京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2016/07/22
本日:count up12
昨日:21
総数:72119
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標  自分らしく生きる子  〜確かな学び,支え合う心,元気な体〜

7月 朝会

7月22日(金)に朝会を行いました。
明日から夏季休業期間に入ります。
子どもたちが安全で有意義な夏休みを送るために,
1 規則正しい生活について
2 学習について
3 お手伝いについて
の3つのことをお話ししました。
楽しい夏休みを過ごしてほしいと思います。
また,歯の表彰があり,特に健康な歯の6年生が校長先生から賞状を受け取りました。
画像1画像2

トマトソース作り

画像1
画像2
春に植えた畑の苗から,たくさんのトマトが収穫できました。


今日は収穫できたトマトを使ってトマトソース作りをしました。

「トマト600gって計りに乗らないんだけど…」という疑問から算数が始まったり,「熱膨張を利用した湯むきをすると,皮を簡単に剥がすことが…」という理科の講義が始まったりと,調理だけじゃないいろんな勉強ができました。


できたソースの味は格別!!あまりトマトが好きではない子たちでしたが,「おいしい!!」と大満足でした!

引き渡し訓練

画像1
7月21日(木)に,引き渡し訓練を行いました。
災害時の下校を想定し,子どもたちを保護者に引き渡す訓練を行いました。
体育館では町別で整列し,真剣に訓練を行う子どもたちの姿が見られました。
ご協力いただきありがとうございました。

5年 家庭科「おいしい楽しい調理の力」

ゆでると色どりがよくなる,やわらかくなるなどの特徴を生かして,材料に合ったゆで方やゆで時間を工夫し,ゆで卵・ゆでいも・ほうれんそうのおひたしを調理しました。
子どもたちはグル―プで協力しながら調理し,おいしく試食をしていました。
画像1画像2画像3

土曜学習「電池を作ろう」

画像1
画像2
7月16日(土)に,土曜学習として,科学実験教室「電池作り」を行いました。
 丸橋先生に来ていただき,夏休みの自由研究に役立つヒントとなるような学習をしました。
 「レモンと金属を使うと電池になるよ」ということを教えてもらい,どうすれば電気オルゴールが鳴るのかを実験しました。うまくつなぐことができると音が鳴り,子どもたちは驚いていました。
 さらに,レモン以外でも電池になるのかを確かめるために,キウイや炭酸飲料など,いろいろな物で試しました。
 今回の実験教室を生かして,夏休みの自由研究でも,不思議に思ったことやもっと調べてみたいと思ったことを課題にして取り組んでみてほしいと思います。

6年 認知症講座

7月13日(水)に,認知症について考える学習をしました。
当日は,洛西福祉事務所や地域で福祉や介護等で活動されている方に来ていただき,学習をサポートしていただきました。
子どもたちは,具体的な事例をもとに,どのように接することで安心してもらえるかなどを話し合いました。
福祉事務所の方の話や,実際に介護に携わっている方の話を聞くことができました。子どもたちにとってこれから身近に関わっていくことかと思います。今回の学習を参考にして,一人一人がしっかりと考えてほしいと思っています。
画像1
画像2

花背山の家 11

画像1
画像2
4日目の朝の活動は,クライミングです。
子どもたちは楽しく挑戦しました。
この後,昼食をとって退所式を行います。

花背山の家 10

画像1
3日目の最後の活動は,キャンプファイヤーです。
キャンプファイヤーの火を囲んで,楽しい時間を過ごしました。
山の家の活動も残り1日です。

花背山の家 9

次は,魚をさばいて焼いて食べます。
魚のさばき方を教えてもらい,挑戦しました。
さばいた魚は,北山民家の囲炉裏で焼きました。
おいしく焼きあがったかな?
画像1
画像2

花背山の家 8

午前の活動は,おがま池での魚つかみです。
池に放された魚を手でつかみます。
素早い魚をうまくつかむことができるでしょうか?

画像1
画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
京都市立竹の里小学校
〒610-1144
京都市西京区大原野東竹の里町四丁目1
TEL:075-332-3745
FAX:075-332-3746
E-mail: takenosato-s@edu.city.kyoto.jp