京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/11/24
本日:count up13
昨日:81
総数:185857
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
11月24日(火)から秋の読書まつりが始まります。  竹の里小学校 学校教育目標 「自らを高め 共に生き 未来を創造する子ども  〜やればできる!〜」

教育委員会からのお知らせ

・京都市コロナ感染防止徹底月間(第2弾)【11/17〜12/31】〜再拡大防止に向けた実践〜

児童虐待防止推進月間(11月)に合わせて,文部科学大臣からメッセージが発出されました。
・文部科学大臣メッセージ(保護者や地域の皆様へ)

・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

きめポーズ!(マット運動編)

 明日の自由参観4校時は,体育科『マット運動』です。めあてとなる「ねらい1」では,今できる技の連続や組み合わせをします。もう一つのめあて「ねらい2」では,少しがんばればできる技の挑戦します。
 準備をして,体慣らしをします。体を丸めたり,足を高く上げたりして体の準備が整えば,活動に入ります。
 今回の学習でも,友達とコミュニケーションを取りながら自分の技ができるようにしています。
 明日が最後の活動となります。できる技が増え,気持ちよく活動できるように進めます。
画像1
画像2
画像3

レッツ!イングリッシュ!!(外国語編)

 明日の自由参観2校時には,外国語『I want to go to Italy.』の学習をします。この時間は,自分が行きたい国を英語で紹介します。
 繰り返し聞き,繰り返し話すことで少しずつ難しさが薄れてきているようです。
 今回の授業では,自分が行きたい国を選び,その国の紹介をします。選んだ国へ行きたい理由やその国で見たり,食べたりできることなどを伝えます。
 どんな国が紹介されるか楽しみです。

画像1
画像2
画像3

ちがいのちがい(男女平等教育編)

 「ちがいのちがい」を題材に当たり前だと感じている中にも,男女の人権に関わることが存在していることに気付くことや普段の生活の中で見過ごしている男女の区別・差別について考えました。
 「結婚すると女性は男性の性が変わることが多い。」などのいろんな事例から,「そんなきまりはないから,どちらでもいい。」「不公平や。」「平等にするといい。」など例や実際に経験したことをあげながら話し合いが進みました。「スカートが好きな女の子,ズボンが好きな女の子」では,「自分の思いで決めればいい。」「好みがあること。」などあっていいちがいとして考えていました。 当たり前だと思っていたことが話し合うことで考えが変わる子どもが見られました。
 この学習から多様な人との関わりをもっていけるといいなと感じた担任です。
画像1
画像2

レッツ!メイキング!!(陶芸体験編)

 空き缶の回りを土で覆い,筒状になった物に底をつけます。その基本の形から取っ手をつけてコップにしたり,仕切りをつけたりと思い思いの形にしていきます。さらには,そこに,模様をつけたり,型取りした様々な形をつけたりしていきました。思い思いの作品ができました。
 楽しい時間が終わりました。最後のあいさつでは,
「とっても楽しかったです。だから,来年のクラブ(活動)では陶芸クラブに入りたいです。」
の声がありました。出来上がりが楽しみです。
画像1
画像2
画像3

レッツ!メイキング!!(陶芸体験編)

 「どんな形にしようかな。」
と前日から楽しみにしていた様子がうかがえました。自主学習ノートにどんなデザインにするかを書いている様子からも楽しみにしているのが感じられました。
 そして,楽しみにしていた時間がやってきました。アトリエの部屋へ入り,席に着く子ども達。ワクワク感が増していたようでした。陶芸を教えてくださるのは,地域の方です。土を手にした時の感触が気持ちよかったのでしょう。もうここからはどんどん作業が進みました。
画像1
画像2
画像3

楽しみました!! その3

 「5の1 がんばった会」が終わりました。たっぷり楽しめたのも,進行役の司会が考えながら進めたり,はじめや終わりの言葉を考えたり,それぞれの係が計画をしたりしたからです。参加する用の三角帽子や全員に渡すためのプレゼントを用意してくれたこと,飾りつけをしてくれたことも楽しめた一つです。どの子どもも当日に向けての役割を果たすことができました。
 このような経験を積みながらこれからも活動していきます。
画像1
画像2

楽しみました!! その2

 司会がタイムスケジュールを考え,進行していきます。
「次があるから,早く移動して。」
と声をかけると,それに応じて行動する子ども達。ですが,運動場で「けいどろ」している時には,夢中で逃げたり,追いかけたりしていました。また,「なんでもバスケット」では,短い時間でしたが「楽しかった。」と満足している様子がありました。他にも,クイズやオリジナルゲーム,個人の出し物(鍵盤ハーモニカでの演奏,バック転の講座,ダンス),プレゼント渡しがありました。
画像1
画像2

楽しみました!! その1

 体育参観に向けて,一生懸命取り組んだ子ども達。そこで,そのがんばったことを振り返り「5の1がんばった会」を開きました。
 当日までに,司会が中心となってプログラムを決めたり,各係が出し物を計画して進めたりしました。休み時間,放課後,家での時間などあらゆる時間を使って進めている様子がありました。
 「早く作らないと間に合わない!」
と言いながらも楽しんで活動している様子がありました。そして,当日を迎えました。
画像1
画像2

よりよい学校生活のために(国語科)

 国語科「よりより学校生活のために」」では,『たがいの立場を明確にして,計画的に話し合う』ことをねらいとして進めます。自分の立場を明確にして,話し合いでの考えを広げたり,まとめたりしていきます。そして,立場や考え方が違うもの同士で話し合うと,新たな解決方法が見つかることなどに気づけるようにします。
 学校生活の中から「あいさつができるようになる」ことを議題として話し合うことになりました。そして,議題に対して,自分の立場を明確にするために,「現状と問題点」「解決方法」「理由」を書き出しました。
 学校生活をよくするために自分や学級を振り返って考えています。次は,計画に沿って話し合っていきます。
画像1
画像2
画像3

記録更新!!(走りはばとび編)

 「楽しかった。」 
体育科「走りはばとび」最後の学習の振り返りに書かれていました。
 この時間は,今まで気を付けてきたことに加えて,助走スピードをあげることとアドバイスをし合うことを取り入れました。
 跳び終わった後に,「膝を曲げるといいよ。」などの一言アドバイスをしていたのですが,時間が経つにつれて動作を入れて伝えたり,上手に跳べた友達に「きれい。」と拍手したりしている姿が増えていました。そして,友達の記録が伸びると歓声が上がり,グループみんなで喜んでいる様子がありました。
 「今までの最高記録が出たのでとてもうれしかったです。」
「最高記録が前にとぶだけじゃなく,上にもとぶと出ました。」
「みんなから色々アドバイスをもらってうれしい記録がでたのですごくうれしいです。」
「記録がとてものびて気持ちが良かったです。」
「最高記録が出てうれしかったです。でも,もう少しで○mだったのでくやしかったです。」
など工夫しながら,友達と関わりながら,本気になって活動できました。
画像1
画像2
画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
学校行事
11/25 自由参観(9:35〜14:20)
4年・非行防止教室
11/27 フッ化物洗口
11/30 委員会活動

学校だより

学校評価

お知らせ

学校いじめ防止基本方針

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

小中一貫教育校に向けて

京都市立竹の里小学校
〒610-1144
京都市西京区大原野東竹の里町四丁目1
TEL:075-332-3745
FAX:075-332-3746
E-mail: takenosato-s@edu.city.kyoto.jp