京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/01/17
本日:count up1
昨日:13
総数:66340
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
やさしく たくましい心で 高め合い 自ら『自己実現』をめざす宮山の子

音楽〜人形のゆめ〜

画像1
画像2
17日(火)3時間目に音楽科の鑑賞の授業で「人形のゆめ」という題材を学習しました。
子どもたちは頭の中でどんな風景なのか想像し,鑑賞して感じたことを文章に表しました。またどんな曲だったのかお家で子どもたちに聞いてみてください。

6年 小栗栖中学校校区4校百人一首大会

 今日は小栗栖中学校まで百人一首大会に行ってきました。校内でも百人一首大会が行われる予定ですが,今日は一足早く,小栗栖中学校校区の4校が集まる大会に参加しました。
 4〜5名のグループに分かれて札を取ります。初めて顔を合わすグループなので,緊張もあったと思いますが,みんな頑張って札を取っていました。白熱してくると,グループの輪がだんだん小さくなって,頭を寄せ合う様子が心和みました。

 結果は4校中惜しくも2位となりました。結果はともかく,全員が楽しく参加することができて良かったと思います。春からは中学生になる6年生。中学生や石田小学校,小栗栖小学校のみんなといい交流ができましたね。
画像1
画像2
画像3

国際理解の授業

画像1
画像2
3時間目に国際理解の授業をゲストティーチャーをむかえてしてもらいました。
内容はスーホの白い馬でも学習した「モンゴル」についてです。
子どもたちは「モンゴル」と「日本」の生活スタイルの違いを知り,疑問を持ち,たくさん質問していました。
またおうちでもどんな学習をしたのか聞いてみてください。

冬の植物の観察

画像1
画像2
とっても寒い中,校内で育てている植物の観察をしました。
桜の木の観察をする子には,「あ!ピンクのつぼみが付き始めている。」と発見している子どももいました。
細かなところもしっかり観察し,五感を使って文章をまとめることができました。

願いであり、祈りである

画像1
「願いであり、祈りである」

 みなさま、明けましておめでとうございます。今年はたいへん温かで穏やかなお正月を迎えることができました。子ども達も、それぞれの新年を、そんな心地よさの中で迎えたことを心から願う年初めの登校でした。
 さて、私もこの小栗栖宮山小学校に赴任してきて、いつの間にか7年目になります。まだまだ多くのことが置き去りになったまま時間ばかりが過ぎていく気がしますが、子ども達の姿は目に見えてすばらしくなってきていることに、「ありがとう!」の気持ちでいっぱいです。その背景にある保護者や地域のみなさまの粘り強いご支援に心より感謝しますし、本校教職員のがんばりも強く感じています。
 「教育は願いであり、祈りである」
 本校に着任してすぐに校長室のよく見えるところに掲示した言葉です。
 わたし達は「教育者」という夢をいっぱいに職に就いたのに、教育活動はなかなかうまくいかないことも多く、正直言ってストレスや悩みをいっぱい抱えて日々を過ごすことも多いです。教育に携わる環境も大きく変わってきています。疲れきってクタクタになったり、リタイヤしていったりする人も少なからずいることも事実です。でも、人と関わり、育てる仕事だからこそ、味わえる喜びもたくさんあります。100のしんどさが、一つの子どもらの笑顔で吹っ飛ぶようなこともよくあります。
 昨年、朝の職員打ち合わせの際にこんなことがありました。登校しにくい子どもらを何人か抱えて悩んでいた先生が、それでも何とかしようと家庭訪問を繰り返し、そして、学級の仲間づくりに一生懸命に取り組み、その結果やっと登校が実ったという報告をされながら、ぽろっと涙を見せられました。周りの教職員にも、こみ上げてくるものがありました。一人の子が登校できるよう働きかけ続けた背景には、教師としてのあふれるほどの熱い「願い」や「祈り」があったのでしょう。
 教職員の、そして、子ども達の「願いがかない」、「祈りが通じる」ことは、我々にとって何にもまして尊い喜びです。そんな喜びは、がんばりと比例し、苦労と反比例するように味わうことができます。われわれにとって、こんな子になってほしい、こんな思いを伝えたい、子ども達にとっては、こんな人になりたい、こんなことをかなえたい、といった「願い」や「祈り」は教育活動をおし進める原動力です。そんなみんなの「願い」や「祈り」がいっぱいあればあるほど、学校は共に生きる「人の豊かな育ち」の場となります。そんな空気があふれる学校にしていきたいと、新しい年を迎えるにあたって心に刻むスタートです。

美しいお花が活けられています

画像1
画像2
画像3
1月10日(火)、花育活動の一環として小山幸容先生にお越しいただき、お花を活けていただきました。お正月らしい華やかなお花が玄関でお客様をお迎えしています。季節のお花を生活の中に取り入れることは心豊かに暮らすことにつながります。ぜひ、ご覧になっていただきたいと思います。1月19日までの予定です。

2017年になりました

画像1
明けましておめでとうございます。
1月10日(火)から後期の後半がスタートしました。朝会では2年生が生活科の発表をしました。3年生になるまで後3カ月,学習面でも生活面でも,1年のまとめをしっかりし,成長していってほしいと思います。今年もよろしくお願いします。

食の指導

画像1
画像2
食の指導の授業がありました。みんなで楽しく絵本の読み聞かせを聞きました。牛乳にはカルシウムがたくさん含まれていて,飲むと元気になれることが分かりました。給食の時に食品表示を見て確認しました。

そよかぜ学級との交流

画像1
そよかぜ学級との交流をしました。
リズムに乗って体を動かしたり,歌を歌ったりして楽しく交流しました。
バルーンではみんなで息を合わせて,大きく膨らませることができました。
これからもいろいろな場面で交流していきたいと思います。

【3年生】そよかぜ学級との交流(1組)

そよかぜ学級の子たちが,
3年生の子たちと一緒に楽しもうと
色々な企画をしてくれました。

リトミックやバルーンなど,
そよかぜ学級の子たちと一緒に
とても盛り上がりました。
「一緒にペアを作ろう」などと,
声をかけ合って楽しい時間を過ごしました。
画像1画像2画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
1/23 委員会活動
1/24 エコライフチャレンジ(4年)
1/25 持久走大会(全学年)
1/28 福祉のまち醍醐(合唱部出演)
1/29 日曜参観日・宮山タイム
京都市立小栗栖宮山小学校
〒601-1461
京都市伏見区小栗栖宮山1-1
TEL:075-572-5216
FAX:075-572-5217
E-mail: miyayama-s@edu.city.kyoto.jp