京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2021/11/26
本日:count up18
昨日:82
総数:668327
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
令和4年度入学予定児童の『入学説明会』は,2月4日(金)に実施する予定です。変更が生じる場合もあるかもしれません。ご了承ください。

6年 よーこそアーティスト

画像1
画像2
画像3
今日は,文化芸術授業(よーこそアーティスト)の取組として,漫画家の高田悠希先生をお招きして,授業をしていただきました。

この授業は,京都で生まれている文化芸術を,小学生に身近に感じてもらうために,京都で活躍している芸術家の方が来て授業をしてくださる取組です。


漫画が出来上がるまでには,実はいろいろな担当をする人がたくさんいることや。
絵を描く前に,たくさんチームで話し合ったりして,ストーリーや細かい設定まで話し合うことなど,今まで知らないことをたくさん教えてもらいました。



5年算数 単位量あたりの大きさ

画像1
画像2
画像3
この単位量当たりの大きさを考える単元は,5年生の算数の単元の中で,子どもたちがよくつまずく単元です。

その反面,考え方がいろいろと表現できる面白い単元でもあります。

多くの児童が挙手をして,自分の意見を述べていました。

6年 家庭科 調理実習 その2

画像1
画像2
画像3
3組がまだ調理実習を行えていなかったので,本日行いました。

3組も,全体的にテキパキと動くことができていました。

学年の先生によると,特にに今年の女子は,慣れている子が多いようですよ。
家のお手伝いをよくしているのかもしれませんね。

4年生 社会見学

画像1
画像2
画像3
『琵琶湖疎水記念館』へ社会見学に出かけました。社会科で学習している「琵琶湖疎水」について,さらに詳しく学習することができました。他にもインクラインや水路閣なども見学しました。天候にも恵まれ,景色の良い場所で,おいしいお弁当も食べることができました。朝早くからお弁当のご準備ありがとうございました。

3年生 火おこし体験!

画像1
画像2
昔の道具「七輪」を使って,火おこし体験をしました。地域の方にも来ていただき,どんな風にすれば「七輪」で火をおこせるかを教えてもらいました。また,今はあまり使う機会がありませんが,昔の道具の便利さや工夫もたくさん教えてもらうことができました。

1年生 じどう車くらべ

国語の学習の様子です。「じどう車くらべ」では,文章に書いてある順番を意識しながら,何をどのように説明しているかをしっかり考えて読んでいます。教科書を何度も読み返しながら,いろいろなじどう車について,どんな風に説明されているかを考えていました。
画像1
画像2

1年生 図をかいて考えよう!

画像1
画像2
算数の学習で,図をかきながら問題に取り組んでいます。問題文にかいてある必要なことを使って,どんな風に図に表せばわかりやすいのかを,みんなで一緒に考えました。自分の考えた図を,黒板いっぱいに一生懸命かいていました。

2年生 ボールけりゲーム

画像1
画像2
体育の学習でボールけりゲームに取り組んでいます。同じチームの友達とボールを上手にパスできるようにがんばっています。なかなかボールを追いかけるのに必死になってしまいますが,みんなとても楽しそうに活動しています。

4年生 備蓄倉庫を見てみよう

総合的な学習の時間で防災についての学習をしています。その一環で,地域委員の荒木さんに備蓄倉庫の中身や避難所設営についてのお話をお聞きしました。避難所設営の大変さや工夫,避難所生活の実態を知り,新たな学びに繋がりました。
画像1
画像2
画像3

1年生 クリスマスリースを作ろう!

アサガオのつるを使って作ったリースの輪に,秋見つけで見つけたものや家から持ってきた飾りをつけて,クリスマスリースを作りました。子どもたち1人1人工夫をしながら,リースづくりをとても楽しんでいました。
画像1
画像2
画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
学校行事
11/28 自主防災訓練
11/29 委員会活動(6年生卒業アルバム撮影)

学校評価

学校だより

保健だより

学校からのお知らせ

学校いじめ防止基本方針

学校沿革史

学校教育目標・経営方針

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

小中一貫教育構想図

京都市立松尾小学校
〒615-8283
京都市西京区松尾井戸町32
TEL:075-391-0221
FAX:075-391-0222
E-mail: matsuo-s@edu.city.kyoto.jp