京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/02/18
本日:count up4
昨日:26
総数:99324
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
20日(火)授業参観・懇談会(なかよし・低学年),21日(水)授業参観・懇談会(高学年),20日〜23日地域交流作品展

【6年生】国語の学習

11月8日
 6年生の国語の学習で,「漢字を正しく使えるために」の学習を進めています。同じ読み方でも,どの漢字で表記するのか難しい時があります。熟語を作って意味を考えたり音読みや訓読みを考えたりして正しく表記することができることを知りました。
 今日は,それを使いながらクイズをタブレットで作って互いに出し合い授業です。

 ロイロノートを使いながら,問題をだし,その答えと根拠を次のページにしていきます。問題作成のときには,辞書も活用していきます。
 子どもたちの言葉に対する正しい知識が楽しく身につくようにしています。
画像1

【校内研究】研究授業「きせつとあそぼう」

画像1
画像2
 豊かな学びリーディングスクールの授業研究会がありました。
 今回は,1年生の生活科「あきといっしょに」の学習です。

 今まで,「山の色が変わった」「雲の形も違うよ」「影が長くなったよ」などと秋を感じながら学習を進めてきました。
 秋の宝物を使って遊びを考えてましたが,自分だけではなく「みんなで楽しむための工夫を考える」1時間でした。グループでの学びあいでは,様々な意見が出されます。その中で,選んだ工夫やルールを次の時間に形にして残りの時間で「秋の遊びランド」をします。今から楽しみです。


 その後,事後研究会では特別訪問指導員の田中千草先生からご指導いただきました。
こどもたちの「!」や「?」を引き出す授業の在り方や保・幼小連携などたくさん教えていただきました。
 ありがとうございました。

【2年生】 やきいも

 先月に収穫したサツマイモを,今日はやきいもにしました。あいにくの小雨交じりのお天気でしたが,少年補導の方がたにお世話になり,火をおこしていただきました。教室で,いもにぬれたキッチンペーパーとアルミホイルを巻きました。学習発表会の練習をしている間に,いい感じにいもが焼き上がりました。みんなでおいしくいただきました。少年補導の皆さん,ありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

11月のなかまの日 「いろいろな立場に立って考えよう」

画像1
11月6日(月)

「ユニバーサルデザイン」という言葉を知っている児童はたくさんいます。
でも,どんなものが「ユニバーサルデザイン」なのでしょうか。

お年寄り,赤ちゃん,男の子,女の子,障害のある人,国籍の違う人…。
すべての人のための考え方。
それがユニバーサルデザインです。

みんなに公平で,自由度があり,簡単でわかりやすく,安全で,体の負担も少なく,使いやすいもの。
そんなものやそんな考え方が,街や自分の周りにあふれるようになれば,誰もが住みやすく,誰もにやさしい社会になるのでしょう。

11月は,いろいろな人の立場に立って考えられる,思いやりの心を育てる月になればいいですね。

サービスホール 11月の飾り

 11月に入り,寒さも身にしみるとともに,木々の紅葉も日増しに鮮やかになってきました。給食室のサービスホールも,紅葉でいっぱいになりました。「食欲の秋」まっただ中です。おいしい給食をいつもありがとうございます。
画像1
画像2
画像3

11月の朝会

11月6日(月)

校長先生から「米,一粒の努力」というお話がありました。
このお話は,江戸時代に活躍した学者・新井白石と「お米」のお話です。

白石のお父さんが子どもの白石に言いました。
米びつから,一粒の米をとっても,お米が減ったかどうかはわかりません。
けれども1年,2年,そして3年と毎日一粒ずつ取っていくと,減ったことは分かります。
反対に米びつに一粒の米を加えても増えたかどうかはわかりません。
けれども,1年,2年と毎日一粒ずつ加えていくと,増えたことはわかります。

勉強や習い事も同じです。
1日だけ勉強したり練習したりしても,すぐにかしこくなったり,上手になったりすることはありませんが,反対に1日怠けたからといって,すぐにわからなくなったり,下手になったりするわけでもありません。

努力を続けるということは,こういうことです。
これからマラソン大会や学習発表会もあります。
「一粒のお米」のお話,子どもの心に響いたのではないでしょうか。
画像1

【3年生】 「大根を育てよう」

画像1
 「大根をそろそろ収穫しましょう。」という連絡が先週に丸種さんから来ました。あまり長く置いておくと「す」がはいってしまうとのことで,急遽金曜日に収穫することにしました!いよいよ待ちに待った収穫です。

【1年生】何かわかるかな

画像1
 1年生の廊下に,立札があります。
 「がっこう」「やま」「みず」「あめ」
 なんだろうと思いながら裏に回ると・・・。
 「学校」「山」「水」「雨」のカードが・・。

 漢字を習い始めた1年生の子も,楽しく確実に覚えていけるようにという工夫です。

【1年生】秋の宝物

画像1
 疏水公園でドングリや葉っぱなど秋の宝物をいっぱい持って帰ってきました。
 今 それらを使って 秋の自然を感じながら自分の作りたいものを作っています。そんな時,クラスの子のおうちの方が作ったものを見せてくださることになりました。

 すばらしいドングリのお人形。季節を表現していて,「これは二月だね。節分だよ。」「たき火だね」など人形たちの前で,話の輪が広がります。

 また,掲示してあるのは 夏にはきれいな花を咲かせ「花」や「花からできた色水」で楽しませてくれたアサガオのリースです。

パネルディスカッション 第2部

画像1
画像2
 第2部は,5・6年生の発表をもとにディスカッションです。
 5・6年生は,総合的な学習の時間で学んだことの中間発表です。「持続可能な社会」を作るために,自分に何ができるかと考えまとめています。
 6年生は,地域の歴史的な建物をもとに考え,5年生はESDの視点で考えています。

 子どもたちの言葉の中に,「誰かがしてくれる」という考え方ではなく,「誰かのために」「何かのために」という強い思いをもって行動するとありました。そのためにも現状を知ること,何ができそれが地域にとってどうだったか考えていきたいです。

 子どもたちの言葉に,京都市長様 京都市教育長様 山科区長様 幸田実行委員長様 大澤PTA会長様 それぞれの視点で語ってくださいました。
 ・自分で調べインタビューして現実を知ることから始めているのは素晴らしい。
 ・夢をもつ素晴らしさ。人間にしかない「夢」をもつことや未来を創造することで新たな視点が生まれる。
 ・シンクグローバリー…足元から行動しよう
 温暖化を防ぐには…CO2 CO2 (コツコツ)取り組みましょう。 など

 視点を広げ,思考を深めてくださる言葉をたくさんいただきました。
 また,来年50周年を迎える安朱小学校に温かい言葉をたくさんいただきました。この安朱のすてきを素敵なままに輝かせていきたいです。
 
 多くの皆様方のお世話になって 素晴らしい時間を過ごすことができました。本当にありがとうございました。
 
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
学校行事
2/20 低・なかよし参観懇談
地域交流作品展(23日まで,〜18時 最終日は12時終了)
2/21 交流作品展(23日まで,〜18時 最終日は12時終了)
2/22 交流作品展(23日まで,〜18時 最終日は12時終了)
2/23 交流作品展(23日まで,〜18時 最終日は12時終了)
学習
2/20 4年洛東高校英語連携授業
2/22 ALT 5−2食に関する指導
2/23 3・4年安祥寺中学生徒による読聞かせ
特別活動
2/19 児童集会
その他
2/24 おもしろ理科教室

学校経営方針

今年度の主な学校行事

安朱だより

なかまの日

学校評価

学校いじめ防止基本方針

全国学力学習状況調査

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

小中一貫教育構想図等

研究発表会

京都市立安朱小学校
〒607-8015
京都市山科区安朱山川町17
TEL:075-591-0001
FAX:075-591-7972
E-mail: ansyu-s@edu.city.kyoto.jp