京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/08/23
本日:count up1
昨日:37
総数:206427
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
2学期は8月26日(月)からスタートします

4年道徳 みんなのために働く

「ぼくの草取り体験」という教材を読み,ひろしくんの丁寧に草取りをする姿を見た「ぼく」の気持ちの変化を考えることを通して,進んで働くことの大切さについて考えました。
画像1
画像2
画像3

4年道徳 家族の一員として

 4年生の道徳では,「家族の一員として」という題材をもとに「家族のために自分にできること」について考えました。
 おじいちゃん・おばあちゃんの家に行くことになった「りく」。プールや買い物に連れて行ってもらえると楽しみにしていました。しかし,いざ始まってみれば,お布団を畳んだり,食器を片づけたり,これではいつもの日常と変わらないと,ある日の朝はおじいちゃんやおばあちゃんに声をかけられても起きずにいました。声もかけられなくなった頃,おばあちゃんがおにぎりを持ってきて「りく」に言います。
「お客さんならお手伝いなんかしてもらわない。りくは家族の一員だもの。」
 今日は,おばあちゃんの言う「家族の一員」という言葉の意味を中心に考えました。話し合いの中から,
「血のつながった家族だし,一緒に生活しているのだから自分のことは自分でするということ。」
「孫だからこそ離れていても大切な家族だし,厳しくても自分でできることはしてほしかったんじゃないかな。」
「それがおばあちゃんの家では,「りく」の役割だったんじゃないかな。」
など,「りく」の立場やおばあちゃんの思いを考える子どもたちがたくさんいました。振り返りには,「今は洗濯物をたたんでいるけど,食器洗いやお風呂洗いもできると思う。」「宿題を早く終わらせて,掃除・洗濯をする。」「自分のことは自分でする。」など,これからの自分がどうしていきたいかを考えることができました。
 お家での子どもたちの活躍が楽しみです。ご家庭でも見守っていただけると幸いです。
画像1
画像2
画像3

2年道徳 みんななかよく

画像1
「今,みんなの気持ちはどれぐらいかな。」

最後に「こだまでしょうか」の詩を読み,余韻を残して授業は終わりました。
画像2

2年道徳 みんなともだち

2年生は道徳の時間に「およげないりすさん」の学習をしました。

動物たちの気持ちになって役割演技をしたり,ワークシートに自分の考えを書いたりすることを通して,友達と仲良くするすることについて考えました。
画像1
画像2
画像3

2年道徳 三びきは友だち

「三びきは友だち」という教材を読み,自分の好みや利害にとらわれず,だれに対しても公正,公平に接するためにはどうしたらよいかについて考えました。
画像1
画像2
画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
8/26 2学期始業式 生活見直し週間(9月6日まで) わかば学級 身体計測
8/27 給食開始 フッ化物洗口 1年身体計測
8/28 2年身体計測 委員会
8/29 3年身体計測 運動会係活動
8/30 4年身体計測
8/31 全市ソフトボール交流会
京都市立小野小学校
〒607-8251
京都市山科区小野蚊ヶ瀬町2
TEL:075-571-8282
FAX:075-571-8199
E-mail: ono-s@edu.city.kyoto.jp