこの冬も、ようやく終わり、さくら満開の春が、まためぐってきました。さみしいことですが、これからお世話になった4名の先生方にお礼と、お別れのあいさつをさせていただきます。

高垣明夫校長先生には、2年間お世話になりました。
校長先生は、いつもやさしいまなざしで、私たちを見守ってくれました。
授業のあいまや、行事のたびに「楽しく過ごせていますか?」「大丈夫ですか?」「すばらしいですね。」など、たくさん声をかけていただきました。人数が少ない学校ですので、とても身近に感じることができる校長先生でした。
4月からは、教育委員会でお仕事されるとのこと、お体に気をつけて、お元気でお過ごしください。そして洛友中学校のことをいつまでも
忘れず、見守っていてください。
本当にありがとうございました。

稲田朋子先生には、昼間部と夜間部の国語の先生として、3年間お世話になりました。
稲田先生は、いつも明るく私達に声をかけてくれました。少し落ち込んでいる時など、何気ない言葉が、とても嬉しかったです。
国語の授業でも、一人一人に合った教え方を丁寧にしてくださり、とても分かりやすかったです。
修学旅行をはじめ、校外学習、文化祭などでは、たくさんの気配りをしていただき、いっしょに楽しい思い出をつくることができました。

4月からは、松尾中学校に行かれるとのこと、
これからも、元気ではつらつとした先生でいてください。本当にありがとうございました。

伊藤岬先生には、体育の授業で2年間お世話になりました。
トトロのマーチで始まるウォーキングやストレッチ、昼間部と夜間部がいっしょに取り組んだ卓球バレーなど、楽しく体を動かせる授業をしていただきました。いつも明るく、きびきびと教えてくださいました。体を動かすことの大切さや楽しさを学ぶことができました。

4月からは、音羽中学校に行かれるとのこと、これからも元気で明るい先生でいてください。本当にありがとうございました。』

お世話になった先生方の次のステージでのご活躍をお祈りしております。
本当にありがとうございました。

平成28年度末にお別れした先生

校 長   高垣 明夫  先生
国語科   稲田 朋子  先生  
保健体育科 伊藤  岬  先生
家庭科   服部  愛  先生   
総合育成支援員  山本 衣莉  先生
総合育成支援員  長谷川敬祐  先生


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お知らせ

学校だより

昼間部(5組)通信

学校評価

学校いじめ防止基本方針

京都市立洛友中学校
〒600-8383
京都市下京区大宮通綾小路下る綾大宮町51-2
TEL:075-821-2196
FAX:075-821-2197
E-mail: rakuyu-c@edu.city.kyoto.jp