京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/02/21
本日:count up2
昨日:41
総数:156822
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標 「自ら学び未来を創造する子の育成」          〜夢や希望をもって努力し自信をもって学び続ける児童〜

4年生 みさきの家 新聞!!

画像1
画像2
画像3
国語「新聞を書こう」の学習で,みさきの家に行ったことをもとにして,新聞を書きました。実際に自分たちが体験したことをもとに書いたので,スラスラ,そしてとってもいきいきした顔で書きあげました。また,その完成した新聞を友達と交換して読み合う姿は,心からの笑顔があふれていて,なんともいえない温かい時間でした。読んだ後,友達からサインをもらうとまたまた笑顔に…。友達との絆が深まった瞬間でした。

4年生 誰かが見ていなくても

画像1
画像2
そっと見ると,一生懸命運動場の階段を,黙々ときれいにしている姿。
玄関のマットの下もきれいに掃く姿。
「誰かに見られていなくても,きちんと掃除ができる」って最高に素敵です☆まさしく,一人はみんなのために!!!です☆☆

4年生 直列!並列!!

画像1
理科「電池のはたらき」では,直列つなぎか並列つなぎ,どちらのほうがモーターが速く回るかを自分たちで調べました。理科の実験,子ども達は大好きです!自分で試行錯誤しながらいろいろ試す!これがとっても大事です☆ うまくいかなくてもいい!まずは自分でやってみる!そんな姿がキラキラしていました。
画像2

4年生 考えて動く!!

画像1
画像2
火曜日に6月の朝会がありました。
後ろから子ども達の様子を見ていると,先頭の友達が列を確認し,そのかけ声に周りの友達が協力し,とてもすばやく静かに整列していました。簡単なことかもしれませんが,子ども達で考えて動く姿だな…と頼もしい背中に「かっこいいよ!」と言葉を送りました。

4年生 電池のはたらき!

画像1
画像2
理科の学習でモーターを使ってプロペラを回しました。
ワクワクドキドキ,とっても楽しそうに作っていました!1つずつ,手順に沿って作り,電池をオン。プロペラが回った瞬間,「回った!!!」と喜びの声があふれていました。こんな風に小さな感動を子ども達と一緒に味わえること,とても幸せな瞬間です!

4年生 LET’S PLAY!

画像1
「一緒にやろう!」は魔法の言葉。友達から言われると嬉しい言葉。
英語でも「LET’S PLAY」と友達に声をかけ合いました。すると,笑顔があふれていました。やっぱり魔法の言葉♪どんどん,声をかけ合っていこうね!
画像2

4年生 目で聴いて,背中で語る!

画像1
画像2
画像3
みさきの家から全員元気に帰ってきました。
そして,次の日は,疲れた様子が見えましたが,朝から登校しました。
避難訓練があり,校長先生のお話を聴いているその背中が,とても頼もしく,輝いて見えました。家族と離れ過ごした2泊3日間で,自分のことは自分でするという経験をし,一回りたくましくなったように思います。背中が輝いていました!

解散式

4年生が,全員元気に学校に戻ってきました。
お迎えに来てくださった保護者の方や教職員に,元気に挨拶をする4年生の表情は,たのもしく,きらきら輝いていました。
気を付けておうちに帰って,たくさんおみやげ話をしてください。
画像1
画像2
画像3

水族館を出発

みさきの家,鳥羽水族館,仲間とともに活動してたくさんの思い出ができました。
自然の美しさや不思議,仲間との楽しい時間…もう一度振り返りながら,学校へ向かいます。
画像1
画像2

生き物とのふれあい

画像1画像2
水族館には,生き物にふれあえるコーナーがありました。
珍しい生き物を見るだけでなく,触ったり吸われたり…。
ここでもたくさん思い出ができました。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
11/1 SC来校 6年中学授業体験 レッツ読み聞かせ
11/3 文化の日 京都市リレーカーニバル
11/4 振替休日
11/5 にじっこまつり予備日
11/6 朝会 大文字駅伝支部予選会 5・6年午前中授業

学校教育方針

学校だより

学校からのお知らせ

暴風警報・特別警報発令 地震発生に対する非常措置

学生ボランティア募集

学校沿革史

学校いじめ防止基本方針

学校評価

全国学力・学習状況調査結果

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

小中一貫教育構想図等

京都市立大原野小学校
〒610-1132
京都市西京区大原野灰方町439
TEL:075-331-0005
FAX:075-331-0065
E-mail: oharano-s@edu.city.kyoto.jp