京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/02/19
本日:count up8
昨日:67
総数:106855
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
仲間とともに 納得して学び直す 心を開いて遊び,語り合う 自信を取り戻す 学習の実践  

3年生送る会練習及び準備活動

1,2年生は3月13日におこなわれる「3年生送る会」の準備会及び練習会をおこないました。1,2年生は3年を楽しまそうと,いろいろな意見を出し合いながら進めています。1,2年生がんばっています。!!
画像1
画像2
画像3

体育サッカー パトナホール!

2月6日(水)4限 グラウンドの状態が良くなかったのでパトナホールでサッカーをおこないました。4人クループになりドリブルの練習,ドリブル競争,4人でパス交換等
楽しく体育の授業をすることができました。みんな上手です!
画像1

郷土料理(調理実習)

 2月6日(水)1年生は郷土料理として2種類の「鍋料理」調を作りました。1種類は魚系のお出し(あごだし,かつお等)をとり,「ちゃんこ風(洛風鍋),もう1種類は,鶏のお出しのお鍋を作りました。
 生徒たちは,野菜を切ったり,つみれを作ったり,お出しをとったり役割分担して,学習を進めました。大変美味しい2種類のお鍋を作ることができました。その後,みんなで楽しく試食しました。身体も温まり,美味しく食べることができました。
画像1
画像2

調理実習

調理実習!!
今回は,「鮭のムニエル」「カボチャのポタージュ」「大根とひき肉のそぼろあんかけ煮」を作りました。美味しく,楽しく作ることができました。大満足です。
画像1
画像2
画像3

体育の授業 サッカー

今日は,グラウンドで体育の授業をおこないました。
天気も良く気持ちよくサッカーのリフティングの練習!!

画像1
画像2

平成30年度 前期 生徒アンケート・保護者アンケート結果

避難訓練(地震)

1月10日(木)午後より避難訓練をおこないました。災害時における初動訓練として、京都市内で震度7の揺れを想定しておこないました。3階の教室でいるときに地震が起き揺れが収まるまで机の下で安全確保しました。その後、揺れが収まっり、外の非常階段を使ってグラウンドに避難しました。全員真剣に話をすることもなく、真剣に取り組めたと思います。
 大切なことは、自分の住んでいる地域で地震や災害が起きたとき、どこに避難するのか、家族で相談していますか?どの場所で、どのような手段で連絡をとりますか?
 また、登下校時にもし、地震などが起きたとき、どのように行動ができるのか。頭の中で想定しておく必要があると思います。
 災害時、交通機関や通信機器が使えなくなったとき、どのように行動ができるか?自分で判断する力や自分で考える力が必要になってくるように思います。
 そのためにも、「今、できることは何か?」「今、想像して考えること」が必要だと思います。今日の経験や感じたことを家族に伝え、話し合う機会になれば幸いだと思います。

 ☆自分の命は自分で守り、それができてこそ 人を全力で助けられるのではないかと思います。

画像1
画像2
画像3

1月7日春の七草

画像1
春の七草といって、七草粥を食べる習慣があります。1月7日は,「人日(じんじつ)の節句」という五節句のひとつだったそうです。
古来日本には、雪の間から芽を出した若菜を摘む「若菜摘み」という風習がありました。
そして、中国では・・・前漢時代に、「元旦は鶏、2日は狗(犬)、3日は猪、4日は羊、5日は牛、6日は馬、7日は人、8日は穀」と、それぞれを占って新年の運勢を見ると共に、占いの対象となるものを大切に扱っていました。
 この中で、7日の人の日は、人を大切にする「人日(じんじつ)」という節句でした。
また、唐の時代には、人日の日に七種類の野菜を入れた汁物、「七種菜羹(ななしゅさいのかん)」を食べて、無病息災を祈りました。
そして、「若菜摘み」と「七種菜羹」の風習が交わって、「七草粥」が食べられるようになったそうです。
 春の七草の持つ意味と効果
•芹(せり)=「競り勝つ」
解熱効果や胃を丈夫にする効果、整腸作用、利尿作用、
食欲増進、血圧降下作用など、様々な効果があります。
•薺(なずな)=「撫でて汚れを除く」
別名をぺんぺん草といいます。
利尿作用や解毒作用、止血作用を持ち、胃腸障害やむくみにも効果があるとされています。
・御形(ごぎょう)=「仏体」
母子草(ハハコグサ)のことです。 痰や咳に効果があります。のどの痛みもやわらげてくれます。
•繁縷(はこべら)=「反映がはびこる」
はこべとも呼ばれます。
昔から腹痛薬として用いられており、胃炎に効果があります。
歯槽膿漏にも効果があります。
•仏の座(ほとけのざ)=「仏の安座」
一般的に、子鬼田平子(こおにたびらこ)を指します。
胃を健康にし、食欲増進、歯痛にも効果があります。
•菘(すずな)=「神を呼ぶ鈴」
蕪(かぶ)のことです。 胃腸を整え、消化を促進します。しもやけやそばかすにも効果があります。
•蘿蔔(すずしろ)=「汚れのない清白」
大根のことです。
風邪予防や美肌効果に優れています。
 ※七草粥には、菘と蘿蔔は葉の部分を、薺は花芽を持つ前の若芽を利用します。
 
   ★参考資料: 「野草辞典」「インターネット検索サイト」より

冬らしい取組「百人一首」

全校集会の後、全員で「冬らしい」取組として百人一首大会をおこないました。
冬休み前に国語の授業で学習し、冬休みに各自練習をし、今日を迎えました。
楽しく、そしていて、真剣そのもので・・・・・・楽しい時間をすごすことができました。
画像1
画像2
画像3

冬季休業開け 全校集会

平成31年1月7日(月)午後より全校集会をおこない。新しい年を迎えて 洛風中学校はスタートをきりました。全校集会では、全員で校歌を歌い。校長先生のお話、そして、 洛風中をよりよくする委員会よりお話がありました。みんな元気よくスタートをきりました。
画像1
画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
京都市立洛風中学校
〒604-8184
京都市中京区姉小路通東洞院東入曇華院前町706−3
TEL:075-213-2222
FAX:075-257-3350
E-mail: rakufu-c@edu.city.kyoto.jp