京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/08/23
本日:count up1
昨日:55
総数:145746
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
2学期始業式は,8月26日(月)です。夏休みも残すところ2日間となりました。さあ!子どもたち。2学期の準備を始めいますか。

科学センター学習 その7

 2時間の科学センターでの実験教室が終わりました。たくさんの実験を通して楽しんで学ぶことができたのではないでしょうか。
 日常にもたくさんのセンサーがあり,それを利用して私たちは生活していることを感じられるとよいですね。
 疲れ知らずの子ども達。帰りのバスでは,とっても楽しそうなしゃべり声や笑い声が聞こえていました。
画像1

科学センター学習 その6

 センサーを使って確かめた後,「センサーカー」を走らせる実験をしました。4つのセンサーは,それぞれ特徴があり,右前へ曲がるセンサー,左前へ曲がるセンサー,右後ろへ曲がるセンサー,左後ろへ曲がるセンサーがありました。それらを使用してミッションをクリアする実験です。
「時計と反対周りをすること。周りの枠に当たらないこと。」
どのセンサーを使い,車体の前のどの部分につけるとよいかを考え,センサーカーを走らせていました。この実験は,子ども達に好評でとっても楽しそうでした。
画像1
画像2
画像3

科学センター学習 その5

 2時間目は,「センサーゲート」の実験からです。休み時間の結果が分かるとドキドキしているような様子がうかがえました。入口を通ると反応することから,反応しない時について考えました。
「端を通ると反応しない。」と考えたのですが,一方は反応して,もう一方は反応しないことに疑問を感じていました。
「走ったら反応しない。」の考えで実際に走るとゲートは全く反応しなかったのですが,教室はその様子に大爆笑でした。
 そこで,センサー自体を手にしてその仕組みを調べました。2つついているセンサーには理由があること,一定の距離でセンサーが反応することなどを知り,次の実験へつなげました。
画像1
画像2
画像3

2年図画工作 「まどをひらいて」

先週に引き続き,カッターナイフを使って工作をしました。今日は,自分で好きな形にまどを描いて,カッターナイフで切っていきました。全部の窓が開いたら,あとは思い思いに屋根を作り,窓から見えるものを考えてクレパスで描いていきます。みんな,楽しみながら工作に取り組んでいました。
画像1
画像2

2019.07.03 買い物学習に向けて

画像1画像2画像3
今日の買い物学習は,実際の硬貨を使った買い物練習をしました。

実際の硬貨をお財布に入れるだけでも,慣れない動きの子どもたち。

チャリーン,チャリーン。何度も硬貨を落としてしまう場面も見られました。

「これが本当のお店じゃなくてよかった〜。」

「〇〇さん,順番抜かししちゃだめだよ。」

普段の様子がついつい出てしまう子もいました。


この時間のふりかえりでは「本物のお金を使ったので,緊張しました。」「いろんな失敗をしてしまったので,本当のお店では気をつけたいです。」

とても実りある時間になりました。

2年 「あさごはんの大切さを知ろう」

栄養教諭の先生と一緒に,朝ごはんの大切さについての学習をしました。ふだんなにげなく食べてきている朝ごはんが,「頭のスイッチ」「体のスイッチ」「おなかのスイッチ」を入れるために大切であることを学びました。
画像1
画像2
画像3

2019.07.03 50冊読書達成!2人目

画像1
昨日,クラスで2人目の50冊読書を達成児童がでました!

「校長室へ行くのは緊張する。」

なんて言いながら,50冊達成を報告に行きました。


50冊読書達成を祝って,大きなハンコをポン!

「あ〜,僕このハンコ知ってる〜!」

50冊達成の大きなハンコとスペシャルなしおりをもらい,一日中ご機嫌でした!

科学センター学習 その4

 「ミニセンサーゲート」で赤外線を感じるセンサーがあることを知りました。さらに,実験室の入口にも同じセンサーがあると聞き,興味深々の子ども達。入口を何度も通り,センサーの反応を確かめました。
「通ったら音が鳴る。」「通ったのに音が鳴らない。」「ここにいると鳴らない。」「走ったら鳴らない。」
休憩時間にもかかわらず,入口で実験が始まりました。この結果は,2時間目に持ち越しました。
画像1
画像2
画像3

科学センター学習 その3

 3つ目の実験は,「ミニセンサーゲート」です。これは,赤外線を感じるセンサーです。実験道具を準備し,早速何で反応するかを確かめました。
「手を通すと反応した。」「鉛筆を通しても反応しない。」「鉛筆でも反応したで。」
と今までの実験をいかしながら,様々な角度から反応を感じていました。
 実験結果から考察したことを話し合いました。物が反応するのか,人の体温が反応するのかで比較実験をしました。そして,赤外線が体温に反応したのが分かりました。

画像1
画像2
画像3

科学センター学習 その2

 次の実験は,「リードスイッチ」で,磁力を感じるセンサーを体感しました。最初の実験で人間が加える力(圧力・音・傾き・明るさ)では,反応しなかった面がありました。それが,磁力で反応する面でした。そこで,磁石を使って反応を確かめました。その後,磁石を使って触れなくてもスイッチが入るかを確かめました。
画像1
画像2
画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
京都市立竹の里小学校
〒610-1144
京都市西京区大原野東竹の里町四丁目1
TEL:075-332-3745
FAX:075-332-3746
E-mail: takenosato-s@edu.city.kyoto.jp