京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/01/23
本日:count up49
昨日:87
総数:156110
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
1月28日(火),本校の研究発表会を開催いたします。13:30から全体会を始めます。たくさんのご参会をお待ちしております。

国語科では

 国語科「やまなし」では,2枚の幻灯を絵や言葉などで表しました。「五月」と「十二月」を比較することで,読み取っていきます。また,「イーハトーヴの夢」から宮沢賢治の生き方を捉えたり,イーハトーブの地図に出てくる作品を読んだりします。さらには,宮沢賢治の考え方が「やまなし」に通じるところを考えます。
 「五月は怖い感じがするけど,十二月は明るい感じがする。」
と比較する話し合いを行ったり,話し合うことで自分の問いを解決できるようにしたりします。
 言葉がおもしろく,様々な情景を思い浮かべられる「やまなし」。たくさんあるすぐれた表現や物語に描かれた世界を感じ取っていたようです。
画像1
画像2
画像3

【3年生 理科】 重さをはかったよ

 電子てんびんで身の回りのいろいろな物の重さをはかりました。
 
 基準となる物の重さをはかって,その重さと自分がはかる物の重さを比べながら予想をたてました。予想の当たった子もいて,「ぴったりやった〜!」と嬉しそうに声を上げていました。 

 自分の好きな物をはかる時には,筆箱の重さを友達同士で比べたり,アルミ缶とスチール缶を積み重ねて合計の重さをはかってみたりしたグループもありました。

 「電子てんびんを使う際の注意を守りながらはかれました。」とたくさんの子達が振り返ることができました。
画像1
画像2

体育「高とび」

体育では,高とびの学習が始まりました。
4年生にとって,「高とび」は初めての運動になります。

より高く跳べるように,足の運び方や腕の振り方など正しい跳び方ができるように練習しています。

まずは,ゴムで練習して,その後,実際に跳んでみました。
画像1
画像2
画像3

大きいのが・・・

 給食時間になった時,
「あっ!」
と廊下からの声。続きを聞いてみると
「虹が出てる!」
さらに声は続きます。
「大きい虹が出てる!」
教室から子ども達がどんどん出てきて集まり出しました。窓から外をのぞくとはっきりとした虹が半円を描いていました。
 大きな虹を見ていたこの瞬間は,寒さを忘れた子ども達と担任でした。
画像1
画像2

響かせました♪

 音楽に携わる機会がある子ども達。全校合唱に取り組んだり,学級での朝の会「ひびかせよう」のコーナーでリコーダーを演奏したり,合唱したりしています。他にも「京都市学童大音楽会」に出演したり,学芸会で音楽に取り組んだりもしました。
 合唱を始めた頃は,自分が歌うことに夢中になっていましたが,練習を重ねることで友達と声を合わせることを大切に感じるようになりました。さらには,違うパートと声を重ねることを意識するようになりました。
「うまく(声が)重なった!」
嬉しそうな声。気持ちがよくなる瞬間です。また,歌詞を想像することで歌い方に変化が表れました。
 そんな歌声を京都コンサートホールで響かすことができました。広い舞台,大勢の観客。舞台に立った時は,ドキドキが止まなかったことでしょう。ですが,歌い終わった後の子ども達の顔には,笑みがこぼれていました。気持ちよく歌えたのでしょうね。
 これからも音楽の活動をしていきます。さらに,楽しく感じられるように・・・・・。
画像1
画像2

感嘆符 聴きたい!と思ってもらえる 放送を

画像1
画像2
 12月2日(月)6校時,5・6年生の委員会活動がありました。

 放送委員会の子どもたちは「全校のみんなが,おもしろいなあ。もっと聴きたいなあ。」と思ってもらえる放送にするには,どうしたらよいのか話し合いました。

 自分たちが,「おもしろそう!」と思ったことを放送すればいいんではないかな。
知らないことを教えてくれるニュース。ちょっとおもしろいなぞなぞ。クリスマスが近いからそれに関することを調べたらいいね。

 すばらしい意見がたくさんでてきました。

 ますます,お昼の放送が楽しみになってきました。

おすすめの記事を紹介します!!

画像1
 図書委員会では今日,おすすめの新聞記事をさがし,紹介すえるために記事を読み,紹介コメントを書きました。「この記事もいいけど,こっちもいいなぁ・・・」と新聞とにらめっこしていた子どもたち。記事が決まると,今度は何度も内容を読み,「よし!」と気合いを入れて鉛筆をにぎり書き始めていました。完成が楽しみです。
画像2

2019.12.02 削って描こう

画像1画像2
図工の時間,スクラッチ技法に挑戦しているあおぞら学級の子どもたち。

今日はとうとう削って絵を描く時間でした。

前時に描いた下書きを見ながら,いざ!


とてもカラフルな作品ができてきました!

感嘆符 クラスで「ひびきあい」 その2

画像1
画像2
画像3
 自分の思いをもってしっかりと話し合いに向かっている姿に,子どもたちの成長を感じました。

 3年生の子どもたちの中に「思い」というのは思うだけなんや。思うだけやったら,何にもしてない。しなあかんこと。それが「思いやり」
(なるほど、なるほど・・・・。そうですね)
 
 5年生の子どもたちの中に「〜してあげる。」という言葉を使うこと自体,自分の見方が上から目線になっているのではないか。という意見を言っていました。では,どんな言葉を使うとよいのだろうか・・・・。自分がすると思ったら,「〜します。」でよいのではないか・・・・。
(なるほど,なるほど。大切なことです。)

 どの学年の子どもたちもそれぞれの教室で意見を響かせていました。とっても「すてきな姿」です。

 言葉ひとつひとつにこだわって,考えることをしています。この成長は,大きいです。

感嘆符 クラスで「ひびきあい」 その1

画像1
画像2
画像3
 いつもの「ひびきあいタイム」は,わたしがお話をしてそのことについてどう感じ,なにを考えたのか,そして,さらに,友だちの考えを聞いて自分はどう思ったのかということを全校児童で話し合いをします。
 でも,今日は,教室にもどってクラスで話し合いをしました。

 教室での「ひびきあい」の時間をのぞかせていただきました。グループでの話し合い,全体の話し合い,また,全体で話し合ってから自分の思いを自分の言葉で表現している様子がありました。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
12/4 小中合同地域美化
12/5 演劇鑑賞教室「イソップランド動物たち」
12/6 3年・研究授業
12/7 PTA街頭啓発

学校だより

学校評価

お知らせ

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

小中一貫教育構想図等

令和元年度研究発表会

京都市立竹の里小学校
〒610-1144
京都市西京区大原野東竹の里町四丁目1
TEL:075-332-3745
FAX:075-332-3746
E-mail: takenosato-s@edu.city.kyoto.jp