京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/10/23
本日:count up4
昨日:25
総数:221292
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
朝晩は冷え込む季節になってきました。インフルエンザ予防も兼ねて,今後も手洗い・うがい・マスク着用を心がけ感染拡大防止にご協力をお願いいたします。

教育委員会からのお知らせ

・学校における感染拡大防止について((9月13日〜19日)の新規感染者の状況)
新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて,
文部科学大臣から保護者や地域の皆様へのメッセージが発出されました。
・文部科学大臣メッセージ(保護者や地域の皆様へ)

・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

音楽の学習をしました

5年生になってから練習をしてきたリコーダーの曲は「もののけ姫」と「となりのトトロ」です。高い音の息の入れ方や指の押さえ方,フラットのシの音などの指使いが難しい曲ですが,どんどん上達してきています。歌声も透き通った響きのある声が聞こえてきました。学年のみんなの心を一つにして,素敵な音楽の時間にしていきたいと思います。
画像1
画像2

ハロー ハロー

大人数で踊るダンスはいつも以上に迫力があり,子どもたちも楽しそうに踊ることができました。爽やかな秋晴れの空の下,運動場のクスノキに見守られ,向島の子どもたちは,元気いっぱいです。来週の体育発表会も,今日のような天気に恵まれることを願っています。
画像1
画像2

体育発表会に向けての合同練習

来週の体育発表会に向けて,4年・5年・6年の合同練習を運動場で行いました。子どもたちの元気に踊る姿に,これからの明るい未来を感じました。笑顔いっぱいで踊る子どもたちを応援したいと思います。
画像1
画像2

運動場でダンスの練習をしました

画像1
画像2
画像3
とても気持ちの良い天気の中,運動場でダンスの練習をしました。運動場での自分の位置を確認してから,みんな音楽に合わせて楽しく踊ることができていました。風の気持ちの良い体育の時間でした。

ハードル走の練習をしました

今年の体育発表会では,50mハードル走をします。飛び越える姿勢やインターバルに気を付けてスピードを上げて跳ぶことができるようになってきました。4.5m・5m・5.5m・6mの4つの中から跳びやすいインターバルを選ぶ形でハードル走をする予定です。ベストの記録が出るように頑張ってほしいと思います。
画像1
画像2

体育館で全校ダンスの練習

画像1
画像2
体育館で体育発表会に向けて全校ダンスの練習をしました。今までは映像を見ながら練習をしていたことが多かったのですが,今日は音楽だけで練習をしました。子どもたちのリズム感やダンスを楽しく踊る姿には,本当に驚かされます。とても速いテンポのダンスですが,みんな楽しそうに踊ることができました。

楽しかった英語活動

画像1
画像2
ポール先生が用意してくださったプリントを使って曜日を聞いたり,時間割の教科を質問したりしました。子どもたちの英語の文章を聞き取る力も少しずつレベルアップしてきているようです。

ALTのポール先生と学習しました

今日の外国語の学習は,ポール先生と一緒に学習をしました。子どもたちは,月曜日から順番に曜日を覚えたり,学校の時間割をつくるための教科の言い方などを練習しました。また,友達にクイズを出すような形の学習をとても楽しそうに活動していました。積極的に声に出すところから始めていくことができればと思います。
画像1
画像2

体育発表会に向けて

画像1
今年の運動会は,例年とは違い,少し内容を縮小する形の体育発表会として10月7日(水)の1・2時間目に低学年,3・4時間目に高学年で実施する予定です。(雨天時は,10月9日(金)に延期をします。)休み時間などにも練習してきた全校ダンスを来週には運動場で踊りたいと思います。みんなで楽しくリズムに合わせて踊ることができればと思います。

「こども電車」という現実にはない夢の世界

画像1
こども電車は,自分の思い描く星に連れて行ってくれる。「海行き」のこども電車の色は青。新幹線のような流線型の先端は青い光に包まれる。「恐竜ランド」と慧が勝手に名付けた星では,本物の恐竜たちに触れたり背中に乗ったりすることができる。他にも,「虫の国」や「スポーツ大国」というのもある。こども電車の世界では言葉はいらない。イメージしたことがすぐ伝わり,現れる。ここはなりたい自分になれる夢の世界。慧は,こども電車を単なる夢だと思っていた。しかし,今,現実に目の前の転校生を慧は知っていた。彼は、5歳の頃からこども電車で一緒に遊んでいる遼だった。そして,こども電車の車掌,夢の介は言います。「昔は,子どもはみんな乗っていた。子どもの間は短い。あっという間だ。でもね。その時間がその子の未来をつくるんだ。」
子どもから大人へ成長していく中で,見栄をはったり,素直に謝ることができなかったり,そんな子どもたちの心が「こども電車」という現実にはない夢の世界を交えながら,描かれています。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

学校だより

学校評価

学校からのお知らせ

学校教育目標

向島小いじめ防止基本方針

自然災害等に対する非常措置についてのお知らせ

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

令和3年度新入学に関する日程のお知らせ

「向島東ブロック」小中一貫構想図

向島小学校校歌

3年音楽

4年音楽

京都市立向島小学校
〒612-8121
京都市伏見区向島善阿弥町2-3
TEL:075-601-8221
FAX:075-601-8222
E-mail: mukaijima-s@edu.city.kyoto.jp