京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2022/12/02
本日:count up16
昨日:35
総数:293235
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
就学時健康診断(令和5年度入学児童対象)・・・令和4年11月22日(火)                     半日入学・保護者説明会(令和5年度入学児童対象)・・・令和5年1月26日(木)

【1年生】ボールあそびが じょうずになったので・・・

画像1
体育では、ボール遊びを学習しました。

胸キャッチをしたり、
ペアの人が受けやすいボールを投げられるように
胸をめがけて投げたりできるようになりました!

冬には、ボール遊びパート2をします!
休み時間には、みんなでドッジボールも練習しましょうね☆

3年生 地面の様子と太陽

画像1画像2
 今日はあまりにも天気が良かったので,太陽光についてくわしく調べました。
 「鏡で反射させるとどうなるのかを調べる」を目標に,影の部分に日光を当てながら活動しました。

 光の道筋がどのように進んでいるのかを調べている子もいました。

3年生 修飾語を使って文章をパワーアップ!

画像1画像2
 本日も「修飾語」を使って,文章をより具体的にするための活動をしました。

「弟を!」
「子猫を!」
「自分の妹を!」

 『〇〇君が,助けた』という文章に,さまざまな修飾語を加えて,文章をより詳しく表していました。

3年生 もようづくり

画像1
 チャレンジタイムの時間に,コンパスでの模様づくりに取り組みました。
「どこに針をおけばいいの!」と難しそうな表情を浮かべていましたが,何回もかき直し,お手本通りの模様がかけたときには,とても嬉しそうに見せてくれました。
 円や模様をかき,長さをはかることもできる便利なコンパスに,子どもたちは興味深々です!

3年生 修飾語を使って…

画像1画像2画像3
「花が,さきました」

 文章としての「主語」と「述語」はそろっていますが,具体的にどんな花なのかが想像がつきません。
 そこで,『文章をよりくわしく説明するため』の言葉が「修飾語」になります。
 いろいろな文章に修飾語をつけたして,もっとくわしく,もっと具体的な文章に仕上げることができます。
 さて,写真に写っている花々はどのような花ですか?

3年生 秋のくらし

画像1
「秋といえば…」と子どもたちに聞くと,さつまいも,紅葉,どんぐり…などたくさん思い浮かべていました。
 今日の学習では,秋について思い浮かべたことを文章に書き,友達に伝え合いました。よいところをたくさん見つけ合うこともできましたね。

3年生 書写 ひらがなの筆づかい「つり」

画像1
3年生では,初めてひらがなの筆づかいを学びました。めあては穂先の向きに気を付けて書くことです。
最初は,難しそうにしていましたが,練習を重ねるうちにどんどんと上手くかけるようになり,嬉しそうな顔を見せてくれていました。
準備・片付けも早くなり,活動にメリハリがついたように感じます。
これからも,色々な字に挑戦し,書写の時間を楽しみましょう!

3年生 公園調べ

画像1
公園調べに行きました。
子どもたちは,一つひとつの公園の,人気の秘密について調べています。
「この遊具はなに?」「色々な遊びができるなあ」と,意欲をもって調べることができていました。
学校に持ち帰り,公園の秘密について調べたことを話し合いましょうね!

【6くみ】5年生とにこにこ会

 今週は5年生とにこにこ会をしました。2クラスとも一緒に楽しんでくれました!詳しい様子は、おたよりをご覧ください。
画像1
画像2
画像3

3年生 ローマ字,はじめました。

画像1画像2
 国語でローマ字の学習がはじまりました。
 すでに外国語活動で「アルファベット」については学習していたのですが,毎日積み重ねて頑張っています。
 子どもたちもローマ字練習帳の表紙に描かれているイラストが

「『Aア Iイ Uウ Eエ Oオ』からはじまるねんな」

 と気づいていました。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

学校だより

行事予定

学校評価等

学校経営方針

学校いじめの防止等基本方針

学校沿革史

京都市小学校運動部活動ガイドライン

特別警報・暴風警報・地震に対する非常措置

小中一貫教育構想図

勧修小学校のきまり・持ち物について

教員公募のお知らせ

京都市立勧修小学校
〒607-8211
京都市山科区勧修寺東栗栖野町42
TEL:075-591-0003
FAX:075-591-0004
E-mail: kansyu-s@edu.city.kyoto.jp