京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/08/18
本日:count up10
昨日:71
総数:295560
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
夏季休業中7月21日(土)〜8月23日(木) 学校閉鎖期間8月13日(月)〜17日(金) 猛烈な暑さが続いています。熱中症に注意してください。  

五山の送り火 鑑賞の夕べ

 今年も「五山の送り火 鑑賞の夕べ」が大谷中学高等学校の屋上で行われました。京都五山の送り火は,ご先祖の霊をお送りするという精霊送りの意味を持つお盆の行事で,祇園祭とならんで京の夏を代表する行事のひとつです。
 天候が心配されましたが,今年も大変多くの地域の方々にお集まりいただきました。夕方の大雨の後,天候も良くなり,屋上では心地よい風が吹き,よきひと時を過ごすことができました。地域の方々からは「例年よりもハッキリと観ることができました。」「来年も楽しみです。」等の感想をいただきました。
 鑑賞前に「楽しいお話」をしていただいた大谷中高の飯山校長先生をはじめ,早い時間から準備いただいた教職員の方々,お手伝いいただいたボランティアサークル「ハレジャ」のみなさん本当にありがとうございました。

画像1

全国の壁

 8月9日(木)
 「はびきのコロセアム」において,卓球の近畿大会が行われました。
 昨年度に引き続き,9年生の酒井さんが京都府代表として出場。昨年もあと一歩のところで全国大会に出場できるところまで進んでいましたから,これも「リベンジ」を!
 大阪府代表との一戦となりましたがセットカウント1対3で惜しくも敗退。これまでの対戦成績が1勝1敗だったということで最後の決着を!だったのですが残念でした。
 日本代表にもみられるように卓球界は年齢層が低くなってきていますが,まさにその流れなのかそれぞれの卓球台でレベルの高い熱戦が繰り広げられていました。

 「リベンジ」はこの後の楽しみにしておきます。
 ひょっとするともっと大きな大会で・・・
画像1

学校を美しく!!教職員作業日(一斉清掃)

画像1
 8日(水)東学舎で教職員作業日として一斉清掃を実施しました。管理用務員さんを中心に教職員で,玄関付近の清掃をしたり,テニスコート・校門付近の草抜きをしたり,グランドの木や枝を切ったり,雑草を抜いたりしました。児童生徒のみなさんが安全に気持ちよく登校することができるように,みんなで力を合わせて環境整備をする1日でした。

『吹奏楽部』 京都府吹奏楽コンクール

画像1
 4日(土)に,京都コンサートホールで行われた京都府吹奏楽コンクール中学校の部・小編成に,吹奏楽部が出場しました。『喜歌劇「微笑みの国』セレクション』を演奏しました。結果は「銅賞」で,残念ながら3年連続の金賞とはなりませんでした。この悔しさを胸に今後の練習に励んでほしいと思います。
 保護者の皆様,コンクールに向けて様々な面でお世話になり,また,当日も多くの応援をありがとうございました。温かく支えていただきありがとうございました。

リーダー研修会

 東山泉のリーダーとして,児童生徒会本部と5年生から9年生の代議員が東学舎に集まりました。研修として「リーダーに必要な資質について」「児童生徒会スローガンの実現に向けて」など,リーダーとして自分たちに何ができるのかについて考えたり,交流したりすることができました。
 昼食は,グループで力を合わせてカレーを作りました。半日という短い時間ではありましたが,ひとりひとりがとても貴重な経験をすることができました。この経験を夏休み明けの学校生活に生かしてほしいと思います。
画像1
画像2

1組合同宿泊学習(東山泉小中・開睛小中)

 7月30日(月)から31日(火)に東山泉小中の1組と開睛小中の5組と合同で城陽市にある友愛の丘キャンプ場で合同宿泊学習を行いました。焼き板工作や野外炊事など火を使ったり,材料を切ったりと大変な作業もありましたが,協力してつながりを大切に活動できました。また,夜は花火やレクレーションを自分たちの力ですすめ,とてもステキな思い出ができました。
 東山泉,開睛とのつながりは地域のつながりでもあります。このつながりを大切にして,今後の生活に生かしてほしいと思います。
画像1

府下大会 卓球

画像1
 府下大会の卓球個人の部が7月30日(月)に宮津市で行われました。各ブロック予選を勝ち抜いた選手たちが熱戦を繰り広げました。本校から9年生の酒井さんが出場し,8位入賞を果たしました。酒井さんは,8月9日(木)に大阪羽曳野市で開催される近畿大会へ出場します。

学校保健委員会

 本日西学舎で平成30年度学校保健委員会を行いました。

 東学舎・西学舎全ての学校医の方や多くの保護者の方に出席して頂きました。

 東山泉小中学校による姿勢改善の取組や,学校医の中嶋先生による昨年度から実施されている「運動器検診の役割」についてなどが話されました。

 最後はグループごとに分かれて話し合いを行い,大変有意義な委員会となりました。

 今後も学校・学校医・保護者が連携を取り,児童・生徒の健康保持,増進を図りたいと思います。
画像1
画像2
画像3

リベンジとは

 リベンジとは「主にスポーツイベントで『雪辱する』の意で使われる。そこから『再挑戦』の意味でも使われる。」とあります。

 夏季大会が連日暑い中,熱戦が繰り広げられ,京都市の代表が出そろいました。
 そんな中,これだけ学校数があるのに偶然なのか,東山泉に「リベンジ」のチャンスを与えるべく運命に導かれたのか・・・

 見事に優勝を果たしてくれました。新体制になって男女合わせて夏季大会初優勝!
 実は春の大会に敗れた相手の神川中学校との決勝戦となったのです。素人なりに観ても,春季大会から比べるとパスの通りも数段良くなり,予選リーグでも安定した結果を残してくれていましたが,やはり春に負けているだけに胸を借りるつもりで・・・。
 ところが前半から順調にリードを守り,最終的には大差をつけての勝利となりました。
見事にリベンジを果たしたわけですが,その陰には春からの練習内容,そして,この日まで温存していたのではないらしいですが,顧問の見事な選手起用に拍手を送りたいです。そして何よりベンチが一体となったこの雰囲気にも・・・。
 また,相手チームのエースの選手が後半に脚がつってしまい,引きずりながらのプレーをしていたのですが,自陣のキーパーがゴールを決められるたびに近寄って,自分の脚が痛いにもかかわらず笑顔で励まし,また走り出す姿に何とも言えない好印象を与えてもらいました。

 そして野球部・・・
 東山泉初のベスト8を掛けた試合。これまた春季大会でコールド負けした二条中学校が対戦相手に・・・。6回表まで0対0の好ゲームに。残念ながら0対2で負けてしまい,リベンジを果たすことができませんでした。春に勝っている方はついつい気が緩んでしまい苦戦をしいる場面があるのですが敵も見事な集中力。納得する負けなど本来はないのですが力を出し尽くしている姿を見せてもらえた一戦でした。
 勝つことだけが「リベンジ」ではないような気がしました。

画像1
画像2

水泳記録会 6年生

 25日(水)京都市水泳記録会に6年生が参加しました。学校とは違う50メートルプールで,力を発揮できました。日頃の水泳学習の成果が出たようです。
画像1
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

学校だより

学校いじめ防止基本方針

行事予定

学校評価

台風,地震に対する非常措置

研究報告会

学校沿革史

京都市小学校運動部活動ガイドライン

小中一貫教育構想図等

京都市立東山泉小中学校 部活動運営方針

部活動予定

京都市立東山泉小中学校(西学舎)
〒605-0966
京都市東山区大和大路通七条下る5丁目下池田町527
TEL:075-532-0377
FAX:075-541-2633
E-mail: higashiyamaizumi-sc@edu.city.kyoto.jp
京都市立東山泉小中学校(東学舎)
〒605-0977
京都市東山区泉涌寺山内町5
TEL:075-532-0355
FAX:075-561-4592
E-mail: higashiyamaizumi-sc@edu.city.kyoto.jp