京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/01/21
本日:count up59
昨日:64
総数:155745
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
1月28日(火),本校の研究発表会を開催いたします。13:30から全体会を始めます。たくさんのご参会をお待ちしております。

5年 電磁石の性質

 理科の学習で,電磁石の性質を利用したおもちゃづくりに挑戦しています。試行錯誤しながら,作っている子どもたち。完成が楽しみです!
画像1
画像2
画像3

5年 朝ランニング 続けます!

 6年生の姿に憧れ,「自分たちも!」と6月から始めた朝ランニング。マラソン大会も終わり,今後,朝ランニングを続けるのか終わりにするのかを学級で話し合いました。「毎日,みんなで走ろ!」や「週1回にしよう」,「距離はどうする?」など,たくさんの意見を出し合いながらみんなで考えいきました。自分の意見を押し付けるのではなく,いろいろな意見を組み合わせ「じゃあ,こうしたらどうだろう」と新たな考えを提案する姿や前向きに話し合う姿は,高学年らしく,とても頼もしく感じました。話し合いの結果,朝ランニングは続けることに!!引き続き,みんなで高め合っていきたいと思います。
画像1
画像2

2年国語 あったらいいなこんなもの

「あったらいいな」と思うものを考えて,友だちに話す学習をしています。「あったらいいな発表会」で分かりやすく伝えるために,まずは,二人ペアで練習をしました。
画像1

感嘆符 感性って・・・ その2

画像1
画像2
画像3
 今日拝見した音楽劇に出てくる楽器は,アフリカの人たちが作っためずらしい楽器ばかりです。すべて劇団の方々が現地まで行かれて買われているのです。そのことも音楽を奏でるのにこだわりをもっておられるのでしょう。
 軽快なリズムが,わたしたちを包むのです。

 また,マイクを通さない生の歌声で心を響かせてくださいます。「ほんまもん」にふれるってこのことです。だから,感性がビリビリとなるのでしょう。

 感性を育てるためにという近道はないでしょうが,いっぱいいっぱい体験することは大事です。今日の子どもたちも参加をさせていただいてとっても楽しそうでした。

 この先,ずうっと覚えていると思いますよ。

 演劇集団「遊玄社」の皆様,本当にありがとうございました。

感嘆符 感性って・・・ その1

画像1
画像2
 子どもの頃に見たこと,したこと,感じたことを今も鮮明に覚えているのはどうしてでしょう。子どもの心は,とってもピュアでたくさんたくさんしみ込んでいくのでしょうか。

 きっとそう思います。


 今年度も機会があって文化庁主催「文化芸術による子どもの育成総合事業」のひとつの「イソップランドの動物たち」の音楽劇を竹の里小学校で開催することができました。
 体育館がミュージカルのホールに大変身。90分間の舞台に魅了される子どもたちです。心は,釘づけ!

イソップランドの動物たち

 今日は,演劇鑑賞教室がありました。会場へ入場した時には,いつもの体育館がいつもと違うことに驚いたことでしょう。大きな照明器具があったり,フロアが舞台になっていたりした会場にいるだけで,胸がわくわくと膨らんだでしょうね。
 役者の方が登場した瞬間から舞台にくぎづけです。アフリカの楽器の音色と歌声が会場に響きます。大小の布を使って,動物を表しているのにも驚きありました。何頭もの動物がお話に出てきて,その世界に引き込まれるようでした。
 楽器を演奏するなどの体験もあり,子ども達の楽しんでいる様子が伝わってきました。
画像1
画像2
画像3

2019.12.05 空飛ぶおもちゃ作りを目指して

画像1
算数の学習では,「おもちゃ」を作るため,長さの学習をしています。

どっちの鉛筆(挿絵)が長いかを確かめるために,自分たちで黒板消しや自分の鉛筆を使って比べることを考えつきました。


自分たちの力で作れるように頑張ります!

2019.12.05 演劇の世界に感動!

画像1
今日の5時間目は演劇鑑賞がありました。


間近で始めて演劇を見る子どもたち。

楽しい歌や動きで演じられる世界に感動していました。


「今度は家に来てほしいな」という子どももいました。

5年 社会見学 パート6

画像1
 「新聞の紙はもちろん再生紙,新聞も縛っているひもも再生して何度も使っているんですよ」という新聞社の方のお話を聞き,環境を守る大切さにも気付くことができた子どもたちでした。
 社会見学で,様々な仕事を知り,実際に話を聞き,自分の目で見ることで「なるほど!」と思うことがたくさんあり,生きた学習になりました。社会見学で学んだことを,今後の学習にも生かしていってもらいたいと思います。
画像2

楽しむまでになりました! その2

 室町文化を調べ,それをまとめたり,形にしたりと表現することを楽しむようになった子ども達。学習がここで終わってはいけません。この活動を通して,感じてほしいこと。それは,古都京都の文化が今もなお受け継がれ,京都の歴史として残っていることです。さらには,それを広めていくことができると素敵です。
 そんな姿になるように進めていきます。
画像1
画像2
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
12/5 演劇鑑賞教室「イソップランド動物たち」
12/6 3年・研究授業
12/7 PTA街頭啓発

学校だより

学校評価

お知らせ

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

小中一貫教育構想図等

令和元年度研究発表会

京都市立竹の里小学校
〒610-1144
京都市西京区大原野東竹の里町四丁目1
TEL:075-332-3745
FAX:075-332-3746
E-mail: takenosato-s@edu.city.kyoto.jp