京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/06/12
本日:count up53
昨日:53
総数:253696
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標:自分も人も大切にし よく考え,すすんで学び合う子の育成

体育館掃除と芝生種まき

画像1画像2画像3
19日の土曜日に体育館清掃と芝生の種まきをしました。
卒業生のために,学校運営協議会の環境を考える推進委員会が中心となって呼びかけ,PTAや地域の各種団体,普段体育館を使っている団体が行ってくれました。
普段,手の届かないところまで清掃してもらい,すっかりきれいになりました。
卒業生は,笑顔で巣立っていくことでしょう。
芝生も種まきをして,今日から4月まで中庭は,クローズします。
種から芽を出すのが楽しみです。

東北地方太平洋沖地震支援について

画像1画像2画像3
本校では,東北地方太平洋沖地震により被害を受けられた方々に何かしたいと考え,
義援金を募ることにしました。
プリントを配った次の日から続々と募金を届けていただきました。
内容を見てみると,保護者の方の分,子どもの分とそれぞれで渡される方。
子どもがお小遣いから出したとすぐ分かるものなどがあり,
いろいろなおもいが感じられました。
16日(水)の合計は,61,480円になりました。
ありがとうございました。義援金は,31日まで集めていますのでご協力をよろしくお願いいたします。

遊玄社公演

画像1画像2
遊玄社の「イソップランドの動物たち」の公演がありました。
俳優さんの身体と声の表現を最重要視し,音響機材を一切使わない音楽劇でした。
動物の特徴をうまく捉え,楽器と声のすばらしいハーモニーが会場を包み込んでいました。
子どもたちは,俳優さんたちの表情や動作をすばらしい笑顔で見ていました。

サッカー教室

画像1画像2
2月26日の土曜日にサッカー教室を行いました。
1年から3年までの80人以上が参加し,中学のサッカー部の指導の下
ドリブルやシュートを練習しました。
暖かな日差しの元で,中学生から指導を受け,たっぷりと汗をかいていました。
「こんな優しいお兄さんになりたい」と,言っている子がいました。

大文字駅伝8位入賞!ご声援ありがとうございました

 2月6日(日)の大文字駅伝。嵯峨野小学校チームは8位に入賞いたしました。あたたかいご声援,ありがとうございました。みなさんの気持ちは子どもたちに伝わり,全員が全力を出したと思っています。
 2区で区間賞もとることができました。これからも皆様方への感謝の気持ちを忘れずに頑張っていきます。ほんとうにありがとうございました。
 なお,3月20日に万博公園で行われる「全国小学生クロスカントリー」にも出場いたします。がんばりますのでご声援よろしくお願いします。
画像1画像2画像3

給食週間

画像1画像2
1月24日から2週間にわたって、給食週間をしました。
児童朝会で給食委員会が、全校の好きなおかずのランキングを発表したり、
ごはんの大切さを知らせるビデオや、給食ができるまでの様子を撮ったビデオを見たりしました。
4年生からは素敵な給食カルタが届きました。(五十音全部あります)

そして、毎年恒例となったクラス対抗の「豆つまみ大会」も大盛り上がりでした。
最高記録は6年4組69個(5人の合計の記録)!どのクラスも熱のこもった声援がとんでいました。

これからも給食調理員さんに感謝して、給食を食べてほしいと思います。

遊玄社のワークショップ

画像1画像2画像3
2月1日に遊玄社の方が嵯峨野小学校に来られました。
ワークショップとして,お手玉キャッチをした後
バンダナでカラスや象などの動物に変身しました。
そして,アフリカの楽器であるジャンベやカバサと
一緒に演奏し,楽しく盛り上がりました。

6年茶道体験 相手を敬う,お茶をたてる。

画像1画像2
 1月21日(金)に6年のクラスごとに1時間,本物の茶道を体験しました。裏千家の茶道の達人の方に講師をお願いし,嵯峨野女性会の方がお手伝いをしてくださいました。
 2人1組になった子どもたちは相手のために一生懸命お茶をたて,「おもてなしの心」を学習しました。なれない正座,正しいお辞儀の仕方,お菓子の食べ方,お茶の立て方・渡し方を学ぶ中で,昔から続いている伝統文化の重さを感じることができました。
 この経験を生かし,子どもたちが「あいさつ」「姿勢」「言葉づかい」などで生かしてほしいと思っています。

今日の給食は「防災とボランティアの日」の献立「すいとん」です。

画像1画像2画像3
「すいとん」は、小麦粉で作っただんごの入った”おつゆ”です。
食べ物が不足していた時代に、ごはんの代わりに食べていたものです。

給食では、片栗粉と小麦粉を水で練って生地を作ります。しばらくねかせた後、けずり節でとっただし汁の中に、小さなだんごになるように1つずつスプーンで釜に落としていきました。
本当の「すいとん」はだんごだけで味もあまりついていなかったそうですが、給食ではとり肉・しめじ・にんじん・ごぼうと一緒に煮たのでとてもおいしく、ほぼ完食でした。

「すいとんのだんごはうどん似ている(2年生)」「すいとんのだんごっておもちじゃないの?(5年生)」みんな「すいとんのだんご」が何なのか興味深々でした。


心の読み聞かせ 6年生が1年生へ

画像1画像2
読書週間の一つの取組として,今年から6年生が1年生へ読み聞かせをする取り組みを始めました。6年生が真剣にそしてやさしく1年生と寄り添うことができました。
この取り組みをとおして,あたたかい豊かな心が育つことでしょう。人が優しい気持ちを持つことができるような取り組みをこれからも実施していきます。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

学校だより

学校評価

京都市立嵯峨野小学校
〒616-8321
京都市右京区嵯峨野千代ノ道町53
TEL:075-861-4177
FAX:075-861-4178
E-mail: sagano-s@edu.city.kyoto.jp