京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/10/17
本日:count up40
昨日:28
総数:66813
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
昼間部と夜間部の良さを生かし、世代や国籍を超えてふれあい学び合う学校

大阪市・鳥取県から学校視察におこしになりました

画像1
 本日、大阪市教育委員会・鳥取県教育委員会の方が、学校視察におこしになりました。
 本校は日本で唯一、不登校生徒が登校する昼間部と、夜間部(二部学級)を設置した学校ということもあり、学校施設や教育内容等に各方面から関心を持っていただいており、例年、たくさんの地域から、視察におこしいただいています。
 学校の取組についての説明に加えて、施設や授業の様子などをご覧いただきました。それぞれの市や県の教育の参考になるものがあれば、幸いです。

学習確認プログラムが始まりました

画像1
 3年生学習確認プログラムが始まりました。
 今日の教科は国語と数学です。教室から洛友サロンに場所を移して行うテストは、普段とは違う緊張感が感じられるようでした。2教科が終わったあとは、みんな少しお疲れのようでした。できはどうだったでしょうか?自分の学習についての課題を見つけることができたでしょうか?
 また、明日がんばりましょう!

交流グループ結成式を行いました

 交流学習はいつも取り組んでいる漢字学習だけでなく、昼間部と夜間部がグループを組んで、活動する学習も行っていきます。今日はグループの結成式を行いました。
 初めての顔合わせで、少し緊張した様子も見られましたが、自己紹介すごろくを楽しんでいくうちに、拍手や笑顔が広がっていきました。回数を重ねるにつれ、もっともっと打ち解けあえるようになるといいですね。
画像1画像2画像3

新しい仲間を加えて、交流・合同学習スタート

 昼間部の転入学生も加わって、昼間部・夜間部の生徒が一緒に学ぶ、交流学習・実技教科の合同学習も始まりました。
 洛友サロンでの交流学習(漢字)では、新しい11名も加わると、今まで以上に、にぎやかで、活気にあふれるようです。実技教科ではそれぞれが、課題に向かって、熱心に作業をしていました。回数を重ねていくたびに、交流も深まっていくのではないでしょうか。
画像1画像2

洛友中学校 『学校沿革史』

学校沿革史を更新しました。
画像1

昼間部 調理実習

 今週は昼間部の調理実習です。
 昨日迎えた新しい仲間と、一緒に協力し合ってホットケーキ・フライドポテトづくりです。昨日転入学してきたばかりなんて、全然思えないほど、みんな楽しく、和気あいあいと、分担しながら楽しくごちそうづくりに励みました。最後はホイップクリームや果物をトッピングしてできあがりです。
 とってもおいしくできあがりました。笑顔いっぱいの調理実習でした。
画像1

転入学生歓迎会を行いました(昼間部)

 5月1日に新しく、11名の転入学生を迎えました。
 2月の体験授業、4月には体験入学と、洛友中学校での生活は初めてではないはずですが、さすがに今日から新しい生活のスタートということもあってか、みんな少し緊張していた様子でした。
 学校長からは「転入学生の皆さん、洛友中学校へようこそ。わたしたち、洛友中学校教職員は皆さんの転入学を心より歓迎します。今日から皆さんは洛友中学校の一員です。そこで、皆さんがこれから学校生活を送る上で大切にしてほしい3つのことをお話しします。まず1つめは何よりも自分を大切にするということです。今まで皆さんは学校生活の中で、たくさんのことを我慢したり、あきらめたりしてはいませんでしたか。これからは、自分の目標や夢を大切にして遠慮なく、その実現に向けて、思いを殻に閉じ込めることなく、自分自身を表現していきましょう。2つめは自分の周りの人を大切にしてほしいということです。洛友中学校の仲間は皆さんと同じように、色々なことを経験して、この学校にやってきています。それぞれに悩んだことや辛かったことなどがたくさんあったことだと思います。そして、みんな「学びたい」という強い思いをもって、この洛友中学校にやってきました。だからこそ、自分と同じように周りの人に対しても、思い合える優しい心遣いをもって、接していってほしいと思います。3つめは人のつながりを大切にしてほしいということです。学校生活は一人で送るものではありません。昼間部・夜間部の生徒、洛友中学校教職員、そこにはたくさんの関わりがあります。多くの人たちと学びあい、協力しあい、一緒に喜んだり、悩んだり、人とのつながりから得た経験は、皆さんのこれからの歩みにとって、かけがえのない宝物になると思います。これらの3つのことを大切にして、洛友中学校が皆さんにとって居心地のよい、夢がかなう場所になるように頑張ってください。」というあいさつがありました。
 また、在校生代表からは「転入学生のみなさん、こんにちは。これから洛友中学校について、紹介をさせてもらいたいと思います。洛友中学校には、夜間部と昼間部があります。それぞれが「学び直しをしたい」という気持ちを大切にして、毎日学校に通っています。私達の昼間部では、校内の授業だけではなく、花背山の家での宿泊学習や祇園祭見学、年に数回ある校外学習などを通じて、様々な経験を積むことができます。また、夜間部との交流の時間では、一緒に漢字の勉強をしたり、グループで活動を行(おこな)うことで、世代や国籍を超えて、共に学び合うことができます。5月には、昼夜間部合同の遠足、11月には、一泊二日の修学旅行があります。今、皆さんは、これからの洛友中学校の生活に、とても緊張していることでしょう。不安もいっぱいだと思います。でも、心配はありません。以前は、私達も、とても不安でいっぱいでした。今も不安がないわけではありませんが、この洛友中学校で、一人一人がゆっくりと焦らず学んでいます。合言葉は『ステップバイステップ』一歩一歩です。今日から私達と一緒に「学びたい」という志を大切にし、「学ぶ楽しさ」と「わかる喜び」を体感していきましょう。」と、暖かい歓迎の言葉がありました。
 今日から、皆さんは洛友中学校の一員です。これからの学校生活が楽しいものになるようにがんばってください!
 
画像1画像2画像3

夜間部 調理実習の時間

 今日は夜間部で調理実習が行われました。
 約2時間近くかけて、わいわいにぎやかに料理を作っていきます。
 できあがりは最高です。とってもおいしくできました。みんなで協力して作った料理を食べるのはとても楽しいですね。「みんなで協力し合って」これからも楽しい時間をたくさんつくりましょう!
画像1

昼間部校外学習

画像1画像2
 昼間部は19日(水)に校外学習に行きました。
 行程は漢字ミュージアムでの学習と八坂神社・円山公園散策です。
 漢字ミュージアムでは色々なコーナーで漢字について、学んだり、発見したり、普段はできない楽しい体験をすることができました。散策ではお天気にも恵まれ、午後のひとときをのんびりと過ごして、学校での勉強を少し離れて、リフレッシュをすることができました。

体験入学終了です

画像1
 体験入学も今日で終了です。
 最後の授業は夜間部と合同で美術の授業でした。花のデッサンはうまくできましたか?
 4日間の学習はどうでしたか。よくわかりましたか?難しくはありませんでしたか?楽しかったですか?くたびれなかったですか?
 みんな最後までとても、熱心に取り組めていました。お疲れ様でした。

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
京都市立洛友中学校
〒600-8383
京都市下京区大宮通綾小路下る綾大宮町51-2
TEL:075-821-2196
FAX:075-821-2197
E-mail: rakuyu-c@edu.city.kyoto.jp