京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/02/20
本日:count up87
昨日:69
総数:156749
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
2月21日(火),2月22日(水)は,今年度最後の授業参観・懇談となります。作品展も合わせて開催します。ご予定ください。

給食週間 〜給食クイズラリー〜

画像1画像2画像3
 2月8日〜17日までは給食週間です。食べることについて,大切に考える週間です。
給食委員会の取組の一つに,「給食クイズラリー」があります。給食をしっかり味わえるような三択問題を給食委員会の児童が考え,ウォークラリーのようにクイズを解いてまわります。
 箱の中に入っている野菜を,箱に手を入れてさわり,その日の献立の野菜を思い出しながら考えるクイズもあります。
 クイズを全て答え終わると,給食委員会の児童が丸つけをしてくれ,答え合わせがあります。「この日の野菜は,やっぱり〇〇だったのか!」「すぐきが出てくるなんて楽しみ!」「給食の勉強になったよ!」と,とても楽しそうでした。
 何気なく食べるだけではなく,何が入っているか,どのように作られるかを意識することで,よりたくさんのおいしさが見つけられるといいですね。

給食週間

画像1画像2画像3
 2月8日(水)〜17日(金)までは,給食週間です。給食の事や,食べ物の事,食べることについて考える週間です。
 給食委員会の児童が考えた,「給食クイズラリー」や,「ごはんもおかずも残さずペロリ大作戦」・おはしを上手に使うための「豆つまみ大会」その他いろいろな取組があります。
 13日(月)の全校集会嵯峨野タイムでは,給食調理員と学校長の給食についての話を全校で聞きました。
 1年生から6年生,どの子もとても真剣に話に聞き入り,家族や仲間と一緒に食べることを大切さ,幸せを考える機会になりました。1人きりではなく,みんなと楽しく食べることが,心の栄養になると考えます。
 体だけではなく,心も豊かに育ってほしいと願っています。そんなことをみんなで考える給食週間にしていきたいと思います。

2月9日(木)の給食

画像1画像2画像3
 2月9日(木)の献立は,
・麦ごはん
・牛乳
・ツナそぼろ丼
・ほうれん草とじゃこのいためもの
・くろまめ寒天  でした。

 くろまめ寒天は,新登場の手作りデザートでした。
 スチームコンベクションオーブンで,黒豆をふっくら甘く炊いた後に,寒天液に入れて作ります。
 2年生の感想より。
「黒豆が苦手だけど,寒天と一緒に食べるとおいしいよ。」「黒豆をスチームコンベクションオーブンでおいしくしてくださったと聞いてびっくりしたよ。」「ぷるぷるにかたまっておもしろいね!」と,だんだんとかたまっていく様子に興味を持ちながら,味わって食べることができました。

2月14日(火)の給食

 2月14日(火)の献立は,
・ごはん
・牛乳
・親子煮
・てっぱい でした。

 「てっぱい」は,いろいろな食材に白みそと酢,さとうで作った「酢みそ」をかけたり,混ぜ合わせたりして食べる料理のことです。「ぬた」や「酢みそあえ」とも呼ばれています。
 給食では,かまぼこ,油あげ,九条ねぎ,にんじん,こんにゃくを煮たものに,手作りの酢みそをかけて食べます。
 嵯峨野小学校では,九条ねぎをスチームコンベクションオーブンで加熱し,美しい色のまま,うまみと栄養をぎゅっと中に閉じ込めています。
 たくさんの食材を色よく,形よく,みんなが食べやすいおいしいてっぱいになるように,給食調理員がたくさん工夫を凝らしました。

 1年生の感想より
「ねぎが苦手なのに,九条ねぎがとてもあまかったです。」
「みそが,すっぱいけど,あまくて,おいしかったです。」
「最初は食べられないかな,と思ったけど,食べたらとてもおいしくて,おかわりしました。」
 いろいろな献立と出会って,豊かな味わいができる人に育ってほしいと願っています。
画像1画像2画像3

認知症サポーター小学生養成講座

画像1画像2画像3
 6年生が認知症サポーター小学生養成講座を受講しました。
 嵐山地域包括支援センターの皆さん、嵯峨野地域の民生委員の皆さんが嵯峨野小学校に来て授業をしてくださいました。
 パンフレットを使って認知症について説明をしていただいたり、劇で認知症の方への対応を教えていただいたりしました。「一番大切なのは優しい気持ちをもつことだと思いました」「ちゃんと話を聞いてあげるのがいいとわかりました」「自分達でできないことは近くの大人の人に助けてもらおうと思います」などグループでの協議やアンケートなどで感想を述べていました。
 最後に受講の証としてオレンジリングを一人ずついただきました。
嵯峨野小学校の代表でサポーターになった6年生。「優しい気持ち」でたくさんの人と関わっていってほしいと思います。

大文字駅伝

画像1
画像2
大文字駅伝17位!!思うような結果はではなく,悔しさいっぱいの結果になりましたが,今日まで一生懸命がんばってきたことは,決して無駄ではなく,これからの生きていく財産になっていくと思います。また,これまで支えていただいた人たちに感謝し,これからの学校生活をがんばっていきます。たくさんの応援ありがとうございました!

大文字駅伝 いよいよ本戦!

大文字駅伝本戦が明後日となりました。
今日までの練習の成果を精いっぱい出し切ってほしいと思います。今日の練習の最後に教職員からの激励を受け、「応援してもらっているのがよくわかりました。それに力一杯応えたいです」「嵯峨野小学校の代表として今日まで支えてもらったたくさんの人に感謝の気持ちを忘れず走りたいです」と選手代表が気持ちを伝えてくれました。
「たすきあってがんばろう」をテーマに最後まで走り切ってください!みんなで応援しています。
当日走路員等でご協力いただく保護者のみなさま、本当にありがとうございます。寒い日になりそうですが、どうぞよろしくお願いいたします。

画像1
画像2

平成29年度 入学説明会・体験入学

ドキドキわくわくした様子で,来年度入学する新1年生の子ども達が嵯峨野小学校へ体験入学をしにきてくれました。大型絵本や手遊びをみんなで行い,徐々に慣れてきて,元気に活動してくれました。来年度も楽しみです。体育館では,保護者の方へ,入学説明会が行われました。警察の方から交通のこと,学校からは入学後の生活などをお話しました。
画像1
画像2

「小さな巨匠展」に行ってきました。

画像1画像2画像3
 2月2日(木)に,にじいろ学級で京都市美術館で開催される「小さな巨匠展」に行ってきました。校長先生も一緒に来て下さり,右北支部のお友だちみんなで作った「レインボーコロコロコースター」を含むたくさんの作品を全員で鑑賞しました。どれも面白い作品ばかりが飾られており,みんな心行くまで楽しく遊んでいました。
 巨匠展鑑賞後は動物園に行き,スタンプラリーを楽しみながらいろいろな動物をゆっくり見て回りました。スタンプラリーの商品ももらえてみんな満足げでした。
 お昼はお待ちかねの京都学園大学の学生食堂でのランチ。食券販売機にお金を入れて食券を買い,出てきた食券を握りしめ,ワクワクしながらご飯をもらいに行きました。初めての経験でしたが全員無事にご飯を受け取り,楽しく食事をしました。とてもいい経験ができたと思います。

※「小さな巨匠展」は2月5日(日)まで開催しておりますので,ご家族でも是非観に行ってみてください。

1月31日(火)の給食

 1月31日(火)の献立は,
・ごはん
・牛乳
・平天とこんにゃくの煮つけ
・ういろう でした。

 ういろうは,日本で昔から食べられている和菓子です。この日は,米粉と黒砂糖・さとうを混ぜ,スチームコンベクションオーブンで蒸した,黒砂糖味のういろうです。スチームコンベクションオーブンを使った初登場の和菓子です。
 6年生の感想より。
「黒砂糖のにおいがして,味もやさしい甘さで,おいしかったです。」
 4年生の感想より。
「もちもちしていて,とてもおいしい和菓子でした。」
 2年生の感想より。
「ういろうを初めて食べました。給食調理員さんは,おいしくしてくれて,すごいなと思いました。」
 2月のスチームコンベクションオーブンを使った新しい献立もおたのしみに!
 
画像1
画像2
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
学校行事
2/24 にこにこたてわりデー 蜂ヶ岡中学校部活動体験(6年)
2/27 委員会活動
京都市立嵯峨野小学校
〒616-8321
京都市右京区嵯峨野千代ノ道町53
TEL:075-861-4177
FAX:075-861-4178
E-mail: sagano-s@edu.city.kyoto.jp