京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2016/07/27
本日:count up7
昨日:17
総数:59636
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
やさしく たくましい心で 高め合い『自己実現』をめざす宮山の子

6年 夏休み学習会

 子どもたちが楽しみにしていた夏休みが始まりました。しかし,学校では毎日学習会や部活動などでたくさんの子どもたちが登校しています。
 6年生の学習会にもたくさんの子どもたちが参加しました。今日は夏休みの宿題を持ってきて静かに課題に向かっていました。友達と教え合ったり,漢字を辞書で調べたりと自分たちでコツコツと取り組んでいます。9時からの一時間半があっという間に過ぎていきました。
 最後の追込みで宿題をすることがないように,計画的に夏休みを過ごしてほしいです。
画像1画像2画像3

6年 スマホ教室

 今日は教育委員会からご指導いただき,スマホ教室がありました。友達とのメールのやり取りからトラブルに発展してしまうという内容のビデオを見て,なぜトラブルを起こさなければならなかったのか,どうすればトラブルを起こさなくて済んだのかをみんなで考えました。
 ・友達間で勝手なルールを作ってメールをしない
 ・スマホを持たなくても,友達の顔を見て話せばいい
 ・相手のことを考えて使えばいい
 ・自分の状況を友達に伝え,使える時や使えない時をきちんと伝える
などの意見が出ました。

 もうすでにスマホを使い始めている子もいるようですが,使い方を考えて上手に使えば大変便利なものです。でも,使い方を間違えると友達とのトラブルだけでなく,犯罪に巻き込まれてしまうこともあります。ご家庭でもしっかりと使い方について話をしていただき,安全に使えるようなご指導をお願いします。
画像1画像2画像3

6年 着衣泳学習

 今日は今年度最後の水泳学習でした。最後は着衣泳もしました。水着の上に衣服を着てプールで泳ぎます。
「いつもと違うか?」という問いかけに「いつもより重たい。」「泳ぎにくい。」という返事が返ってきました。何回も何回も25メートルを泳ぎながら,本当の海や川では足もつかないし,流れももっときつく,どこから水がかかるか分からないことなどを考えながらみんな必死に泳ぎました。
 また,ペットボトルやスーパーの袋などのお助けグッズを使うと浮くことが楽になることも学びました。
 最後はいつものように水着で泳ぎました。水着で水に入ると「あ〜楽や〜。」といつもの感覚を思い出していました。
 水の事故で辛く悲しい思いをしなくてもいいように,今日の学習を思い出して,夏休みも安全に過ごしてほしいと思います。
画像1画像2画像3

1年生 すなやつちとなかよし

画像1
図画工作科の時間に運動場に出て,砂や土で造形遊びをしました。
様々な形の容器に水や土を入れ,いろいろな形を作っていました。
大きなお山を作ったり,トンネルを作ったり…みんなで協力して,楽しんで活動することができました!
画像2

4年生「社会見学6」

最後に消火活動の練習として,水の入った消火器を

実際に使わせていただき,消火活動をしました。

子どもたちは目標に向けて放水し,あまりの水の勢いに

驚いていました。
画像1
画像2
画像3

4年生「社会見学5」

消防署のお兄さんに防火服の着方を教えてもらい,

子どもたちは実際に着ることになって大喜びでした。

ほとんどの子供たちが「暑くて,重い。」といって,

改めてこれを着て消火活動に行く消防士たちのすごさに驚いていました。
画像1
画像2
画像3

4年生「社会見学4」

消防指令センターでは,緊急の連絡があったとき,

火事か救急か確認するそうです。

救急の場合は,救急車が出動します。
画像1
画像2

4年「社会見学3」

ポンプ車についている装具の説明を消防のお兄さんが説明すると

子どもたちは,興味津々に聞いていました。救急時の搬入の仕方も

実際にやっていただき,子どもたちは喜んでいました。
画像1
画像2

4年「社会見学2」

消防士の消火活動に使われるポンプ車の使い方や

ポンプ車の運転席を見せてもらいました。

画像1
画像2

4年「社会見学」

今日は,社会見学に行って,消防署の見学をしました。

消防署のお兄さんが消防士の仕事について

優しく教えてくれました。

画像1
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
京都市立小栗栖宮山小学校
〒601-1461
京都市伏見区小栗栖宮山1-1
TEL:075-572-5216
FAX:075-572-5217
E-mail: miyayama-s@edu.city.kyoto.jp