京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2024/02/22
本日:count up1
昨日:6
総数:117677
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
四季折々の豊かな自然と 人々の温もりの中で 児童生徒一人一人が輝く学校を目指して

おもちゃランド

画像1
画像2
 2年生が、「おもちゃランド」を開いています。生活科や図工の時間に作成した楽器やおもちゃがコーナー毎にたくさん並んでいます。
 昨日は自由参観日で保護者の方も参加してくださり、教職員も一緒に楽しみました。おもちゃランドが大盛況で、2年生は大喜びでした。今日は上級生を招待しています。

合同道徳

画像1
画像2
 セカンドステージが合同道徳を行いました。これまで学芸会などで歌ってきたRADWIMPS「正解」を題材にし「友情・信頼に」ついて考える授業です。
 学校生活を振り返る中で、9年生は下級生たちにとって優しくて頼れる先輩だったと答えていました。そんな9年生と過ごせる学校生活もあとわずかとなりました。
 卒業式では、「心を込めて歌いたい」と下級生。「これまでの9年間の思い出を振り返りながら歌いたい」と9年生。宕陰校で一緒に過ごすことのできる卒業までの短い時間。大切にしてください。

手話学習

画像1
画像2
画像3
 2月21日、前期課程の子どもたちが手話学習を行いました。講師として萩原さんと通訳の中口さんにお越しいただきました。
 コミュニケーションの手段は手話、筆談、口話、身振り、空書きがあると教わり、実際に子どもたちも口話に挑戦しました。口の動きだけでは、言葉がいくつか考えられ、意味まで理解することは難しいと知りました。その後は手話です。指文字や言葉の意味で表現することを教わり、自分の名前や自己紹介に挑戦しました。楽しみながら、手話学習を行うことができました。
 お世話になった講師の方、通訳の方、大変ありがとうございました。

食に関する授業2

画像1
画像2
画像3
 4時間目は、後期課程の食育でした。「健康な食生活」をテーマに、給食が始まった歴史を振り返りました。給食は、栄養のバランスを考えて作られているだけでなく、楽しく食事をしながらマナーも学んでいることも知りました。
 今日の学習を生かして、これからもバランスのよい食事を心がけたいものですね。

 給食感謝週間の取組として、調理員さんへ子どもたちがそれぞれお手紙を書きました。廊下に掲示していますので、ご来校の際には是非ご覧ください。

食に関する授業1

画像1
画像2
画像3
 2時間目、前期課程は栄養教諭の薄刃先生から「給食がとどくまで」をテーマに食育を行いました。
 毎日給食を口にするまで、農家・酪農家の方、工場の方、配送の方、給食センターの方など多くの人にお世話になって食材が届いていることをDVDを通して学びました。そして、今日の献立にある、トマトスープに入っているマカロニの原料である小麦はどこの国から?キャベツは何県から?とクイズ形式で学習しました。できる限り地産地消をめざして給食が作られていることも知った子どもたちでした。

食育・農育授業

画像1
画像2
画像3
 今日の3・4時間目は、「食育・農育授業」りんご学習を行いました。この取組は、教育委員会・京都青果・青森農家の方々など多くの方のご協力のもと実施されています。
 今回は、本校と上里小学校の合同学習としてリモートで実施されました。
 初めに、りんごの栽培から流通までDVDを視聴し、その後、ミスりんごさんから青森りんごについて説明を聞きました。本校の子どもたちからは、「美味しいリンゴの見分け方を教えてください。」「赤いりんごと青いりんごの育て方は違いますか。」等質問し、丁寧に答えていただきました。
 そして、模型のりんごの袋掛け作業を一人一人が体験しました。最後はりんごの食べ比べ体験です。赤いりんごのサンフジ、青いりんごの王林をいただきました。
 りんごの香りが教室に漂い、子どもたちは酸味や甘みを感じながら美味しいなと喜んでいただきました。
 お世話になった皆様、ありがとうございました。お土産もいただいて大喜びの子どもたちでした。
                                                                                       

いよいよ高校入試始まる

画像1
 明日から3連休には、私立高校の入学試験がスタートします。
 今日の5時間目は、学校長から激励の言葉、進路担当から受験の諸注意、その後担任からまとめの話がありました。
 9年生は、これまでしっかり準備をしてきました。自信をもって臨んでください。みんなが応援しています。
 がんばれ9年生!

能登半島へメッセージ

画像1
 全国へき地教育研究連盟の取組として、能登半島地震で被害を受けた皆さんに応援メッセージを送ることになりました。石川県にはへき地校がたくさんあります。本校も同じへき地校として災害に遭遇した仲間に何かできないかと今回の取組がスタートしました。
 6年生は、GIGA端末を使って手紙を書いています。石川県と京都府の旗も入れて工夫していました。みなさんの思いはきっと届くことでしょう。
 さて、今週はインフルエンザが流行しています。お休みの人は、休養と栄養をしっかりとって回復してくださいね。

授業の様子

画像1
画像2
画像3
 3時間目、5年生は社会科「情報活用宣言を作ろう」の学習で、インターネットの短所や長所について考えていました。ゲームもインターネットだと知り驚いていました。今日の5時間目は、情報モラルについて合同道徳がありましたので、関連したタイムリーな学習となりました。
 フアーストステージの体育は、走高跳です。3歩5歩の跳びやすいリズムをみつけ、練習に励んでいました。今度は、バーに挑戦です。少しずつ高さを上げて目標に向かって頑張っています。
 

児童生徒朝会

画像1
画像2
画像3
 2月の児童生徒朝会を行いました。
 学校長からは、節分のお話、能登半島地震から避難訓練の大切さについてのお話がありました。
 続いて給食感謝週間の取組ついて担当の先生からお話がありました。本校では、2月13日〜16日を給食感謝週間とします。普段なかなか目にすることができない調理員さんの1日と題して調理の様子を写真で見ることができました。
 その後は、小学校書初め展、読書感想文の表彰を行いました。おめでとうございました。子どもたちの頑張りが認めてもらえて嬉しいです。これからも頑張っていきましょう。
 最後は、各委員会から2月の取組について発表がありました。
 
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

学校だより

学校評価結果等

学校いじめ防止基本方針

運動部活動等ガイドライン

学校沿革史

小中一貫構想図

宕陰小中学校のきまり

全国学力・学習状況調査の結果

京都市立宕陰小中学校
〒616-8486
京都市右京区嵯峨越畑南ノ町32-2
TEL:0771-44-0310
FAX:0771-44-0097
E-mail: toin-sc@edu.city.kyoto.jp