京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2024/02/19
本日:count up19
昨日:20
総数:171255
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
昼間部と夜間部の良さを生かし、世代や国籍を超えてふれあい学び合う学校

昼間部への転入学をお考えの方へ

令和6年度の昼間部への転入学を希望する生徒を募集しています。

詳しくは在籍校へお問い合わせいただくか、京都市教育委員会生徒指導課ホームページをご覧ください。

京都市教育委員会生徒指導課ホームページ


修学旅行 30・帰着

二日間の行程を終えて、生徒・教職員みな無事に京都市内へ帰りつきました。

途中下車した生徒さんもいたり、到着解散時間が遅れたりで、写真を撮れませんでしたが、皆さんほっこりした様子で学校に戻ってこられました。

お疲れさまでした。

修学旅行29・あと少し

画像1
バスは、予定より結構遅れてしまいましたが、京都市内に入ってきました。途中下車場所の当時前に到着しました。

あと少しで、中学校到着です。

修学旅行 28・草津PA(帰路)

画像1
外で活動する間は、天気が味方についてくれていたのですが、バスの中ではそうはいかないようです。渋滞のため、バスは約20分遅れで草津PAに到着しました。学校到着も、予定より遅れそうです。

修学旅行 27・安濃SA(帰路)

画像1
バスは予定通り運行し、安濃サービスエリアに到着しました。

帰路は、少し雨模様です。でも、バスの中は旅のお疲れを癒すために休息タイムでしょう。学校から家路につくための体力温存とばかりに、バスの中でゆっくり休んでください。

修学旅行 26・おかげ横丁出発

画像1
「おかげ横丁」の散策を終えて、学校へ向けて出発します。

空は分厚い雲に覆われているけれども、何とか雨に見舞われず傘の出番もなく、今回の旅を終えることができそうです。(京都はもう、雨がしとしとと降ってきていますが。)

参拝はしなかったけれども、伊勢神宮の内宮を背にして、帰路につきます。「家に帰りつくまでが、修学旅行」、言い古された名文句ですが、そういった心持ちで、安全第一の帰路でお願いします。

修学旅行 25・おかげ横丁散策

画像1
画像2
皆さん、「おかげ横丁」で買い物中です。保護者の方々やご家族の方々に、“これ、喜んでもらえるかなぁ…”と、お店巡りの真っ最中です。

お伊勢さんのおかげでとても有名になった餅屋も写真に挙がっています。それを見ながら、「白餅黒餅て何?」と思ったのですが、とても深いいわれがあるようです。それは、「コロナ渦」のおかげと言うか、「禍を転じて福となす」という発想につながるお餅のようです。たくましい発想です。

霊験あらたかな神様の依り代である神社・神宮の参道わきには、京都でもいくつか有名な茶屋とお餅がありますが、「おかげ様」で栄えた茶屋を巡るという視点で社寺仏閣巡りをしてみるのも面白いかもしれません。

修学旅行 24・おかげ横丁到着

画像1
画像2
次の滞在先である「おかげ横丁」に到着しました。

伊勢神宮内宮前にある「おかげ横丁」は、“お伊勢さんのおかげ様”で発展してきた横丁です(横丁と言うには、なかなかの広さですが)。お伊勢参りは、江戸時代から盛んになったので、この横丁は江戸時代から明治時代初期の町並みを再現した風情になっています。

修学旅行の最終目的地である「おかげ横丁」で、江戸時代の風情を味わいながら、またまたお土産いっぱい思い出いっぱいの楽しい時間となりますように。

修学旅行 23・志摩スペイン村出発

楽しかった時間は、「あっ!!!!」という間に過ぎて、志摩スペイン村出発の時間となりました。

思い出たくさんの志摩スペイン村を後にして、次の滞在場所「おかげ横丁」に出発します。
画像1

修学旅行 22・志摩スペイン村満喫 続編

画像1
画像2
シベレス広場では、ストリートミュージカの上演にも出会いました。スペイン人の俳優さんたちの素晴らしい演技に、夜間部の皆さん、大盛り上がりです。

あまりの声援に、きっと演じている皆さんも嬉しいでしょうね。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お知らせ

学校だより

昼間部(5組)通信

学校評価

その他

学校いじめ防止基本方針

部活動運営方針

夜間部だより

図書館だより

学校生活の約束ごと

京都市立洛友中学校
〒600-8383
京都市下京区大宮通綾小路下る綾大宮町51-2
TEL:075-821-2196
FAX:075-821-2197
E-mail: rakuyu-c@edu.city.kyoto.jp