京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/11/14
本日:count up6
昨日:83
総数:418397
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
     ◆ 相手に気持ちの届くあいさつで 笑顔輝く 砂川小学校に!!  ◆  

6年生 科学センター学習

センサーカーを使って木枠に当たらないようにするには,どこにプラグをさして,どのようなセンサーを働かせればよいのかを考えました。
画像1

6年生 科学センター学習

センサーに反応してライトがつく機械がありました。どうすればセンサーが働いているのかを必死で探しました。みんなで考えていくうちに真相に迫っていました。
画像1
画像2
画像3

6年生 科学センター学習

センサーについて学習しました。生活のいろいろなところでセンサーは使われていることを知りました。センサーの仕組みについて考えました。
画像1
画像2
画像3

国語 「学級討論会をしよう」

国語科では学級討論会をしようという単元に取り組んでいます。一人一人が立場を明確にして考えを発表しあっています。子どもたちからまた討論会をしたいという声もあがっていました。
画像1
画像2
画像3

外国語 「Welcome to Japan!」

ALTの先生と一緒に食べ物の味の表現を学習しました。ゲームも交えながら自分の好きな食べ物の味を表現しました。
画像1画像2

6年 科学センター学習

二酸化炭素が周りの空気よりも重いことをしゃぼんだまを用いて確認したり,ポンポン船の原理を実験を通して学習したりしました。考えたことをしっかりと発表している姿も見られました。とても楽しく充実した学習でした。
画像1
画像2
画像3

6年 科学センター学習

学校で学習した二酸化炭素と石灰水の反応を,ドライアイスからでる気体で行ったり,ドライアイスを水と油それぞれに沈めて反応をみたりしました。どの実験にも子どもたちは興味津々でした。また,その実験結果からどういうことが考えられるのかをしっかりと考察しました。
画像1
画像2
画像3

6年 科学センター学習

画像1
画像2
画像3
木材は「燃える」木材は「腐る」ことについて学び,木材の特性を生かして「精油」をつくりました。いいかおりが実験室いっぱいにただよっています。

6年 科学センター学習

目には見えない気体の世界の授業では主に二酸化炭素について学習しました。また,ドライアイスが気体にかわっていく様子や,スプーンと触れることで不思議な音がなることなど楽しく学習をしました。
画像1
画像2
画像3

6年 科学センター学習

画像1
画像2
画像3
休憩時間にも,生き物と触れ合うことができました。また、木材を使った楽しい実験もできました。みんな興味津々。大喜びです。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
学校行事
6/10 代休日
6/11 わかば学級のみ4時間授業 四肢健診
6/12 水なれ開始
6/13 246:歯科健診 フッ化物洗口
6/14 水泳学習開始 ALT 心臓二次検診
6/15 地域清掃
京都市立砂川小学校
〒612-0016
京都市伏見区深草ケナサ町25-5
TEL:075-641-7118
FAX:075-641-7119
E-mail: sunagawa-s@edu.city.kyoto.jp