京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/03/22
本日:count up13
昨日:110
総数:183054
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
3月20日(水)卒業式 22日(金)修了式 28日(木)離任式です。

朝から,盛り上がりました。

画像1
 3月になってから,部活動などでがんばってきた6年生の子ども達と教職員のお別れのゲーム(試合)などを各種目で実施しています。限られた場所と時間をやりくりし,天候による予定変更をしながらもこなしています。
 今日,3月12日(金)は,朝から運動場でリレーで子ども達と教職員が対戦しました。人数の関係で2周しなければならない教員もいて大変でしたが,まわりの保護者や子ども達から「ガンバレー。」の声援もとびかい,ものすごく盛り上がりました。

花を守る柵ができました。

画像1
 雨の多い3月です。その合間をぬって,管理用務員さんが花を守る木の柵を作ってくれました。昨日,3月8日(月)に完成しました。土の中のチューリップの球根は目に見えないから,この中庭のサルスベリの木のある場所は,休み時間に活動場所の延長として子ども達が踏み込むことがありました。この柵ができて,この春には,たくさんのチューリップの花が美しく咲くことと思っています。本校の管理用務員さんは,二人ともスペシャリストです。すごいです。

ユニセフ募金の感謝状が届きました。

画像1
画像2
 1月26日(火)と27日(水)の朝休みに,児童会代表委員会の子ども達が中心となって「ユニセフ募金活動」を行いました。募金に協力していただいた方がたくさんおられ,合計5万7310円が集まりました。児童会担当教員が日本ユニセフ協会に送金し,その感謝状が送られてきました。
 感謝状の最後に,「これからも世界中の子ども達と同じ地球に生きる仲間として,みんなで力を合わせて,よりよい世界を作っていきましょう。」と書かれていました。
 これからも地球規模で考え,足元から実践していきたいものです。

6年生をおくる会がありました!

 3月2日(火)の3校時,本校体育館にて「6年生を送る会」がありました。
 当日はまず,6年生が全校児童の拍手を受けながら入場。「はじめの一歩」を全校合唱した後,6年生への感謝の気持ちを込めて「おくることば」を学年ごとにおくりました。つづいては,各学年からの出し物です。合唱・合奏を中心に,どれもが充実した内容の出し物でした。それらに応えて6年生からもお礼の歌があり,さらには全校ゲーム(「○×ゲーム」:六年生にちなんだ問題)で盛り上がりました。プログラムの最後には,くす玉が割られました。くす玉の中から「未」「来」「へ」「は」「ば」「た」「け」のメッセージが表れました。
 6年生が卒業するまで残り十数日・・・。どんな思いで小学校生活を過ごしているでしょうか?入学式の日に不安と期待の入り交じった気持ちでくぐった小学校の門。今はどんな思いでくぐっているのでしょうか?1年生を迎える会・運動会・学芸会をはじめ,さまざまな行事に全力で取り組んできた6年生・・・。小学校生活最後の行事となる「卒業式」。これまでと同様,いやそれ以上に思いを込めて式当日を過ごしてほしいと思います。

画像1画像2

社会見学

画像1画像2
 社会見学で大阪市立科学館と朝日新聞社に行ってきました。科学館では、はじめにプラネタリウムを見ました。太陽や月の動きを学んだあと、冬の星座を勉強しました。満天の星空に歓声があがっていました。次に科学館の展示場をグループでまわりました。「宇宙とその発見」、「身近に化学」、「おやこで科学」、「くらしの電気」などの楽しい展示をクイズを解きながら楽しむことができました。
 朝日新聞社では、新聞社の流れが分かるビデオや記者室、印刷工場などを見学しました。ちょうどこの日、女子フィギアスケートのフリーが行われたために、夕刊の印刷を遅らせていて、輪転機が動いているところを見られなかったのは残念でしたが、いろいろなおみやげをもらえて、子どもたちはご機嫌でした。

育成学級合同おわかれ会

画像1画像2
 2月25日(木)午前9時30分〜本校の視聴覚室で山科支部の小学校の育成学級合同お別れ会が行われました。プログラムは各校の出し物・ゲーム・プレゼント交換の順に進み,支部の育成学級の6年生6名の卒業をみんなでお祝いしました。

3月の掲示板

画像1
 少し早いですが,担当者が掲示板を描き換えてくれました。(朝,考え事をしながら通ったので言われるまで気付きませんでした。)
 3月は,学年の締めくくりとなります。6年生は,通い慣れた小学校を卒業し中学校へと進学します。慣れ親しんだ校舎,多くの時間を過ごした小学校生活とお別れの時です。例えるならば,人の旅立ち,動物なら巣立ちと言えるかもしれません。掲示板に描かれている飛び立つ気球は子ども達を,広がる大空は夢や希望を表しているなあと私は感じました。自校の掲示板ですが,ええなあと思ってます。

校内図工展

画像1
画像2
2月16日(火)午前10時45分〜19日(金)午前12時まで体育館で校内図工展を行っています。
1年は,大きな袋の中にあさがおの支柱を入れて立体的なおもしろい顔を作りました。
2年は,学芸会で取り組んだ太鼓を打つ様子を紙版画にしました。
3年は,「わたしのお弁当」をテーマに,身近な材料を使って作品にしました。
4年は,「シクラメン」の多色刷り版画を出品しました。
5年は,ピカソ版画を,6年は,万華鏡オルゴールを展示しました。
6組は,「小さな巨匠展」に出品した物と新たに制作したポテトやりんご飴等を展示しました。

七輪を使ってみよう

画像1
画像2
総合の学習で,七輪を使っておもちを焼きました。マッチをすり,新聞紙に火をつけ,その炎の中に木切れを入れ,木が燃えてから炭を入れました。最近では,子ども達の日常生活でマッチを使うことは,ほとんどありません。担任以外に管理用務員さんが助っ人として活躍してくださいました。炭がおこってから金網をのせ,いよいよおもちを焼く時がきました。「うわーっ,ふくらんできた。」「二段になってる。」と,子ども達は,おもちが焼ける様子をじっくりと見守っていました。おもちの焼ける香ばしいにおいもあたり一面にただよっていました。
電化製品があふれ,その便利さを子ども達は当たり前のこととして受け入れていますが,昔の道具を実際に使ってみて,新たな発見があったのではないでしょうか。
※様子を見に行った私に,「これ先生の分な。」と,にこっと笑顔で言ってくれる子がいました。おいしくいただきました。

科学センター学習

画像1画像2画像3
2月12日(金)6年生の科学センター学習がありました。朝から貸切りバスで科学センターに出発し,1組は「見えない空気の不思議な力」,2組は「ほのおを調べる」,3組は「都市鉱山〜石の中からキラキラ鉱物〜」のテーマの学習をしました。『理科離れ』や『理科嫌い』という言葉が新聞紙上に出ますが,小学校では実験・観察が大好きな子が多いです。どの子も科学者になった気分で,それぞれのテーマに真剣に取り組んでいました。
【写真】左…気圧を下げて物を持ち上げる実験
    中…ろうの気体に火をつける実験
    右…岩石の粒から金属鉱物を取り出す所
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

学校だより

行事予定

学校評価等

京都市立勧修小学校
〒607-8211
京都市山科区勧修寺東栗栖野町42
TEL:075-591-0003
FAX:075-591-0004
E-mail: kansyu-s@edu.city.kyoto.jp